野菜の絵本の人気15選!1歳2歳3歳の好き嫌い改善に役立つ

1歳から読める野菜の絵本

この記事は、読んでよかった野菜の絵本人気作を15冊をご紹介します。

子どもの野菜嫌いを克服するのは大変ですよね。

「0歳の時は食べてくれてたのに・・・」

「見えなくなるまで細かくしないと食べてくれない・・・」

こんな悩みを抱えていませんか?

まりぷー
まりぷー

私も娘の好き嫌いには苦労してます・・・

野菜嫌いを克服するためには、絵本を読むといいですよ。

絵本に出てくる野菜は、かわいく、美味しそうに描かれているので

「美味しくない」

「こわい・・・」

という嫌悪感がなくなり、身近に感じられるようになります。

そこで今回は、今まで1万冊以上の絵本を読み聞かせをしてきた経験から、好き嫌い改善に役立つ人気の野菜絵本を年齢別にご紹介します。

この記事を読むと、好き嫌い克服に役立つ人気の野菜絵本と出会えますよ。

野菜の絵本の人気作5選【1歳~】

好き嫌いが出始める1歳向けの人気野菜絵本を5冊ご紹介します。

同じ展開が繰り返されている内容の絵本ばかりなので、集中力が短い1歳児でも最後まで読んでくれますよ。

  1. おやさいとんとん
  2. そらまめくんとおまめのなかま
  3. やさいさん
  4. いろいろやさいとこやさん
  5. やさいいろいろかくれんぼ

①おやさいとんとん

野菜を切ってカレーを作るお話です。

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、ブロッコリーを包丁でトントン!

文章がリズミカルなのですぐに覚えてしまいます。

絵本を読みながら「トントン!」料理のマネをしながら読むと楽しいですよ。

まりぷー
まりぷー

イラストが優しいタッチが描かれていてかわいい!

②そらまめくんとおまめのなかま

大人気のそらまめくんシリーズ!

いろんなお豆たちがさやの中から出てくるお話です。

枝豆、グリーンピース、ピーナツ、さやえんどう・・・。

どのお豆も微妙に形や大きさに違いがあって楽しい。

スーパーに行って、お豆当てゲームをしながら買い物したくなります。

イラストが大きく、1歳児がマネしやすいオノマトペが入った文章なので飽きずに読めてよかったです。

まりぷー
まりぷー

読んでみてそらまめくシリーズが人気な理由に納得!

\ かわいいケース付き /

③やさいさん

土から顔を出した野菜たちを収穫するお話です。

「土から少し緑色の葉っぱとオレンジ色が出てる・・・何かな?・・あ!すっぽーん!ニンジンだ!」

繰り返し出てくる「すっぽーん!」という言葉に、娘はいつも大爆笑しています。

何度も読んでるうちに「すっぽーん!」と言いながら読むようになりました。

スーパーに並ぶ前の野菜の姿を見る機会はほとんどないですよね。

「やさいさーん」では、収穫・加工する前の野菜本来の姿が学べる子供が理解しやすい絵本です。

まりぷー
まりぷー

収穫する野菜によって「すっぽーん!」の言い方を変えるとおもしろいよ!

④いろいろやさいとこやさん

野菜が調理される様子を床屋さんと表現したユニークなお話です。

ブロッコリー・とうもろこし・キャベツ・・・。

包丁で調理する様子を、床屋さんで髪を切るようにハサミでスッキリカットされる発想の絵本は他にないので斬新です。

「次はどの野菜がカットされるんだろう?」と考えながらページをめくるのが楽しいです。

まりぷー
まりぷー

トウモロコシがカットされる姿は特におもしろいよ!笑

⑤やさいいろいろかくれんぼ

いろんな野菜が穴から出てくる型抜きしかけ絵本です。

トマト・きゅうり・たまねぎなど、身近な野菜がたくさん登場するので、初めて野菜絵本にピッタリ。

文章は日本語と英語の2言語で書かれているので、言葉の学習にも役に立ちますよ。

我が家では1歳3か月の頃に購入し、1歳8か月になった頃には全ページの野菜を覚えて「この形は何かな?」と聞くと「ニンジン!」と答えてくれます。

まりぷー
まりぷー

しかけ絵本は子どもの食いつき抜群!

野菜の絵本の人気作5選【2歳~】

2歳になると物語性のある絵本が読めるようになります。

では、2歳から読める野菜絵本の人気作を5冊ご紹介しますね。

  1. にんじんさんと じゃかじゃかじゃん
  2. かたづけやさーい
  3. ごめんやさい
  4. おやさいめしあがれ
  5. やさいぺたぺたかくれんぼ

①にんじんさんと じゃかじゃかじゃん

いろんな野菜や食材が歌いながら登場し、お弁当が完成するお話です。

文章がリズミカルなので、親子で歌いながら楽しく読めます。

この絵本を読むとお弁当が作りたくなります。

まりぷー
まりぷー

にんじんがギターを奏でる姿がかわいい!

もっとたくさんお弁当の絵本を知りたい方こちら!

②かたづけやさーい

野菜たちがお片付けをするお話です。

キャベツさん・キュウリくん・かぼちゃさん・パプリカさん。

それぞれの野菜に顔があり、場面ごとに表情が変わるのがおもしろいです。

子供にとっては楽しい遊びの時間が終わる片付けをするのは嫌ですよね。

でも、野菜たちが楽しそうに片づけをしてる姿を見ると「片付けしようかな」と思える1冊です。

子供がお片付けしないと大人はつい怒ってしまいますよね。

でもこの絵本を読んで、怒るのではなく、楽しく一緒に片づけをして教えるのが大切だと気付かせてもらいました。

まりぷー
まりぷー

楽しくしつけしないとね!

③ごめんやさい

野菜たちが「ごめんなさい」と謝る大切さを教えてくれるお話です。

子供も大人も間違ったことをしても、素直に謝れないときってありますよね。

謝るって簡単なようで結構難しい。

でも、素直に「ごめんなさい」と言うことで、自分も相手も気持ちが良くなり、仲良くなれるんだよと野菜たちが教えてくれています。

まりぷー
まりぷー

素直になるって大事だなぁ~!

④おやさいめしあがれ

野菜嫌いな子は特に読んで欲しい絵本です。

イラストがみずみずしく、本物以上に美味しそうに描かれているので嫌いな野菜でも食べたくなります。

野菜だけでなく野菜料理も描かれていて、夏野菜カレーのイラストは最高です。

まりぷー
まりぷー

つまんで食べたくなる!

⑤やさいぺたぺたかくれんぼ

野菜の断面図が学べる絵本です。

「野菜の断面はこうなってるのか~!」

と大人でもすごく勉強になります。

絵本を参考にしながら野菜スタンプ遊びをするとおもしろいですよ。

まりぷー
まりぷー

野菜に興味を持ってもらうきっかけづくりになる!

野菜の絵本の人気作5選【3歳~】

3歳になると、文章が長い絵本でも最後まで読めるようになります。

では、3歳からぜひ読んで欲しい野菜の絵本の人気作を5冊ご紹介しますね。

  1. じゃがいもポテトくん
  2. 14ひきのかぼちゃ
  3. そらまめくんのベッド
  4. グリーンマントのピーマンマン
  5. 野菜と果物

①じゃがいもポテトくん

子ども・親共にファンが多い、長谷川義史さんの絵本。

歌いたくなるじゃがいもの愉快なお話です。

北の国からやってきたじゃがいも一家が、それぞれお客さんに買われて離れ離れに。

悲しいお話のように見えますが、幼稚園のお弁当の時間になるとそれぞれのじゃがいもたちがいろんな料理に変身して再会!

長谷川義史さんらしい、ユニークで楽しい絵本です。

まりぷー
まりぷー

やっぱり長谷川さんの絵本は間違いなくおもしろい!

②14ひきのかぼちゃ

かぼちゃの種を植えて、収穫するまでが描かれたお話です。

かぼちゃが成長するには厳しい自然との闘いの乗り越えてなければならない。

この絵本を読むと、すべての食べ物に感謝をして頂かないといけないと改めて感じさせられます。

③そらまめくんのベッド

大人気そらまめくんシリーズの第一作品。

そらまめくんとおまめのお友達を通して、友達との関わり方が学べるお話です。

そらめくんの大事なベット。

誰にも貸したくない気持ちはわかります。

でも、物語が進むにつれてそらまめくんの気持ちの変化に成長を感じます。

まだ早いかなと思いながら2歳半娘に読んでみると大好評で、「もっと!」とリクエストされるほど!

まりぷー
まりぷー

そらまめくんシリーズは間違いない!

④グリーンマントのピーマンマン

ママパパ世代の頃からある大人気の絵本。

子どもから「苦い」「くさい」と嫌われがちのピーマンがヒーローになってバイキンたちをやっつけます。

ピーマンが戦う姿はかっこいい!

ピーマンの嫌なイメージを消してくれるので、ピーマン嫌いな子にはぜひ読んで欲しい絵本です。

まりぷー
まりぷー

この絵本を読んでから、ピーマンに興味を持つようになってくれたよ!

⑤野菜と果物

小学館の図鑑「野菜と果物」は、イラストが大きく色鮮やかな写真が載っているので3歳児でも興味津々に読んでくれます。

ママ・パパが忙しくて読み聞かせができない時でも、図鑑なら子ども一人でも楽しめますよ。

写真だけでなく、品種、栄養素、生産量、育て方など豊富な情報が載っているので小学生頃まで長く使えます。

まりぷー
まりぷー

大人でも勉強になる!

野菜の絵本を読んで好き嫌いを克服しよう!

好き嫌い克服に役立つ絵本

いかがでしたか?

今回は、子どもに人気の野菜絵本15冊ご紹介しました。

子供が野菜を嫌う原因の一つは、野菜のことを知らないからです。

野菜はどうやって成長し、どんな存在なのか身近な絵本を使って教えてあげましょう。

野菜の絵本は、野菜ひとつひとつがとても可愛く美味しそうに描かれています。

なので、野菜嫌いな子が持つ野菜に対して嫌悪感を一切感じません。

ゆっくりでいいので、野菜絵本を使って野菜と仲良くなる練習をしましょう。

食育に役立つ絵本は、他にもたくさんありますよ↓↓

野菜をたくさん使った食べ物絵本↓↓

食べ物絵本のおすすめ10選!リアルで美味しそうな乳児向けの作品

パン絵本の人気20選!読んでよかった0歳~3歳向けの作品↓↓

パンの絵本の人気作 パン絵本の人気20選!読んでよかった0歳から3歳向け作品

ピクニックに行きたくなるお弁当絵本↓↓

お弁当絵本 お弁当の絵本人気10選!2歳から5歳まで読める作品
まりぷー
まりぷー

最後まで読んでくれてありがとう!

これからも子育てに関するお役立ち情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です