【孤独】専業主婦生活が辛い理由!私はこうして乗り越えた

専業主婦生活を乗り越える方法 アイキャッチ

お困りママ
お困りママ

専業主婦になる前は、「専業主婦って毎日子どもと一緒にいられて自由に過ごせるし最高!」と思ってたけど、いざ専業主婦になると辛いことばかり・・・。

毎日、家族以外の誰とも会わず、自分の時間もない・・・。もう精神的に辛い・・・。

先輩専業主婦ママはどうやって辛い専業主婦生活を乗り越えてるのか教えて!

こんな悩みを解決します!

記事の内容
  • 私が専業主婦が辛いと感じていた理由
  • 辛い専業主婦生活を乗り越える方法

私は、専業主婦歴3年、2歳の娘を育てるママです。

私が専業主婦になる前は・・・

まりぷー
まりぷー

毎日、子どもと一緒に過ごせて幸せだろうなぁ~!

嫌な上司や先輩がいなくて毎日楽しいだろうなぁ~!

自分の都合で毎日動けるし最高じゃない?!

と思っていました。

でも、実際に専業主婦になってみると想像していたハッピー専業主婦生活とは真逆の辛い生活が待っていました。

理由は・・・

専業主婦が辛い理由
  • 家族以外の人と話す機会がない・会わない(孤独)
  • 基本、喋り相手は子ども
  • お金の自由がない
  • 自分の時間はない
  • 家事・育児すべてをするので24時間労働 などなど・・・

今この記事を読んでくれているあなたも、私と同じ気持ちかもしれません。

でも辛い生活の中でも、楽しく前向きに専業主婦生活を送れる方法があるので大丈夫!

この記事を読むと、私が実践している「辛い専業主婦を乗り越える方法」がわかりますよ!

私が専業主婦は辛いと感じていた理由

専業主婦は辛い

専業主婦歴3年の私が、実際に専業主婦をして辛いと感じている理由は8つあります。

①自分の時間はない

専業主婦は、自分の時間なんてありません!

1日の生活の流れはこんな感じ↓↓

朝、子どもを起こす
    ↓
朝ご飯を作る・食べさせる・片付け
    ↓
子どもと遊びながら掃除
    ↓
買い物
    ↓
昼ご飯を作る・食べさせる・片付け
    ↓
昼寝の準備・寝かしつけ
    ↓
外・室内遊び
    ↓
晩御飯を作る・食べさせる・片付け
    ↓
一緒にお風呂に入る
    ↓
遊ぶ
    ↓
寝かしつけ

1日24時間あるうちの自分の時間は、子どもがお昼寝している間だけ。

お昼寝の時間は、長くても2時間。

娘は平均1時間で起きるので自分の時間はたったの1時間だけ。

まりぷー
まりぷー

昼寝は子どもがいつ起きるかわからないし、結局様子を見ながらの自分時間だから、どこにも行けないし何もできない・・・。

②決まった休みがない

専業主婦は、24時間365日家事育児があるので休みはありません!

仕事をしていると、必ず休みの日がありますよね。

専業主婦は、夫や家族から「ママ明日は1日何もしなくていいよ!」と言われない限り休みはありません。

まりぷー
まりぷー

専業主婦も、週休2日制だといいのに・・・

③自分の都合で休憩できない

専業主婦は、自分が「いま休憩したい!」と思ったとき休憩できません!

会社勤めや子どもがいなければ、自分が休憩したいときに休憩し、休日は寝坊したりできますよね。

しかし、子どもが小さい間は、起きてる時間は一緒に遊んであげないと機嫌が悪くなります。

現在2歳の娘も、私が「ちょっと疲れたから休憩させて」と言っても休憩させてくれず、無視してソファーに座ると怒りだすので結局遊び相手になるしかありません。

まりぷー
まりぷー

専業主婦業は、24時間労働のブラック企業!

④お金の自由がない

専業主婦は、お金の自由がありません。

夫は、私が「これ欲しい!」という言うと「買ったらいいよ!」といつも言ってくれますが、100%気持ちよくお金が使えない理由は2つあります。

100%気持ちよく買い物できない理由
  • 自分が稼いだお金ではないから
  • 家計の一部を使っていると感じる

専業主婦は24時間労働ですが、収入はないのでどうしても自分が欲しいものを買おうとすると、夫が稼いだお金を使うことになります。

なので、夫が「気にせず使ったらいいよ」と言ってくれても、心のどこかで100%気持ちよく買い物できていない自分がいます。

⑤自分の存在価値がわからなくなる

専業主婦をしていると、自分の存在価値がわからなくなることがあります。

自分の価値がわからなくなる理由は・・・

自分の存在価値を見失う理由
  • 家族以外の人と会ったり話す機会が少ない
  • 自分のやりたいことができないから

もちろん私が専業主婦になった理由は、娘が小さい間は一緒に過ごし、成長を見届けたいと思ったからです。

でも、毎日子どもや家族のために家事育児だけをしていると、本当はやりたい仕事や自由に行動することができないので、たまに「自分はしょうもない人間だと」と感じてしまうことがあります。

まりぷー
まりぷー

自分の気持ちをコントロールするのが大変・・・

⑥孤立感がある

専業主婦は、家族以外の人と会う機会が少ないので孤立感があります。

今娘は2歳になりましたが、保育園や児童館に行っていないのでママ友や気軽に話せる友人が近くにおらず、家族以外の人とほぼ会っていません。

専業主婦になると、幼稚園に入園するまで子ども・夫以外の人と関わる機会がないので、孤立感を感じるときが多々あります。

まりぷー
まりぷー

気軽に育児の悩みとかを相談できる人が近くに欲しい・・・

⑦ごはんがゆっくり食べられない

専業主婦は、常に子どもと一緒なのでゆっくりご飯が食べられません。

0歳~2歳までは、食べさせたり、こぼしたものを片付けたりしないといけないので食事の時間が大変です。

娘の食事の補助をしながら食べると、自分のペースで食事ができないのでしんどいです。

まりぷー
まりぷー

じっくり味わって食べる余裕がない・・・

⑧友人と会いにくくなる

専業主婦になると、友人と会いにくくなります。

友人の会いにくくなる理由は・・・

友人と会いにくくなる理由
  • 子連れOKのレストランを探すのが大変
  • 子連れだと、待合わせ場所まで行くのが大変
  • 子どもの様子を見ながらだと、ゆっくり話ができない
  • 子どもと一緒だと、ぶつ切り会話になる

ゆっくり友人と会いたいと思っても、子どもの様子を見たり、おむつ替えや授乳時間を気にしながらなのでゆっくりできません。

まりぷー
まりぷー

子連れだと会えるのは昼間だけに限定されるのも辛い・・・

専業主婦の辛い生活を乗り越える方法

専業主婦は辛い

私は娘が1歳になるまでは、上記の8つの理由で専業主婦を辞めたいと思っていました。

しかし、「娘が小さい間は一緒にいたい!」という当初の気持ちが変わらなかったので、辛い気持ちを乗り越えるためにある3つのことを実践してから辛いと思うことが減りました。

次に、辛い専業主婦生活を乗り越えるために実践している3つの内容をご紹介しますね。

①専業主婦は期間限定と自分に言い聞かせる

1つ目は、「専業主婦は娘が小さい間だけど自分に言い聞かせる」です。

元々専業主婦になる前から、「幼稚園に入園したら仕事再開しよう」と思っていたので、「しんどいのは今だけ!」と思うようになってから気持ちが楽になりました。

娘が幼稚園に通うようになると、一人の時間が大幅に増えるので、自分がやりたいことができるようになります。

例え、仕事を再開しようと考えてない方でも、子どもは成長するので手がかかるのは今だけです!

まりぷー
まりぷー

子どもは成長すると嫌でも親から離れていくので、一緒に居られるのは今だけと思うと貴重な時間!

②休日は自分時間を作る

2つ目は、「休日は、夫や実家両親に子どもを預けて自分時間をつくる」です。

①で「幼稚園に入園すると自分の時間ができる」と言いましたが、幼稚園生になるのは早くても3年後です。

3年間自分の時間がないのはさすがに辛いです。

なので、たまには家族や実家の両親に子どもを預けて自分の時間を作るのは大切です。

私は、毎週土日のどちらかの半日は夫や母に娘を預けて一人で出かけたり、趣味に没頭しています。

丸1日なくても、数時間自分の好きなことをするとリフレッシュでき、次の日から娘と気持ちよく接することができるようになりました。

まりぷー
まりぷー

ママの心が安定していると、子どもの機嫌もよくなって一石二鳥!

③趣味を見つける

3つ目は、「趣味を見つける」です。

私は、ディズニーへ行くこと以外に趣味がありませんでした。

しかし、夫から「ブログしたらどう?」と言われて最初は何となく始めた当ブログにハマるようになりました。

ブログなら、娘のお昼寝時間に家で書けるので、今は私にとって毎日のストレス発散法になっています。

ブログ以外にも家でできることは・・・

家で出来ること
  • 仕事を再開する時に役立つ資格の勉強
  • パソコンスキルを身に付ける
  • お小遣い稼ぎのためにアプリでポイ活する
  • パソコンでできる在宅ワークをする など!

最初は興味がなくても、やっているうちにハマる場合があるので、何でもやってみましょう!

まりぷー
まりぷー

子育て以外に自分が没頭できるもの見つけると毎日が充実するよ!

専業主婦生活が辛い理由:まとめ

いかがでしたか?

今回は、専業主婦が辛い理由と乗り越え方についてご紹介しました!

いま育児専業主婦をしていて「辛い!」「やめたい!」と思っているあなた!

辛い気持ちはすごくわかります!

でも辛いのは今だけです!!!

何でも自分一人で頑張ろうと思わず、家族や周囲の人に助けてもらうと気持ちが楽になりますよ。

私は、自分の好きなブログを見つけて、夫や母に頼るようになってから「専業主婦=辛い」と思うことが減りました。

辛いと感じる専業主婦時代は、子どもが小さい間だけなので辛いと思わず、娘が「ママー」と常に一緒にいてくれる今を大切にしようと感じられるようになりました。

アンパンマン知育おもちゃ アイキャッチ アンパンマン知育おもちゃ10選!買ってよかったものだけを厳選
まりぷー
まりぷー

最後まで読んでくれてありがとう!

これからも子育てに関するお役立ち情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です