【厳選】1歳からの図鑑おすすめ!言葉がスムーズに覚えられました

この記事は、1歳から使える図鑑のおすすめ作品をご紹介します!

記事の内容
  • 1歳から使える図鑑のおすすめ2作品
  • 使ってよかったタッチペン図鑑のおすすめ2冊
  • 1歳から使える図鑑の選び方
  • 図鑑の知育効果

1歳向けの図鑑を選ぶとき

  • 本当に1歳から使える図鑑なんてあるの?
  • 選び方がわからない・・・
  • 図鑑はどんな効果があるの?

と、いろんな疑問が湧いてきますよね。

まりぷー
まりぷー

私もはじめ、1歳から読める図鑑はないと思ってたし本屋で立ち読みしても、選び方も使い方もわからなかった・・・

しかし図鑑は、

「東大生の9割が小さい頃から図鑑を読んで育った」

「頭のいい子は幼い頃から図鑑に興味を持っていた」

という研究結果あると書かれた本を見つけ、1歳の図鑑につい猛勉強しました。

そして、今回ご紹介する図鑑見つけました。

実際に娘に読み聞かせすると、一人で読んでいるときでも図鑑を見て「ブーブー」「ワンワン」と言葉を発するようになりました。

2歳になった今も、図鑑のおかげで物の名前・言葉を覚えがスムーズにできていてすごく助かっています。

まりぷー
まりぷー

私は、教育学部在学時に絵本の魅力にハマり、今まで1万冊以上の絵本を読み聞かせしてきました!

そこで今回は、我が家で買ってよかった1歳から使える図鑑のおすすめ作品をご紹介します。

この記事を読むと、子供が一人でも読みやすい言葉とモノが学べる図鑑が見つかりますよ!

1歳からの言葉覚えに役立つ図鑑のおすすめ2選

図鑑には、一般的な本型タッチペン型の2種類あります。

今回は、我が家で買ってよかった本型図鑑2冊タッチペン型2冊を順番にご紹介します。

まずはじめに、本型図鑑2冊をご紹介しますね。

①こどもずかん 

「こどもずかん」は0歳から読める初めての図鑑として大人気のものです。

0、1歳の知育に力を入れている家には必ずある!」

と言っても過言ではない図鑑です!

対象年齢は0~4歳となっていますが、個人的には3・4歳にしては幼い内容だと感じました。

0~満2歳頃までがちょうどいいですよ。

図鑑の質は、丈夫なボードブックなので、舐めたり少々乱暴に扱っても破れずめくりやすいです。

まりぷー
まりぷー

2歳頃まではせっかく買った絵本もすぐビリビリに破るから、ボードブック素材だと安心ですよね!

図鑑の内容は、10のジャンルに分かれて載っており、基本的な生き物や物の名前はこの1冊にまとまっています。

ジャンル
  • 動物
  • 果物
  • 野菜
  • 乗り物

全ページ、イラストの下に動物や物の名前が書かれているので、物と名前が一緒に覚えられます。

娘はお花が好きで、お花のページなると花のイラストを指さしたり、手でお花を表現して喜んでいますよ。

POINT
文字は「日本語」と「英語」の2か国語で書かれているので英語の勉強にもなります!

シリーズ

「こどもずかん」は、シリーズ化されています。

0歳後半から満2歳までは、「こどもずかん」を持っていれば基本的な生き物の名前と日常生活で使う言葉は覚えられます↓↓

まとめ買いやクリスマス・誕生日プレゼントには、ケース付きのセット版が便利ですよ↓↓

②はじめてずかん415

はじめてずかん415は、実物写真が載っている図鑑です。

1歳後半になると、イラスト図鑑より実物写真の方が興味を持って読んでくれます。

なので、1冊目は「こどもずかん」、2冊目は「はじめてずかん415」と子供の興味・発達に合わせて図鑑を変えるといいです。

「はじめてずかん415」は、16ジャンル載っていてボリュームがあり見ごたえ抜群

そのため、「1歳~3歳頃まで長く使いたい!」

「イラストより実物写真が載った本格的な図鑑を子供に読んでほしい!」

という方にはぜひ読んで欲しい図鑑です。

16のジャンルは下記の通りです↓↓

ジャンル
  • 動物
  • 野菜
  • 果物
  • 海の生き物
  • 水辺の生き物
  • 恐竜
  • 乗り物
  • 食べ物
  • 身に付ける物
  • 身の回りの物
  • おもちゃ・文具
  • 季節
  • 色・形・数

実物写真の虫のページは、虫が大嫌いな私でも抵抗なく見れたので、虫嫌いなママでも安心ですよ。

全写真がとてもきれいで見やすいのも、「はじめてずかん415」のポイントです。

1歳から使えるタッチペン図鑑のおすすめ

「忙しくて一緒に図鑑を読んであげられない・・・」

という時はありませんか?

タッチペン図鑑は、下記のようなママ・パパにぜひ取り入れて欲しい図鑑です↓↓

  • 共働きで平日一緒に遊んであげる時間が少ない・・・
  • じっくり読み聞かせする時間がない・・・
  • 家事をして子どもと一緒に遊んであげられないときでも図鑑を読んで欲し!

タッチペン図鑑は、言葉を発してくれるので子供が一人でも楽しめます。

さらに、おもちゃ感覚で遊べるので本タイプの図鑑より集中して遊んでくれるんです!

まりぷー
まりぷー

すぐ飽きて違うおもちゃで遊び始める娘が、タッチペン図鑑は一人30分以上遊んでるからビックリ!!

では、我が家で買ってよかったタッチタッチペン図鑑2冊をご紹介しますね。

①タッチで音が聞ける!はじめてずかん1000

「タッチで音が聞ける!はじめてずかん1000」は、上記でご紹介した「はじめてずかん415」のタッチペン版図鑑です。

実際に使ってみるとこのタッチペン図鑑は凄かった!

ただ写真にタッチして言葉を発するだけじゃないんです!

クイズモードやスープづくりモードがあり、見るだけでなく、考える力が養え、実際にスープを作るマネができる実践型の図鑑でした。

家事をしてかまってあげられなくても、一人で黙々と遊んでくれるので助かっています。

さらに英語でも発音してくれます。

「幼い頃から英語教育はしたけど、自分は発音が悪いから・・・」

と思っていませんか?

この図鑑なら、ネイティブのような正し発音を子供に聞かせてあげられますよ。

②アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuper DX

1歳 図鑑 おすすめ

「アンパンマンおしゃべりいっぱい言葉図鑑」は、アンパンマン好きな子にはぜひ使って欲しい図鑑です。

日本おもちゃ大賞を受賞しており、知育好き家庭には必ずあると言っても過言ではない知育玩具です。

人気のヒミツは・・・

人気のヒミツ
  • 収録言葉数2200種類以上
  • 日本語1400語以上
  • 英語800語以上
  • 二語文350文以上
まりぷー
まりぷー

他のタッチペン図鑑にはない収録語彙数!!

図鑑の使い方は、アンパンマンのペンを図鑑の絵柄にタッチすると、キャラクターたちが言葉を発します。

使い方が簡単なので、発語が増える1歳からの言葉学習に大活躍します!

具体的には、「おなべ グツグツ」「フライパン ジュージュー」のように物の名前と効果音が流れます。

さらにアンパンマン言葉図鑑の凄い点は、下写真のように、単語だけではなく「クイズ」「イベント」「二語文」と遊び方が豊富なんです!

1歳 図鑑 おすすめ

単語・二語文・クイズといろんなモードがあるので、1歳~5歳頃まで長く遊べます。

まりぷー
まりぷー

大好きなアンパンマンだと言葉覚えが驚くほど速い!!!

アンパンマン言葉図鑑は、価格が少々高めなので購入するか悩みましたが、想像以上に高機能で毎日遊ぶほど喜んでいるので、本当に買ってよかったと感じています。

他にも知育に良いアンパンマンの絵本やドリルを見てみたい方はこちら↓↓

アンパンマン知育絵本14選!使ってよかった図鑑とドリルも紹介

買ってよかったアンパンマン知育玩具を見てたい方はこちら↓↓

アンパンマン知育おもちゃ アイキャッチ アンパンマン知育おもちゃ10選!買ってよかったものだけを厳選

1歳から使える図鑑の選び方

初めて、1歳から使える図鑑選ぶ時は

「イラスト?写真?どっちがいい?」

「大きさはどれくらいのものがいい?」

と、何を基準に選べばいいか悩んでいませんか?

1歳から使える図鑑を選ぶときは、下記2つのポイントを押さえておきましょう。

1歳から使える図鑑選びのポイント
  1. 文字よりイラストor写真が大きく載っている
  2. 分厚くて丈夫

①文字よりイラスト・写真が大きく載っている

1歳向け図鑑は、文字よりイラスト・写真が大きく載っているものを選びましょう。

もちろん文字に触れるのは大事ですが、文字が強調されすぎていると図鑑に興味を持ちません。

1歳児が受け入れやすいイラストや写真大きく載っている図鑑を選び

子ども
子ども

なんだろう?

おもしろそう!

興味を持ってもらうことが図鑑が好きになる第一歩です。

②分厚くて丈夫

1歳から読める図鑑は、分厚くて丈夫なものを選びましょう。

1歳はまだ、本を舐めたり投げたり乱暴に扱ってしまうことがよくありますよね。

薄い紙質の絵本や図鑑だと

「あ~買ったばっかりなのに破ってる・・・」

「読む前にボロボロ・・・」

なんてことも・・・。泣

こんな1歳児でも分厚くて丈夫な素材の図鑑ならすぐに傷まず長く使えるので安心ですよ。

図鑑の知育効果

2年間、図鑑を読んでいる娘を見て、図鑑には下記2つの知育効果があると実感しています。

図鑑の知育効果
  1. 物の名前と言葉覚えが早い
  2. 考える力が身に付く

①物の名前と言葉が覚えられる

図鑑は、言葉覚えに役立つと感じている理由は2つあります。

・1冊に書かれている言葉の数が豊富
・「いぬ・おやつ・かばん」のように覚えやすい単語で書かれている

絵本ももちろん言葉覚えに役立ちますが、1歳だと文章を理解するのはまだ難しいです。

図鑑は1歳児でも覚えやすい言葉が単語でたくさん書かれているので、単語を復唱することで言葉がスムーズに覚えられているのではないかと感じています。

実際に図鑑を読み始めてから「犬=イヌ」「ウサギ=ウサギさん」と言えるようになりました。

さらに、満2歳になると図鑑に載っている好きな動物・色・数字(1~10)が言えるようになったので、図鑑の読み聞かせ効果を実感しています。

②考える力が身に付く

図鑑は、考える力が身に付くと感じている理由は2つあります。

・自分のタイミングで繰り返し読める
・読む年齢によって見る箇所が変わってくるため、継続して「考える姿勢」が身に付く

テレビだと、気になったり疑問に思ったシーンがあっても止められないですよね。

一方図鑑は、気になった写真や文字があると自分のペースで繰り返し読めるので、考える力が養われると言われています。

娘は初めて図鑑でゾウを見たとき、じ~っとゾウのイラストを眺めて私に「なに?なに?」と聞いてきました。

私が「ゾウだね、パオーン」というとマネして、ゾウのページを見るたびに「ゾウね!」「パオーンパオーン!」と繰り返し言うようになりました。

娘はまだ2歳ですが、知らないものを見るたび私に「なに?」と聞いてくるようになり、考える習慣が身についていると実感しています。

1歳から図鑑を読んで言葉をたくさん覚えよう!

いかがでしたか?

今回は、1歳から読めるおすすめ図鑑をご紹介しました。

図鑑は、絵本より手軽に読めて一人でも楽しめるので1歳児にはピッタリの知育教材です。

さらに、言葉を覚え、考える力が養えるので良いこと尽くし!

この記事を読んで、1歳からでも楽しめる図鑑選びの参考になれば嬉しいです!

図鑑と一緒に、1歳の時に読みたい食育に役立つ絵本を見てみたい方はこちらにまとめています↓↓

パンの絵本の人気作 パン絵本の人気20選!読んでよかった0歳から3歳向け作品 くだもの絵本断面 くだもの絵本で断面を学ぼう!しかけとリアルなイラストで夢中になる 1歳から読める野菜の絵本 野菜の絵本の人気15選!1歳2歳3歳の好き嫌い改善に役立つ
まりぷー
まりぷー

最後まで読んでくれてありがとう!

これからも子育てに関するお役立ち情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です