クレタクラスを3歳児が使った口コミ・感想!メリット・デメリットを紹介

クレタクラスは、3歳~8歳向けの算数アプリです。

子ども自ら勉強したくなる仕掛けがいっぱいなので、はじめて算数の勉強を始める子どもでも抵抗なくトライできます。

ただ、サービス開始から約1年なので口コミが少なく、どんな学習内容なのか評判はどうなのか気になりますよね。

そこで今回は、クレタクラスを3歳の娘が実際に使って分かった口コミ・学習内容・メリット・デメリットを紹介します。

この記事を読むと、クレタクラスが我が子に合う教材か見極められますよ。

クレタクラスとは?

クレタクラスの基本情報をまとめました。

①対象年齢3歳~8歳
②料金月3,800円
③1日の
学習時間
15分
④問題数
レベル
12000問以上
(基礎~応用)
⑤無料体験あり(7日間)

①~⑤までそれぞれ詳しく紹介します。

①クレタクラスの対象年齢

クレタクラスの対象年齢は、3歳~8歳です。

クレタクラスと同じ算数に特化した学習教材「RISUきっず」は年中後半からが対象なので、クレタクラスの方が早い段階から使えるのがメリットです。

まりぷー
まりぷー

早い段階から算数をはじめたい方には嬉しいアプリだよ!

オリジナルの動画とゲームで楽しく算数が学べる仕組みなので、初めて算数の勉強する子どもでも遊び感覚で取り組めます。

アプリインストール後、最初の7日間は無料で体験できます。

まずは気軽に試してみて下さい。

クレタクラス公式HP

②クレタクラスの月額料金

クレタクラスの料金は、月3,800円です。

RISUキッズ・算数と比較すると少々お高めですが、RISUキッズ・算数は、12ヶ月一括払いしかできないので合わなければ無駄になるのがデメリット。



料金月3,800円月2,270円
(年33,000円)
(年一括払いのみ)
タブレット
アプリインストール代
なしなし
無料体験あり
(最初の7日間)
なし

クレタクラスは、例え合わなくなった場合は翌月からササっと退会できます。

最初の7日間は無料で体験できるため、子どもに合うか合わないか見極めてから始められるのは嬉しポイントです。

まりぷー
まりぷー

「はじめたけど合わなくてすぐ辞めた・・・」なんて無駄が発生しないよ!

アプリ・タブレット系学習教材は、無料体験がない場合が多いんです。

クレタクラスなら、最初は無料なので気軽にはじめられますよ。

③クレタクラスは1日15分でOK

クレタクラスは、月曜~金曜ごとに学習カリキュラムが組まれています。

1日15分でできるため、共働きや習い事で毎日忙しくても気軽に続けられます。

子どもの集中力は「年齢+1」とめちゃくちゃ短い!

【集中力の例】

3歳の場合:3+1=4分

4歳の場合:4+1=5分

5歳の場合:5+1=6分

3歳の娘は普段なかなかじっと座ってくれないのですが、クレタクラスはオリジナルアニメーションで算数を教えてくれるため、毎日15分集中して取り組んでくれています。

「紙教材が苦手・・・」

「集中力がない・・・」

こんな悩みがある子どもでも、集中して取り組んでくれますよ。

④クレタクラスは問題数が豊富

クレタクラスは、問題量がめちゃくちゃ豊富です!

レベル(1~5)ごとに240問。

全12000問もあります。

注意

レベル4・5は開発中のため現在はありません。

問題数が少ないと飽きやすい原因になりますが、クレタクラスなら心配なし!

どんどんやりたい子にはピッタリな算数アプリです。

\ 7日間無料 /

クレタクラスを3歳児が使った口コミ・メリット

実際にクレタクラスを3歳児が使って分かったメリット的な口コミを6つ紹介します。

  • 楽しく勉強できる
  • 継続しやすい
  • 着実に能力UPできるカリキュラム
  • 問題解説が丁寧
  • 集中力が途切れない仕組み
  • 発言する練習ができる

楽しく勉強できる

クレタクラスは、オリジナル動画に登場するキャラクターたちが楽しく算数を教えてくれます。

学習の最初に流れるアニメのおかげで食い付き抜群!

アニメの次に登場する演習問題もお勉強感が一切ないので、遊び感覚で机に向かえるのが良かったです。

親がガミガミ言わなくても自分からやりたくなる仕掛けがあるから助かる!

継続しやすい

クレタクラスは、1日たったの15分でOK!

土日は学習がお休みなので、無理なく継続できると感じました。

学習は、月曜~日曜まで毎日するのが理想ですが、平日は習い事・休日はお出かけ等でなかなか毎日継続するのは難しいですよね。

クレタクラスは、平日は15分だけなので下記のようなスキマ時間に気軽にできます。

  • 朝食を食べる前
  • 保育園・幼稚園・学校へ行く
  • 夕食を食べる前
  • 入浴後
  • 寝る前

勉強は、長い時間やるからいいわけではありません。

短い時間でギュッと集中する方が学習効果は高いんです。

まりぷー
まりぷー

長時間ダラダラ勉強しても何も入ってこないからね

親子共に気軽に継続できてよかったです。

着実に能力UPできるカリキュラム

クレタクラスは、復習機能があるので確実に学力UPできるカリキュラムになっています。

  • 月~水曜:新しい知識の学び
  • 木曜:復習
  • 金曜:ゲーム形式のチャレンジで知識を定着・応用あり

子どもは物覚えが良いですが、忘れるのも早い。

だから忘れる前に復習するのが大事なんです。

新しい学びと復習がバランスよくできるのが良かったです。

問題解説が丁寧

問題読み上げと解説機能があるのですが、解説が丁寧で分かりやすいです。

例えば下写真の問題は、レベル1の赤い蝶と青い蝶のどちらが大きいか答える問題。

蝶を重ねると大きさを比較しやすいと教えてくれます。

物の大きさ、比較の勉強をはじめる初心者にはとてもわかりやすいと感じました。

クレタクラスの問題は、子どもの視点に立ち、分かりやすい言葉とイラストで解説してくれます。

集中力が途切れない仕組みがある

学習のはじめは「ふれあい物語」というアニメ(8分前後)を見てその日学ぶ内容を把握します。

アニメは短いですが、ずっと見てると集中力が途切れてしまう子もいます。

最後まで飽きずに見れるよう、アニメの合間にある☑マークの場所では問題が出題されます。

「見る⇒実践⇒見る」を繰り返すので、動画にメリハリがあり退屈になりません。

発言の練習ができる

自分の音声を録音して答える「言ってみよう」問題があります。

小学生になると、みんなの前で喋る機会が増えます。

声を出す、話す練習ができるのはとても良かったです。

録音した後は、自分の音声を再生できるので、子どもはめちゃくちゃ喜びます!

問題を解くやる気UPにもつながりますよ。

クレタクラスの悪い口コミ・デメリット

クレタクラスは、初めてお勉強する子でも取り組みやすい算数アプリなので使ってよかったです。

ただ、ちょっとだけ気になった部分があったのも事実。

使って分かったデメリットを3つ紹介します。

  • 子どもによっては簡単
  • 間違いが分かりにくい
  • 間違えた時の解説がない

子どもによっては簡単

クレタクラスは、基本的に年齢を登録するとレベルが自動的に決まります。

  • レベル1:3~4歳
  • レベル2:4~5歳
  • レベル3:5~6歳
  • レべル4:6~7歳
  • レベル5:7~8歳

娘は当時3歳だったのでレべル1を体験したのですが、市販ワークやポピーなどの通信教材でお勉強していたため、レベル1は簡単すぎました。

「先取りしてる」「お勉強慣れしてる」子には、簡単と感じるかもしれません。

間違いがわかりにくい

問題は、ほぼ選択式で答えます。

間違えると、間違った答えが揺れるだけ。

間違ったのか合ってるのか3歳児にとっては判断しにくい様子でした。

ハッキリ間違いだと分かるよう、×印が出たり、ブザーが鳴って欲しいと思いました。

間違えたときの解説がない

間違った答えを選択しても、なぜ違うのか解説してくれません。

分からない問題をそのまま放置して次々進めるのがちょっと気になりました。

放置しないためには、親が側について教えてあげる必要があります。

クレタクラスの学習内容

クレタクラスは、基礎~応用まで着実に能力UPできるよう下記5つのレッスンで構成されています。

  • ふれあい物語
  • やってみよう
  • 言ってみよう
  • 学習レポート
  • もん太と通話

それぞれどんな内容なのか紹介します。

ふれあい物語

「ふれあい物語」は、その日の学習内容を動画で教えてくれるアニメです。

ふれあい物語の一例

  • 数の比較
  • 順番並べ
  • 量の対象性
  • 上と下
  • 前と後ろ など

1日の学習のはじめは「ふれあい物語」から始めます。

かわいいキャラクターが教えてくれるので食い入るように見てくれます。

アニメは全てクレタクラスのオリジナル!

教育学・心理学の専門家監修の元制作されているので、安心して見せてあげられます。

YouTubeは罪悪感があるけど、クレタクラスなら長時間の視聴もさけられるから罪悪感を感じないよ

算数はもちろんですが、幼児期に身に付けたい生活習慣なども教えてくれるのでありがたいです。

時間は8分前後なので短いと感じる方がいるかもしれませんが、子どもが集中できる時間を考えるとちょうどいいです。

やってみよう

「やってみよう」では、アニメで学んだ内容を元に実際に問題を解きます。

例えば下記写真は、上の白菜より大きい白菜を下から選ぶ問題。

レベル1の問題

問題文を読み上げてくれるので、まだ字が読めない子でも一人で解けます。

正解すると星マークがでるため、達成感が感じられます。

正解バージョン

同じ系統の問題が数回出題されるので、繰り返し説くことで理解が深められます。

言ってみよう

「言ってみよう」では、問題の答えを声に出して録音します。

マイクマークを押すと、音声が録音できます。

自分の声が聞けるので、とても楽しんでいました。

まりぷー
まりぷー

答えを口に出して言う教材はほとんどないから楽しんで取り組んでくれるよ!

学習レポート

「学習レポート」には、今までの学習量が記録されています。

今までの頑張りが一目で確認できます。

「こんなに頑張ったんだな~」と親子で達成感を感じられますよ。

もん太と通話

アニメに登場する猿のもん太とお話ができます。

まるでテレビ電話をしてる感覚で喋れるので子どもは喜びますよ。

カメラ機能をONにすると、画面左下に自分の顔も映ります。

話の内容は、算数以外にも友達と何をして遊んだか、今日あった出来事などいろいろなお話が聞けます。

もん太との通話は、レベル1.2のみで利用できます。

クレタクラスが向いている人

クレタクラスは、オリジナル動画で自分から学習したくなる仕組みが盛りだくさん!

初めて損はないですが、向き不向きはあると感じました。

実際利用してわかったクレタクラスに向いている人・向いていない人の特徴を紹介します。

まりぷー
まりぷー

我が子がどちらに当てはまるか考えながら読んでね!

向いていない人

  • 先取りしたい
  • 難しい問題が解きたい

クレタクラスは、基本的に年齢に応じて学習レベルが決まります。

応用問題もありますが、難しい問題ばかりがあるわけではありません。

「年齢に関係なく先取りしたい!」

「難しい問題をたくさん解きたい!」

こんな方は、RISUきっずを検討するといいですよ。

\ 無料お試しキャンペーン実施中 /

RISUきっず公式HPをチェックする!

向いている人

  • 算数学習初心者
  • 遊び感覚でお勉強したい
  • 基礎固めをしっかりしたい
  • スキマ時間にできる教材がいい

クレタクラスは、楽しいオリジナル動画やゲームでお勉強感が一切なし!

遊び感覚で学習できるため、子供が自ら勉強する姿勢が自然と身に付きます。

遊び感覚とはいっても、学習内容は全てハーバード大学やケンブリッジ大学などのアイビーリーグ出身者が、日本文部科学省の教育課程やアメリカの共通基礎スタンダードを参考に作っているので貧弱ではありません。

まりぷー
まりぷー

楽しいだけじゃなく内容は密だよ!

楽しみながら、算数学習したい方にはピッタリです。

クレタクラス公式HPをチェックする

クレタクラスのはじめ方

クレタクラスは、最初の7日間は無料で体験できます。

登録の手順を紹介しますね。

クレタクラスアプリをインストールする
画面下「今すぐ体験」をタップ
子どもの年齢・メールアドレス等を入力!

必要事項を記入したら、すぐに体験できます。

7日間たっぷり体験してくださいね。

クレタクラスの口コミまとめ

\ クレタクラスの特徴 /

  • 教育のプロが監修
  • 1日15分でOK
  • 算数の基礎~応用まで網羅
  • 問題数12000問以上

クレタクラスは、アニメーション効果で子供の食い付き抜群!

楽しいだけでなく、基礎固めをしながら徐々にレベルUPできるカリキュラムで着実に数字に強くなる仕組みができている算数アプリだと感じました。

幼児期はなんでもスポンジのようにどんどん吸収できる学習の黄金期。

楽しみながら算数学習をはじめたい方はまずは、無料体験からはじめてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA