好き嫌い克服に役立つ野菜絵本10選!子供の偏食が改善しました

1歳から読める野菜の絵本

この記事は、子供の好き嫌い克服に役立つ野菜絵本10冊をご紹介します!

記事の内容
  • 好き嫌い克服に役立つ野菜絵本10冊
  • 絵本の内容
  • 読んでみた感想

パンや魚など、いろんな種類の食べ物絵本を見てみたい方はこちら↓↓

食べ物絵本のおすすめ8選!偏食と好き嫌い改善に役立ちました

子供の野菜の好き嫌いを克服するのは本当に大変ですよね。

「0歳の時は好き嫌いなかったのに・・・」

「野菜が見えなくなるまで細かくしないと食べてくれない・・・」

こんな悩みを抱えていませんか?

まりぷー
まりぷー

私も娘の好き嫌いには苦労してました・・・

どうしたら娘の好き嫌いが改善されるか考えていると、子供の野菜嫌いにはきちんと理由があると気が付きました!

嫌いな理由は2つあります↓↓

  • 味が好みでない
  • 野菜がどんなものなのか知らない

大人でも味に好みがあるように、子供にも好みがあります。

「何回食べても吐き出してしまう・・・」

という場合は、もう少し大きくなって食べられるようになるのを待つしかありません。

しかし、野菜嫌いの一番の理由は、野菜がどんなものなのか知らないから!

「野菜は美味しい!」

「野菜の形・色・特徴」

を知り、野菜に対して嫌悪感をなくせばウソのように野菜を食べるようになります。

そこで、野菜について教えるためにピッタリなのが「野菜絵本」です!

絵本に出てくる野菜は、かわいく、野菜の特徴が分かりやすいく書かれているので、

「美味しくない」

「こわい・・・」

という野菜に対する嫌悪感をなくし、身近に感じられるようになります。

実際に大の野菜嫌いの娘に野菜絵本を1歳の頃からたくさん読んできました。

すると大嫌いなニンジンを食べてくれるようになりました!

まりぷー
まりぷー

ニンジンの名前・形・色・甘くておいしいということをイラストを通してしっかり教えたからだと感じています!

そこで今回は、今まで1万冊以上の絵本を読み聞かせをしてきた経験から、好き嫌い改善に役立つ野菜絵本10冊を年齢別にご紹介します!

この記事を読むと、野菜と仲良くなれる絵本と出会えますよ。

「急にご飯を食べてくれなくなった」と悩んでいる人にはこちらの記事も読んでみて下さい↓↓

ご飯を食べない1歳児の対処法6選!食事時間が辛いと感じるママへ

好き嫌い克服に役立つ野菜絵本【1歳2歳~】

好き嫌い克服に役立つ絵本

実際に読み聞かせをしてよかった、好き嫌い克服に役立つ野菜絵本10冊あります。

まずは、1歳2歳から読める絵本を6冊ご紹介しますね。

野菜の絵本10冊
  1. おやさいとんとん
  2. そらまめくんとおまめのなかま
  3. やさいさん
  4. どっかんだいこん
  5. いろいろやさいとこやさん
  6. やさいいろいろかくれんぼ

野菜の断面収穫される様子を描いたユニークな絵本もありますよ。

①おやさいとんとん(1歳2歳~)

「おやさいとんとん」は、野菜を切ってカレーを作るお話です。

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、ブロッコリーを包丁でトントン!

文章がリズミカルなのですぐに覚えてしまいます。

絵本を読みながら「トントン!」料理のマネをしながら読むと楽しいです。

まりぷー
まりぷー

イラストが優しいタッチが描かれていてかわいい!

②そらまめくんとおまめのなかま(1歳2歳~)

「そらまめくんとおまめのなかま」は、いろんなお豆たちがさやの中から出てくるお話です。

枝豆、グリーンピース、ピーナツ、さやえんどう・・・。

どのお豆も微妙に形や大きさが違いますよね。

そらまめくん絵本では、その微妙なお豆の違いを子供でも分かりやすいように、大きく本物そっくりのイラストで描かれています。

しかもお豆たちがとてもかわいい!

スーパーに絵本を持って行って「枝豆はどれかな?」と言いながら買い物をしたくなります。

まりぷー
まりぷー

ちょっとした食育ができそう!

そらまめくんシリーズは全3作品あります。

3作品とも、イラストが大きく、1、2歳児がマネしやすいオノマトペが入った文章なので飽きずに読めてよかったです。

まりぷー
まりぷー

読んでみてそらまめくシリーズが人気な理由に納得!

\ 3冊セットはかわいいケース付き /

③やさいさん(1歳2歳~)

「やさいさん」は、土から少し顔を出した野菜たちを収穫するお話です。

「土から少し緑色の葉っぱとオレンジ色が出てる・・・何かな?・・あ!すっぽーん!ニンジンだ!」

野菜を収穫するたびに出てくる「すっぽーん!」という言葉に大爆笑する娘。

何度も読んでるうちに大きな声で「すっぽーん!」と言うようになりました。

スーパーに並ぶ前の野菜の姿を見る機会はほとんどないですよね。

「やさいさーん」では、収穫・加工する前の野菜本来の姿が学べる子供が理解しやすい絵本です。

まりぷー
まりぷー

収穫する野菜によって「すっぽーん!」の言い方を変えるとおもしろいよ!

④どっかんだいこん(1歳2歳~)

「どっかんだいこん」は、いろんな種類の大根が出てくる絵本です

「うっすら緑の青首大根」

「真っ白で少し太った三浦大根」

「え?大根ってこんなに種類あったの?」と大人の私でも知らなかった大根がたくさん出てきておもしろいです。

大根のイラストは本物そっくりなので、絵本を読んでからスーパーに行くと「だいこん!だいこん!」と言うようになりました。

絵本に登場するのは大根だけですが、大根が畑で育つ様子・大根の花・大根の種など、大根について細かく学べる絵本です。

まりぷー
まりぷー

身近な野菜だけど知らないことが多いと気付かせてくれた!

⑤いろいろやさいとこやさん(1歳2歳~)

「いろいろやさいとこやさん」は、野菜が調理される様子を床屋さんで表現したユニークなお話です。

ブロッコリー・トマト・とうもろこし・キャベツ・・・。

包丁で調理する様子を、床屋さんで髪を切るようにハサミでスッキリカットされる発想の絵本は他にないので斬新です。

「次はどの野菜がカットされるんだろう?」と考えながらページをめくるのが楽しいです。

まりぷー
まりぷー

特に、トウモロコシがカットされる姿に思わず笑ってしまった!笑

⑥やさいいろいろかくれんぼ(1歳2歳~)

「やさいいろいろかくれんぼ」は、いろんな野菜が穴から出てくる型抜きしかけ絵本です。

トマト・きゅうり・たまねぎ・かぼちゃなど、身近な野菜がたくさん登場するので、初めて野菜絵本にピッタリ!

イラストは、大きく色鮮やかでつやつやしています。

文章は日本語と英語の2言語で書かれているので、言葉の学習にも役に立ちますよ。

我が家では1歳3か月の頃に購入し、2歳3か月になった今は全ページの野菜を覚えて「この形は何かな?」と聞くと「ニンジン!」「キュウリ!」とニコニコしながら答えてくれています。

まりぷー
まりぷー

しかけ絵本は子どもの食いつきがいい!

好き嫌い克服に役立つ野菜絵本【2歳3歳~】

好き嫌い克服に役立つ絵本

次は、2歳3歳から読める好き嫌い克服に役立つ野菜絵本を4冊ご紹介しますね。

  1. かたづけやさーい
  2. ごめんやさい
  3. おやさいめしあがれ
  4. やさいぺたぺたかくれんぼ

①かたづけやさーい(2歳3歳~)

「かたづけやさーい」は、野菜たちがお片付けをするお話です。

キャベツさん・キュウリくん・かぼちゃさん・パプリカさん!

それぞれの野菜に顔があり、場面ごとに表情が変わるのがおもしろいです。

子供にとっては楽しい遊びの時間が終わる片付けをするのは嫌ですよね。

でも、野菜たちが楽しそうに片づけをしてる姿を見ると「私、僕も、片付けしようかな」と思える1冊です。

さらに、子供がお片付けしないと大人はつい怒ってしまいますよね。

でもこの絵本を読んで、怒るのではなく、楽しく一緒に片づけをして教えるのが大切だと気付かせてもらいました。

まりぷー
まりぷー

楽しくしつけしないとね!

②ごめんやさい(2歳3歳~)

「ごめんやさい」は、野菜たちが「ごめんなさい」と謝る大切さを教えてくれるお話です。

子供も大人も間違ったことをしても、素直に謝れないときってありますよね。

謝るって簡単なようで結構難しい。

でも、素直に「ごめんなさい」と言うことで、自分も相手も気持ちが良くなり、仲良くなれるんだよと野菜たちが教えてくれています。

まりぷー
まりぷー

素直になるって大事だなぁ~!

③おやさいめしあがれ(2歳3歳~)

「おやさいめしあがれ」は、野菜嫌いな子は特に読んで欲しい絵本です。

イラストがみずみずしく、本物以上に美味しそうに描かれているので嫌いな野菜でも食べたくなります。

野菜だけでなく野菜料理も描かれていて、夏野菜カレーのイラストは最高です!

まりぷー
まりぷー

つまんで食べたくなる!

④やさいぺたぺたかくれんぼ(2歳3歳~)

「やさいぺたぺたかくれんぼ」は、野菜の断面図が学べる絵本です。

「野菜の断面はこうなってるのか~!」

と大人でもすごく勉強になります。

絵本を読みながら、野菜スタンプ遊びをするとおもしろいですよ。

まりぷー
まりぷー

野菜に興味を持ってもらうきっかけづくりになる!

野菜も登場する子供が大好きなお弁当の絵本も見てみたい方はこちら↓↓

\ お昼ご飯が楽しみになるよ /

お弁当絵本 お弁当の絵本8選!遠足やピクニックに行きたくなる人気作

子供が大好きなくだもの絵本を見てみたい方はこちら↓↓

\ リアルな断面も学べるよ /

くだもの絵本断面 くだもの絵本で断面を学ぼう!しかけとリアルなイラストで夢中になる

絵本を読んで野菜の好き嫌いを克服しよう!

好き嫌い克服に役立つ絵本

いかがでしたか?

今回は、子供の好き嫌い克服に役立つ野菜絵本をご紹介しました!

野菜の絵本10冊
  1. おやさいとんとん
  2. そらまめくんとおまめのなかま
  3. やさいさん
  4. どっかんだいこん
  5. やさいいろいろかくれんぼ
  6. かたづけやさーい
  7. ごめんやさい
  8. おやさいめしあがれ
  9. やさいぺたぺたかくれんぼ
  10. いろいろやさいとこやさん

子供が野菜を嫌う原因の一つは、野菜のことを知らないからです。

まず、野菜はどうやって成長し、どんな存在なのか教えてあげることが大切です。

野菜の絵本は、野菜ひとつひとつがとても可愛く美味しそうに描かれています。

なので、野菜嫌いな子が持つ野菜に対して嫌悪感を一切感じません。

ゆっくりでいいので、可愛い野菜絵本を使って野菜と仲良くなる練習をしましょう。

この記事を読んで、野菜絵本選びの参考になれば嬉しいです!

野菜をたくさん使った食べ物絵本も見てみたい方はこちら↓↓

\ イラストと写真がリアル /

食べ物絵本のおすすめ8選!偏食と好き嫌い改善に役立ちました
まりぷー
まりぷー

最後まで読んでくれてありがとう!

これからも子育てに関するお役立ち情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です