チャレンジタッチのタッチペンが反応しない場合の対処法!代用品は使えるのか解説

チャレンジタッチタッチペン反応しない

本記事には広告が含まれています

  • チャレンジタッチのタッチペンが反応しない場合どうすればいい?
  • どうやって電池交換するの?
  • タッチペンは代用品使ってもいい?

こんな疑問を解決します。

チャレンジタッチのタッチペンが急に使えなくなると故障?電池交換?といろんな原因が考えられます。

どうすれば対処できるのか悩みますよね。

本記事では、チャレンジタッチのタッチペンが反応しない場合の対処法を紹介します。

この記事を読むと、タッチペンを再購入する方法もわかりますよ。

チャレンジタッチ・すてっぷタッチ・じゃんぷタッチのタッチペン不具合を今すぐ解消させたい方はご覧ください!

チャレンジタッチのタッチペンが反応しない場合の対処法

チャレンジタッチのタッチペンが反応しない場合の対処法は3つあります。

  • 電池残量を確認する
  • 電池交換する
  • タッチペンを再購入する

それぞれ詳しく解説しますね。

電池残量を確認する

タッチペンが反応しない場合は、電池残量が不足している可能性があります。

タッチペンは電池で動いているため、タブレットの「設定」で電池残量を確認してください。

電池残量の確認手順
ホーム画面の保護者管理マークをタップする

上記画面は、すてっぷタッチ・じゃんぷタッチの画面です。

チャレンジタッチでも保護者管理マークがあるのでタップします。

「設定」マークをタップする

画面下にある「設定」マークをタップします。

「ペンの電池残量」をタップする

画面右下にある「ペンの電池残量」をタップします。

青丸にタッチペンをあてる

画面中心にある、水色の枠内をタッチペンで軽くタッチします。

電池残量を確認する

電池残量が表示されます。

残量がある場合、「電池残量は十分です」と表示されます。

不足している場合は、電池交換してください。

電池を交換する

タブレットで電池残量を確認し交換表示が出たら、タッチペンに入っている電池を交換してください。

電池交換の方法は下記の手順で簡単にできます。

電池交換方法
タッチペン上部のキャップを開ける

電池は、タッチペンの上から入れます。

1円玉などを使い、反時計回りにキャップを回してあけてください。

蓋を開けて電池を交換する

電池は、「LR61,AAAA(単6)」1本です。

「+」側から入れ、「ー」側がキャップの方にくるようセットします。

電池を入れたら、キャップを時計回りにまわし閉めてください。

タッチペンの電池は、「LR61,AAAA(単6)」という珍しい電池です。

大型スーパーやショッピングセンターでは販売されている可能性がありますが、主流ではないため売っていない店舗が多いです。

Amazon・楽天などのショッピングサイトで購入するといいですよ。

お店よりネットの方が安いから、私はAmazonで購入してるよ!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

タッチペンを再購入する

「電池不足ではない」または「交換しても反応しない」場合は、タッチペン本体が故障している可能性が高いです。

再購入する場合は、電話でのみ受付けています。

電話窓口に電話して相談してください。

再購入の料金は、2,970円です。

タッチペンは、チャレンジタッチ保障サービス対象外です。
保証に入っている場合も料金がかかります。

チャレンジタッチのタッチペンが反応しない場合の注意点

チャレンジタッチのタッチペンが反応しない場合の注意点を2つ紹介します。

  • すぐ再購入しない
  • 電池をもらう

すぐ故障したと決めつけない

タッチペンが反応しない原因として一番考えられるのは、電池切れです。

多くの場合は電池残量不足のため、「反応しない=故障」とすぐ決めつけないでください。

まずは、タブレットの設定画面で電池残量を確認してください。

タッチペンは約3,000円するから決して安くない!

まずは電池確認を!

電池をもらう

電池切れの場合、ベネッセに電話すれば年1本無料で電池がもらえます。

こどもちゃれんじ(すてっぷタッチ・じゃんぷタッチ)の場合は、電話連絡すれば年に1本。

進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)・中学講座の場合は、4月号に1本送られてきます。

4月以降も年に1回であれば、電話すると1本無料で郵送してくれます。

画像:チャレンジタッチ公式

反応しない原因が電池不足で、まだ一度も電池をもらったことがない方は電話してみるのもありです。

電池到着には数日かかります。

チャレンジタッチのタッチペン代用品は使える?

チャレンジタッチのタッチペンを正規で再購入すると2,980円かかるため、100均やその他メーカーのタッチペンで代用できないかと考える人がいると思います。

代用品でも使えるのか、100均・apple・スマイルゼミのタッチペンで試しましたが反応しませんでした。

ただ、SNSの口コミを調べると「100均のタッチペンで代用できた!」と言っている人もいたので種類のよっては代用できるのかもしれません。

反応するものとしないものがあるみたいだから代用品はおすすめしない…

代用品のタッチペンをおすすめしない理由を3つ紹介します。

  • 反応が悪い
  • タブレットが故障する
  • すぐ買い直しになる

反応が悪い

代用のタッチペンは、正規品と比べて反応が悪い可能性があります。

正規品はチャレンジタッチ用に設計されているため、画面に手を付いても反応し、ストレスなくスラスラ書けます。

代用品が正規より性能が良いことはありません。

反応が悪いとイライラするので使わない方がいいです。

タブレットが故障する可能性あり

代用タッチペンは、正規品より勝ることはありません。

使い心地の悪いタッチペンを無理やり使い続けると、筆圧が自然と強くなり、タブレット本体が故障する原因になりかねません。

タブレット本体を再購入すると、3万円以上します。

本体を守るためにも代用品は避けるべきです。

すぐ買い直しになる

100均などの安い代用品は、すぐ壊れて買い直しになる可能性があります。

チャレンジタッチは数年間毎日使うものです。

安く手に入れてもすぐ壊れて何度も買い直していたら意味がありません。

複数回の買い直しを防ぐために、正規品をおすすめします。

チャレンジタッチのタッチペンが反応しない時は電池を確認しよう!

本記事では、チャレンジタッチのタッチペンが反応しないときの対処法を紹介しました。

タッチペンを投げたり、噛んだり、踏んだり、乱暴な扱いをしていなければ故障の可能性はかなり低いです。

電池不足の可能性が高いため、まだ残量を確認していない方は、電池を確認してください。