ご飯を食べない1歳児の対処法6選!食事時間が辛いと感じるママへ

この記事は、私が娘に実践していたご飯を食べない1歳児への対処法についてご紹介します!

記事の内容
  • ご飯を食べない1歳児への対処法
  • 1歳児がご飯を食べない理由
  • イライラする気持ちを抑える方法
  • 食べてくれない時期にピッタリのメニュー

子供がご飯を食べないと親はついイライラしてしまいますよね。

「0歳のときは食べてくれてたのに・・・」

「いろんなメニューのご飯を作っても全く食べない・・・」

と、1歳から突然ご飯を食べてくれなくなって困っていませんか?

まりぷー
まりぷー

私も娘が1歳の頃、突然何も食べなくなって悩んでたよ

私も今あなたが「子供のご飯食べない問題」で悩んでいるように、娘が1歳~2歳になるまで毎日食事の時間が憂鬱でした。

「もう!何で食べないの!(怒)」

と娘に怒りをぶつけてしまうことも。

まりぷー
まりぷー

怒ってごめんね・・・

そこで、

「このままでは娘にとっても私にとっても良くない!」

と思い、娘がご飯を食べられるようにいろんな作戦を考え実践してきました。

そこで今回は、私が実践したご飯を食べない1歳児が食べられるようになる方法を6つご紹介しますね。

詳しい内容については後でじっくりお話しますが、

「早く結論を知りたい!」

という人のために、私が娘に実践して効果があったご飯を食べない1歳児が食べられるようになる方法をご紹介します。

  1. 食べ物の絵本を読む
  2. 作っている様子を見る&一緒に作る
  3. デコレーショングッズを使う
  4. お弁当箱を使う
  5. 大人と同じ食器を使う
  6. 外でたくさん運動する

私は、何をしても頑なにご飯を食べない娘に対して毎日上記6つを実践していました。

すると、少しずつですが食べてくれるようになりました。

まりぷー
まりぷー

諦めずに毎日子どもと向き合うと、時間はかかるけど食べてくれるようになるよ!

では、ご飯を食べない1歳児が食べられるようになる方法を詳しくご紹介しますね。

この記事を読めば、あなたのお子さんも徐々に食べられる方法が見つかりますよ。

ご飯を食べない1歳児への対処法

何をしても食べてくれなかった頑固な娘を、食べられるようにした6つの方法はこちらです↓↓

  1. 食べ物絵本を読む
  2. 作っている様子を見る&一緒に作る
  3. デコレーショングッズを使う
  4. お弁当箱を使う
  5. 大人と同じ食器を使う
  6. 外でたくさん運動する

では、上記5つを順番に説明しますね。

①食べ物絵本を読む

読み聞かせは、知的好奇心を育むために有効だと言われています。

なので、まずは食に対して興味を持てるように毎日食べ物の絵本を読み聞かせをしました。

いろんな食べ物の絵本を読んでいると最近の絵本は、イラストがリアルなので食欲をそそられるなと感じました。

リアルなイラストのおかげで、毎日朝昼晩とご飯前に読んでいると、絵本で覚えたキュウリを食べてくれるようになったんです!

まりぷー
まりぷー

絵本効果すごい!

娘がキュウリを食べてくれるきっかけになった絵本は、「サンドイッチ サンドイッチ」(0~2歳)です↓↓

レタス・キュウリ・たまご・トマトなど順番にパンに挟んでサンドイッチを作る物語になっています。

本物に負けないくらいリアルなイラストで、大人の私が読んでもついたべたくなりますよ。

読み聞かせは毎日手軽にできるので、食育の一環としてぜひやってみて下さい!

他にも、野菜を食べてくれるきっかけになった野菜絵本はこちらにまとめています↓↓

1歳から読める野菜の絵本 野菜の絵本の人気15選!1歳2歳3歳の好き嫌い改善に役立つ

みずみずしい果物絵本はこちら↓↓

くだもの絵本断面 くだもの絵本で断面を学ぼう!しかけとリアルなイラストで夢中になる

焼き立てのようなパン絵本はこちら↓↓

パンの絵本の人気作 パン絵本の人気20選!読んでよかった0歳から3歳向け作品

②作っている様子を見る&一緒に作る

読み聞かせと同じく、食に興味を持てるように料理をする姿を見せるのも効果的です。

さらに、一緒に作ればもっといい!

1歳なのでまだ包丁で切ったりはできませんが、野菜を洗う・一緒にお皿へ盛りつけるだけで十分です。

我が家では、まず私が料理をする姿を見せました。

1度見せると2回目からは自分からキッチンへ行き、置いてあったピーマンを洗うマネをして遊んでいました。

子供は、

見る→マネする→できるようになる!

といった過程でいろんなことが身に付いていきます。

まず、「嫌い!嫌だ!」と思っている食材を見せて、嫌なものではないという感情を持たせてあげるのが大切ですよ。

③デコレーショングッズを使う

お弁当によく使う、型抜きや好きなキャラクターの飾り串を使うとすごく効果的ですよ。

「早く食べれるようになって欲しい!」

という速攻性を求める場合は、デコレーショングッズ作戦が一番です。

我が家で使ってるデコレーショングッズの一部はこちら↓↓

まりぷー
まりぷー

のり・ハム・ニンジンなど、いろんな型抜きに使えるよ!

娘はスプーンやフォークでは全く食べてくれなかったので、ミッキー型の飾り串を試しに使ってみると、今までの苦労が嘘の様に肉団子やニンジンを食べてくれました。

子供に「よし、食べよう!」と思ってもらうためには、デコレーショングッズを使い、見た目を可愛くしましょう。

他にも我が家で使ってよかったデコレーショングッズを3つ載せておきますね↓↓

娘はアンパンマンが大好きなので、下2種類のキットを使うと

「アンパンマンだー!」

「バイキンマンね!」

と言いながらパクパク食べてくれました。

白いご飯を食べてくれないときは、下のミニおにぎりキットを使っていました。

お茶碗のご飯は食べてくれなくても、ミニおにぎりにすると不思議なくらい自然と食べてくれました。

まりぷー
まりぷー

おにぎりにしてほしかったのね!

キットにお米を挟むだけで、可愛いくまさんのミニおにぎりが手を汚さず簡単に作れて便利ですよ。

④お弁当箱を使う

いつもの食事環境を変えるためにお弁当を使うのも効果的です。

大人でも器が違うだけで料理がおいしそうに見えたり、気分が変わりますよね。

子供も同じです。

マンネリ化した食器を、週に1回か2回お弁当にすると食べてくれる場合があります。

まりぷー
まりぷー

たまには気分を変えてみよう!

思わず食べたくなるお弁当絵本はこちらにまとめています↓↓

お弁当絵本 お弁当の絵本人気10選!2歳から5歳まで読める作品

⑤大人と同じ食器を使う

子供は大人のマネっこが好きなので、大人と同じ食器を使ってみましょう。

娘はいつも娘用に盛り付けたお皿では全く食べないのですが、私と夫のお皿のおかずは食べようとしていました。

その姿を見て

「もしかして、私と夫の器であげたら食べるのかも?」

と思い次の日から私がいつも使っているお皿を使ってみました。

すると、いつもなかなか食べてくれないのに、目の前にお皿を置くとすぐに自分から食べてくれました。

まりぷー
まりぷー

大人の気分になれて嬉しかったのかな!

「食器を変えただけで効果があるの?」

と思ってしまいますが、作戦の1つと思ってチャレンジしてみて下さい。

⑥外でたくさん運動をする

気分以外で食べない原因は、お腹が空いていないからという可能性があります。

小さい子供は、大人よりもパワフルです。

ご飯前には公園などの外でたくさん運動するといいですよ。

まりぷー
まりぷー

娘も、公園で1時間以上遊んだ後は少しは食べてくれたよ!

1歳児がご飯を食べない理由

子供がご飯を食べないのは、

「好きな味じゃないから!」

「お腹が空いてないから?」

と思っていませんか?

確かに間違いではありません。

しかし、子供が食べないのは親にも原因がある場合があります。

まりぷー
まりぷー

今になって娘が食べなかった原因の一つは自分にあったと感じてるよ

私は娘が1歳になり突然ご飯を食べなくなってから、「何で食べないの?」と怒ってばかりで「食べない理由」を考えていませんでした。

食べられるようにいろんな作戦を実践してきた今は、

子供が食べない理由・原因を考え、理解してあげなければ解決策はない!」

とわかりました。

いろんな本や娘を見て考えた結果、子供がご飯を食べない主な理由は3つあるとわかりました。

  1. 無理に食べさせようとしてるから
  2. 孤食をしてるから
  3. 食べないといつもママ・パパが怒るから

では、上記3つの理由を順番にお話しますね。

①無理に食べさせようとしてるから

子供が食べるのを嫌がると、

「食べなさい!」

と無理に食べさせていませんか?

まりぷー
まりぷー

うん・・・してた

確かに食べるのは大切ですが、無理に食べさせても全く意味がありません。

理由は、子供自身が「食べよう!」という気持ちになっていないからです。

大人でも、自分がやりたくないことを相手に命令されてやるのは嫌ですよね。

子供も同じ!

無理矢理大人の考えを押し付けるのではなく、子ども自身が「食べたい!」と食事に対して前向きになるように、記事の前半でご紹介した5つを実践してみて下さいね。

POINT
子供の気持ちを一番に考えよう!

②孤食をしてるから

孤食とは、一人で食事をすることです。

子供が孤食をすると食べないだけではなく将来、心身の発達に悪影響をもたらすいう研究結果が出ています。

例えば・・・

  • 好きなものばかり食べるようになる
  • 肥満の原因になる
  • イライラしやすくなる
  • 情緒不安定になりやすい
  • コミュニケーション力の低下 など

大人でも同じものを一人で食べるより、家族や友人数名で食べた方が美味しく感じ、食欲が増しますよね。

子供も同じです!

まりぷー
まりぷー

確かに、娘も休日家族揃って食べるときや、親族で集まって食事する時は楽しそうに少しは食べてくれてた!

子供は大人以上に、孤食をすると「寂しい食事」と感じ食欲がなくなってしまいます。

共働きが多くなった今、家族みんなが揃って食事をするのは難しいのは分かります。

なので、家族全員でなくても、子供とママ・子供とパパのように、子供が一人で食事をしないように心がけましょう。

③食べないといつもママ・パパが怒るから

子供がご飯を食べないと

「何で食べないの?」

「ちゃんと食べて!」

と怒っていませんか?

まりぷー
まりぷー

うん、ダメだと思いながらつい怒ってしまってたよ・・・

①でもお話しましたが、子供が「食べたくない!」と思っているときに怒りをぶつけて食べるよう促しても逆効果です。

大人でも、誰かに怒られながら食事をしても美味しくないし、その場の空気も重くなってしんどいですよね。

子供も同じ!

ご飯を食べないたびに親が怒ると子供は、

「食べないと怒られる」

「ご飯の時間は怒られるから嫌い!」

と思い、食事の時間が憂鬱になり食べるどころかますます食べなくなります。

私も初めはついイライラして食事のたびに怒っていました。

でも、娘の気持を一番に考え

「怒っても意味ない!」

「まず怒るようなことではない!」

と自分に言い聞かせながら、食事する環境を明るくすように心がけました。

すると、徐々に食べてくれるようになりました。

POINT
一度気持ちを落ち着かせて楽しい空間づくりをしよう!

イライラする気持ちを抑える方法

子供がご飯を食べないとついイライラしてしまいますよね。

その気持ちはものすごくわかります!

私も、毎日イライラしてたので・・・。

でも、私は先輩ママの3つのアドバイスのおかげでイライラすることがなくなりました。

  • 食べないのは今だけ!と自分に言い聞かせる
  • 大人になるまで食べないわけではない!
  • 1日1口食べてくれればOK!

今は食べてくれなくても、一生食べないわけでありません。

「今だけ!今だけ!」

と自分に言い聞かせることで、気持ちが楽になりイライラしなくなりました。

そして、私がイライラしなくなると以前は食べてくれていたバナナと納豆を食べるようになりました。

子供は大人の気持ちを敏感に感じ取るので、親のイライラは子供にとって一番よくないです。

少ししか食べなくても

「今日は一口食べたからOK!」

深刻に考えすぎず前向きな気持ちで子供と向き合うと上手くいきますよ。

食べてくれない時期にピッタリのメニュー

子供がご飯を食べない時期は、どんなメニューを用意すればいいか迷いますよね。

食べない時期でも、娘がたまに食べてくれていたメニューを5つご紹介しますね。

  • 一口サイズのミニおにぎり
  • うどん(麺類)
  • 納豆
  • スティックパン
  • 果物(バナナ・キュウイ・イチゴ・桃など)

食べない時期は、栄養よりとにかく「おいしい!」と感じてくれるものを用意しましょう。

まりぷー
まりぷー

バナナとうどんは一番食べてくれたよ!

栄養満点の料理は食べてくれるようになってからで十分です。

今はとにかく食べる事だけが目標です!

サッと食べられて子供が

「これなら食べてみようかな!」

前向きな気持ちになれるものを用意しましょう。

明るい食事環境を作って楽しく食べよう!

いかがでしたか?

今回は、ご飯を食べない1歳児への対処法をご紹介しました。

「食べたくない!」

と思っていても、1日中何も食べなければ子供もさすがにお腹が空きます。

食べてくれない時期は、とにかく「食べる」ことが大事です。

果物やミニおにぎりなど、サッと食べられる子供が好きそうなものを用意するといですよ。

親もついイライラしてしまいますが、親のイライラは子供にとって一番よくありません。

  • 食べないのは今だけ!と自分に言い聞かせる
  • 大人になるまで食べないわけではない!
  • 1日1口食べてくれればOK!

イライラしたときはこの3つを自分に言い聞かせて気持ちを落ち着かせてみて下さい。

明るい食卓づくりをしなければ「食べよう!」という気持ちにはなりません。

極端なことを言うと、今食べないからと言って死にません。

まずは、子供も大人も気持ちを落ち着かせ、食べたいと思える雰囲気作りをしましょう。

ご飯を食べない時期に読んで欲しい食べ物絵本はこちらにまとめています↓↓

野菜嫌い克服に役立つ絵本10選!

1歳から読める野菜の絵本 野菜の絵本の人気15選!1歳2歳3歳の好き嫌い改善に役立つ

食育に役立つ絵本8選!

食べ物絵本のおすすめ10選!リアルで美味しそうな乳児向けの作品
まりぷー
まりぷー

最後まで読んでくれてありがとう!

これからも子育てに関するお役立ち情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です