こどもちゃれんじEnglishはいつから始める?挫折しない方法を解説

この記事は、こどもちゃれんじEnglishをいつから始めるのがベストなのかをご紹介します。

「こどもちゃれんじイングリッシュはいつから始めるといい?」「どの程度英語が身に付くの?」こんな悩みはありませんか?

こどもちゃれんじイングリッシュは、1歳~6歳までありますが、ベストなタイミングに始めないと英語習得効果が半減してしまいます。

そこで今回は、実際にこどもちゃれんじイングリッシュを受講した経験から、いつから始めるのがベストなのかを解説します。

この記事を読むと、挫折しやすいおうち英語を長く続けるコツもわかりますよ。

スムーズに英語教育できる年齢を知りたいママ・パパは最後までご覧ください♪

こどもちゃれんじEnglishはいつから始める?ベストな時期を解説

こどもちゃれんじイングリッシュを始めるベストな時期は・・・

1,2歳!

乳幼児期は、世界中の言葉を聞き取る能力があるので、英語を始めるのは早ければ早いほど良いと言われています。

だから、本来なら0歳から始めるのがベスト。

現在0歳の子は、英語習得効果の高い「ディズニー英語システム」または「ミライコイングリッシュ」を検討してあげてくださいね。

でもこどもちゃれんじEnglishは0歳コースがないので、1,2歳から始めるのがベストなんです!

「うちの子もう2歳すぎてるから遅い?」と思った人も安心してください。

ベストは1,2歳ですが、6歳までに始めれば遅くはありません。

悩んでいるうちに子どもはどんどん成長します。

英語を聞き取る能力は年齢が上がるにつれてどんどん失われます。

悩む時間がもったいないので、子どもの可能性を無駄にしないために今すぐ始めましょう。

こどもちゃれんじEnglishを1,2歳から始めると良い理由は4つあります↓↓

  1. 子どもは言葉を覚える天才
  2. 英語を聞くことに対して抵抗感がない
  3. ネイティブ発音が身に付く
  4. マネっ子が大好きな時期だから
  5. 教材で遊ぶのを嫌がらない

詳しく解説しますね。

①子どもは言葉を覚える天才

0歳~6歳までの子どもは、「言葉を覚える天才」と言われています。

特に0歳~3歳までは「脳のゴールデンエイジ」と呼ばれ、脳の発達は3歳までに急激に進みます。

生後6ヵ月で約2倍、3歳になると大人の脳の約80%までに成長するんです。

0歳~3歳までは、全ての国の言葉を聞き取る能力があります。

そんな大事な時期に日本語と同じように、英語も日常的に聞く習慣を付けることで自然な英語が身に付きます。

我が家では、2歳の時にこどもちゃれんじEnglishをはじめました。

初めて1か月ほどで 「orange」 「food」などの 簡単な単語は喋れるようなりました。

正直、言葉の吸収力が抜群に良い1,2歳児で英語を始めないのはもったいないですよ。

②英語に対して抵抗感がない

1,2歳は、大人のように英語に対して苦手意識がありません。

英語を聞いても抵抗感を感じず、日本語と同じように聞き入れられます。

この素晴らしいの能力(英語耳)は、6歳以降になるとなくなるという研究結果が出ています。

まりぷー
まりぷー

0歳~6歳の間に英語に触れていたかによって、将来の英語力を左右すると言っても過言ではない!

英語が苦手・嫌いと感じている人の一番の理由は・・・

周波数に違和感を感じているから!

日本語は125ヘルツ~1,500ヘルツと低く、英語は750ヘルツ~5,000ヘルツと高いです。

0歳~3歳までの英語耳が育てられる時期に、日本語だけを聞き、低い周波数の日本語に慣れてしまうと、高い周波数の英語は耳が「単なる音(=雑音)」と認識してしまいます。

英語が雑音とならないようにするためには、高い周波数が聞き取れる時期である1,2歳がベストなんです。

③ネイティブ発音が身に付く

6歳までに英語に全く触れていなくても、大きくなってから留学したり、猛勉強すれば英語は話せるようになります。

でも、海外で通じるネイティブ発音だけは絶対に身に付かない!

発音は、1歳~6歳までに定着します。

例え6歳以降に英語を猛勉強しても、ネイティブ発音を聞き取る英語耳は既に失われているので、英語が話せるようになったとしても発音の悪いです。

まりぷー
まりぷー

英語が話せる日本人のほとんどは発音悪いもんね

娘は2歳からおうち英語をはじめたので、発音がめちゃめちゃ良いです!

「海外で通じるネイティブ発音を身に付けたい!」という人は、ぜひ1,2歳から英語を始めましょう♪

④マネっ子が大好きな時期だから

子どもはマネっこすることで物事を覚えていきます。

言葉も、ママ・パパが発する言葉やDVDで聞いた言葉を何度も聞き復唱することで覚えていきます。

マネっこが大好きな1,2歳は、英語を始めるのにピッタリな時期なんです。

こどちゃれんじEnglishの教材は、DVD・絵本・エデュトイ全ての内容が連動しています。

DVDに登場するお姉さんやしまじろうのマネをしてダンスをしたりエデュトイで遊ぶことで、楽しみながら英語が話せるようになります。

娘は、DVDのマネをして英語の歌を歌ったり、ダンスをしながら「yummy!」「peach !」などの英単語が言えるようになりました。

まりぷー
まりぷー

マネるっ本当に大事だな~と実感したよ!

⑤教材で遊ぶのを嫌がらない

自分の気持ちが言葉や体で表現できるようになる3歳以降は、親が「英語のDVD見よう!」「おもちゃで遊ぼう!」誘うと嫌がる時が多くなります。

まりぷー
まりぷー

これは、おうち英語をしている多くのママ・パパが悩んでること

英語を習得する上で一番大切なことは・・・

長期的に毎日継続!

不定期で英語を聞いても効果は薄い。

例えば、私たち大人は気が付いたら日本語が話せるようになっていましたよね。

日本語を猛勉強していないのに日本語が話せるようになった理由は、毎日日本語を聞いていたから!

語学は毎日継続し、聞き慣れる必要があります。

1,2歳は3歳以降と比べると、「英語のDVD観よう!」と誘えば素直に見てくれます。

娘はこどもちゃれんじEnglishをはじめた2歳の頃は、素直にDVDやエデュトイとで遊んでくれていました。

3歳になると、DVDを嫌がる日が増えてきました。

まりぷー
まりぷー

嫌な時は自分で消してる・・・

1,2歳は何でも素直に受け入れてくれる時期。

英語は、成長すればするほどおうち学習がしにくくなります。

「いつから始めようかな~」と悩んでいるなら、今すぐ始めましょう!

こどもちゃれんじEnglishを挫折しない方法

こどもちゃれんじEnglishに限らずおうちで英語教育をする場合、ある程度親子共に頑張る覚悟がないと挫折します。

こどもちゃれんじEnglishの口コミを見ると「おうち英語頑張りたかったけど続ける自信がなくなった」「飽きた」などの理由で挫折したママ・パパは多いです。

でも安心してください!

おうち英語を2年以上続けている経験からすると、少し工夫するだけで長期的に親子で楽しくおうち英語できると分かりました↓↓

  1. 毎日短時間英語に触れる
  2. 子どもが嫌がった時、無理矢理教材で遊ばせない
  3. 親も一緒に楽しむ

詳しく解説します。

①毎日短時間英語に触れる

語学は、1,2年という数年で身に付くものではありません。

少なくても5年~10年という長い期間、毎日英語に触れる必要があります。

でも毎日長時間同じDVDを見せたりすると、親子共に早く教材に飽きる可能性が高い!

まりぷー
まりぷー

どれだけ好きでも、毎日長時間同じことしてたら飽きるよね

まずは1日30分という短い時間からはじめてみてください。

「お風呂上りはこどもちゃれんじEnglishのDVDを見る時間!」

「朝ごはんを準備してる間は、英語のおもちゃで遊ぶ!」

時間を決めれば子どもから進んで遊ぶようになりますよ。

我が家では、毎日幼稚園から帰ってきたらDVDを見ると決めました。

最初からやりすぎると、長く続きません。

まずは30分から始めて、後は子どもの様子を見ながら徐々に英語に触れる時間を増やしていくと長く続けられますよ。

②子どもが嫌がった時、無理矢理教材で遊ばせない

英語は毎日続けることが大事とお話しましたが、子どもが嫌がった時は無理に英語を聞かせないようにしてください。

無理やり遊ばせると、続けるどころか英語が嫌いになる元。

大人でも、やりたくないことを無理矢理するように強要されると嫌ですよね。

子どもも同じ!

私の友人は、英語教育に力を入れすぎて、子どもが違う遊びをしたいときでも英語教材で遊ばせていたそうです。

その結果、小学生になってから子どもが「英語嫌い!」と言うようになり、子どもの気持ちを無視して英語を押し付けたことに友人は後悔していました。

まりぷー
まりぷー

子どもの気持ちを尊重しながら英語に触れることが、英語教育を楽しく長く続けられるコツだよ!

英語教育に熱心になるのは決して悪くありません。

でも、やり過ぎは禁物!

人間は、自分が好きなことをしているときに能力を発揮します。

英語を身に付けるためには、まず英語を好きになることから!

子どもの気持ちを尊重しながらおうち英語してくださいね。

③親も一緒に楽しむ

こどもちゃれんじEnglishは2か月に1度教材が届くので、2か月間は同じDVD&おもちゃで遊ぶことになります。

なので、毎日同じ教材で遊んでると飽きます。

私も娘と一緒に毎日同じ教材で遊んでると飽きた時期もありましたが、「自分も娘と一緒に英語勉強しよう!」という前向きな気持ちで取り組むと飽きなくなりました。

「こどもちゃれんじEnglishは子どものためだけの教材!」と思うと子どもより親が先に飽きます。

親が英語に対して前向きな気持ちになると親子で飽きずに続けられますよ。

こどもちゃれんじEnglishコース別の内容

こどもちゃれんじEnglishは、1歳~6歳までの5コースあります。

コース別の特徴をご紹介しますね。

まりぷー
まりぷー

我が子の年齢のコースをタッチするとジャンプできるよ!

①こどもちゃれんじぷちEnglish(1,2歳)

【語彙数】
672語(年間)
【目標】
英語の音・リズム感覚を身につける

こどもちゃれんじぷちEnglishでは、英語特有の音やリズムに触れながら、身近なものの英単語がたくさん学べます。

ぷちEnglishの時期は、インプット中心です。

発語はまだほとんどない年齢なので、「効果あるの?」と心配になるママ・パパが多いですが心配ありません。

発語がなくても、この時期にインプットされた英語は、次のぽけっとを受講する年齢になると突然英単語を発語しはじめます。

まりぷー
まりぷー

娘も、ぽけっとになってから

「yummy!」

「OK!」

といきな喋り出したよ!

ぷちEnglishで習う英語を一部抜粋するとこんな感じです↓↓

  • Peek-a-Boo!
  • up,down!
  • go, stop!
  • mouth!
  • ear!
  • nose!  などなど!

DVDに登場する、しまじろうやお姉さんと一緒に英語の歌を歌ったり踊ったりしながら遊ぶと、子どもは驚くほどすぐに覚えます。

ぷちEnglishの中で特に人気のある教材はこちら↓↓

まりぷー
まりぷー

実際にハンドルが回せるから大喜びすると評判のエデュトイ!

一番人気のエデュトイは、「えいごでおしゃべり!Sing&Talkしまじろう」↓↓

えいごでおしゃべり!Sing&Talkしまじろう

くだものピースをしまじろうの口に当てると、果物の名前などの英単語&英短文をしゃべります。

娘も大喜びでよく遊びました。

まりぷー
まりぷー

このエデュトイで遊んでから、果物の名前はいつも英語で言うようになったよ!

知育・しつけに役立つこどもちゃれんじぷち通常コースの口コミはこちらにまとめています↓↓

こどもちゃれんじぷちの口コミ・効果!

こどもちゃれんじぷちの口コミ・感想!メリット・デメリット徹底解説

②こどもちゃれんじぽけっとEnglish(2,3歳)

引用:こどもちゃれんじEnglish
【語彙数】
780語(年間)
【目標】
英語を聞いて、マネして言う

こどもちゃれんじぽけっとEnglishは、身近な食べ物・乗り物・フレーズをマネしながら英語を発語できるようになるカリキュラムになっています。

ぽけっとEnglishので習う英語の一部はこちら↓↓

  • Look!
  • Wait, please!
  • Yummy!
  • Wash!
  • Can you help me?
  • Big・Small!

ぽけっと受講者が「これはよかった!」と答えた教材はこちらです↓↓

特にSNSで評判だったエデュトイは「ビーピー&スピーディー」↓↓

このおもちゃ欲しさで入会する人もいるくらい大人気なエデュトイ。

Sing&Talkしまじろうをビーピーやスピーディーに乗せると、「Let’s Go!」「Hi,Beepy!」と言葉や英語の歌が流れます。

③こどもちゃれんじほっぷEnglish(3,4歳)

【語彙数】
746語(年間)
【目標】
英語の意味を理解して口に出して言う

こどもちゃれんじほっぷEnglishでは、英語を聞く・話す・読む力が身に付くカリキュラムになっています。

ぽけっとまでは、英単語が中心でしたが、ほっぷからは日常生活でよく使う英短文もたくさん登場します。

例えばこんな言葉↓↓

  • Good morning!
  • I’m (年齢 / 名前)!
  • See you!
  • Good night!
  • One,Two,Three・・・Ten!

発語だけでなく、英語が理解できるようになるので「英語を話したい!」という意欲がどんどん出てきます。

「話したい!」気持ちを存分に出せる人気のエデュトイはこちら↓↓

ほっぷEnglish受講者の口コミをみると、「英語を話す機会が増えた!」「朝はGood morning!と言って起きてくる!」という声が多く、日常生活の中で英語を話す機会が増えます。

④こどもちゃれんじすてっぷEnglish(4,5歳)

【語彙数】
713語(年間)
【目標】
英語でやりとりする
アルファベットを読む

こどもちゃれんじすてっぷEnglishは、英語でやり取りできるようになるカリキュラムになっています。

例えば・・・

  • …, please!
  • Let’s ….!  などなど!

やり取りまでできるようになれば、小学校入学後の英語の授業につまずく心配なし!

人気のエデュトイはこちら↓↓

正直、年中以降から英語教育するなら、こどもちゃれんじEnglishは幼いです。

1歳~年少の子と比べて、おもちゃはすぐ飽きる年齢なので。

年中から英語を始めるなら、ポピーKidsEnglishがいいですよ。

ポピーKidsEnglishは、こどもちゃれんじより月1800円も安い!

日常で使う単語・文章がたくさん学べるので小学校後も英語の授業に遅れる心配はなくなりますよ。

ポピーKidsEnglishの口コミ!

ポピーKids Englishの口コミは本当にいい?1年利用してわかった効果

⑤こどもちゃれんじじゃんぷEnglish(5,6歳)

引用:こどもちゃれんじEnglish
【語彙数】
1060語(年間)
【目標】
聞く
話す
読む
書く

こどもちゃれんじじゃんぷEnglishは、短い英文が話せるようになるカリキュラムになっています。

こんな感じの2語~3語の簡単な英文が話せるようになりますよ↓↓

  • I like ….
  • This is ….
  • Do you ….
  • Are you ….
  • I want you ….  などなど!

小学校では習わない表現の英短文も学べるので、中学入学後も心配なし!

じゃんぷEnglishの人気教材はこちら↓↓

「おもちゃはいらない!」という方は、ポピーKidsEnglishがいいですよ。

ポピーKidsEnglish の口コミ・効果!

ポピーKids Englishの口コミは本当にいい?1年利用してわかった効果

ゆるくおうち英語するならこどもちゃれんじEnglish!

こどもちゃれんじEnglishは、こんな人に向いてる教材です↓↓

  • 英語が好きになって欲しい
  • ネイティブ発音を身に付けたい
  • ゆるーく英語教育したい

こどもちゃれんじEnglishのコンセプトは・・・

楽しく英語に触れる!

英語に親しむことが目的なので、話せるようにはなりません。

「そこそこ話せるようになって欲しい!」という人は、40年以上の実績があるディズニー英語システムががベストですよ。

ディズニー英語システムを詳しく見る!

2020年以降、小学校3年生から英語科目が必修化されています。

幼少期から英語に触れている子と触れていない子では、小学校入学後の英語力にかなりの差が出来てしまいます。

英語耳が育つのは、0歳~6歳まで!

この大事な時期を逃すと、将来英語に苦労します。

英語が勉強になる前に、幼少期から楽しく英語に触れていると「英語=苦手」という意識を持たないので英語好きになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です