DWEアクティビティボックスの内容と使い方!写真で分かりやすく解説

この記事は、DWEアクティビティボックスの内容と使い方をご紹介します。

アクティビティボックスとは、青い箱にウサギのサンパーが描かれた、カードやノートが入っているセットです。

たくさん入っているので、購入前や自宅に届いたとき、

「アクティビティボックスはどうやって使うの?」

と悩む人が多く、使いこなせていない人が多いセットなんです。

でも、そんなのもったいない!

アクティビティボックスはDVDを見ながら使うことによって、遊びながら英語が身に付くセット。

遊びながらなので、集中力短い2歳の娘でも夢中で遊んでくれています。

そこで今回は、DWEアクティビティボックスの内容と使い方を写真を使いながら分かりやすくご紹介しますね。

DWEアクティビティボックスを無駄なくフル活用できる使い方を知りたいママ・パパはぜひ最後までご覧ください。

DWEアクティビティボックスの内容と使い方

アクティビティボックス

アクティビティボックスには、下記5種類のカードやシールなどが入っています↓↓

  1. アクティビティブック(4冊)
  2. クレヨン
  3. アクティビティカード(11枚)
  4. スティックオンズ(8枚)
  5. レコードブック(2冊)
アクティビティボックスの中身

上記5種類は、すべてステップ・バイ・ステップのDVDを見ながら遊びます。

ステップ・バイ・ステップDVD

DWEの最重要教材である、ステップ・バイ・ステップの詳しい内容はこちらにまとめています↓↓

DWEのメインプログラムとは?教材の内容と使い方を写真で解説

DWEのメインプログラムとは?教材の内容と使い方を写真で解説

私は、現在正規で販売されているリニューアル版の一つ前のバージョンである、2017年版を中古で購入しました。

なので今回は、2017年版のアクティビティボックスを例にご紹介しますね。

2017年版もリニューアル後と内容は同じなので安心してください。

では早速、アクティビティボックスに入っている5種類の内容と使い方を見ていきましょう!

①アクティビティブック

アクティビティブック

アクティビティブックは、DVDに登場する女の子が言う通りに、アルファベットを書く練習をしたり、塗り絵をするノートです。

中身は白黒で、イラストとアルファベットが書かれてます↓↓

アクティビティブックの中身
アクティビティブックの中身

DVDに登場する女の子が言っている英語の意味が理解でき、文字が描ける年齢になったら使えますよ。

2歳の娘は、理解している単語のイラストに色を塗るところまではできるようになりました。

POINT
アクティビティブックは、DVDを見るたびに使うので、コピーして繰り返し使うといいですよ!
まりぷー
まりぷー

ノートに直接書くと1回しか使えなくてもったいないからね!

②クレヨン

クレヨン

クレヨン(12色)は、①のアクティビティブックで使います。

手が汚れにくいクレヨンなので親としては助かっています。

③アクティビティカード

アクティビティカード

アクティビティカードは、次の④でご紹介するスティックオンズ(シール)と一緒に遊ぶカードです。

厚紙なので簡単に破けず安心して遊べます。

使い方は、DVDに登場する女の子が言う通りに該当するシールを貼ります。

子どもは、シールが大好きなので、とても興味を持って取り組んでくれますよ。

まりぷー
まりぷー

娘は、アクティビティカードで遊ぶDVDの場面を繰り返すほどお気に入り!

④スティックオンズ

スティックオンズ

スティックオンズは、③アクティビティカードと一緒に使うシールです。

こんな感じの透明シールです↓↓

スティックオンズ

剥がしたり、貼ったり、繰り返し何度も遊べますよ。

実際にアクティビティカードにスティックオンズを貼るとこんな感じです↓↓

スティックオンズを貼る前
スティックオンズを貼った後

どこに何のスティックオンズを貼るかは、DVDに登場する女の子が教えてくれますよ。

⑤レコードブック

レコードブック

レコードブックとは、親向けの説明書です。

どこまで進んだかや、子どもの様子を書き込めるので

「昨日どこまでやったっけ?」

と迷わずに済みます。

日本語で書かれているので、英語が苦手なママ・パパでも安心ですよ。

レコードブックの中身

アクティビティボックスと同じく、DVDを見ながら使うおもちゃなどが入った「宝箱」を知っていますか?

「宝箱」は、箱の側面にフック船長が描かれています↓↓

宝箱

宝箱の内容と使い方についてはこちらにまとめているので一緒に読んでみて下さいね↓↓

DWE宝箱の内容と使い方!子どもが夢中になって遊んでくれるよ

DWE宝箱の内容と使い方!子どもが夢中になって遊んでくれるよ

「DWEの教材で遊んでみたい!」

という人は、まずは無料体験教材を貰ってぜひ遊んでみてください。

購入前に無料体験教材で遊ぶことで、子どもがDWEに興味を持ってくれるかどうか確認できますよ。

DVD・CD・絵本・プレゼントがもらえます。

・今すぐディズニー英語システム無料サンプルをもらう!

まりぷー
まりぷー

購入者の9割が体験教材を貰ってから始めてるよ!

無料体験教材の中身はこちらにまとめています↓↓

・ディズニー英語システム資料請求してみた!体験教材とプレゼンが豪華

ディズニー英語システム資料請求してみた!体験教材とプレゼンが豪華

DWEアクティビティボックスの中身は追加購入できる?

DWEを正規で購入し、ワールド・ファミリー・クラブ(WFC)に入会すると、会員特別保証制度が付いてきます。

会員特別保証制度とは、DWE教材が壊れたり、傷ついても無料で交換・修理してくれる制度。

子どもは、おもちゃを投げたり、絵本を破ったりするので会員特別保証制度は親にとってはありがたいですよね。

でも、一部教材は保証対象外なので要注意!

アクティビティボックスだと、下記2点が保証対象外なんです↓↓

  • アクティビティブック
  • クレヨン

上記2点は保証対象外ですが、追加購入は可能です。

「クレヨンを追加購入したい!」

という方はほぼいないですが、

「アクティビティブックは書き込んだから追加購入したい!」

という方は多いです。

まりぷー
まりぷー

アクティビティブックは、DVDを見る上で重要な教材だからね!

追加購入する場合の1冊あたりの価格はこちら↓↓

  • WFC会員:約1500円
  • WFC非会員:約1800円

会員であっても、4冊購入すると6000円以上もかかります。

まりぷー
まりぷー

高い・・・

書き込むたびに購入するのは正直もったいない!

そこで、我が家で実践している1冊のアクティビティブックを使い回す方法を1つご紹介しますね。

①コピーして使う

私は、アクティビティブックを使う前、必ずコピーします。

中身は元々白黒なのでカラーと違いインク代は安いし、なんといっても1冊で何回でも使えますからね。

遊んだ後は、100均で購入したファイルに挟んで保管すると、

「あ~こんなにやったんだな~!」

「上手に塗り絵できるようになったな~!」

と娘の成長ぶりを実感できます。

まりぷー
まりぷー

コスト削減だけじゃなく、いい記念にもなるよ!

私のように、

「追加購入のたびに6000円かけるのはちょっと・・・」

と思っている方は、ぜひコピーして遊んでみて下さいね。

アクティビティボックスを使って楽しく英語を学ぼう!

いかがでしたか?

今回は、DWEアクティビティボックスの内容と使い方をご紹介しました。

特に私のように、中古でDWEを単品買いしようとしている人は、アクティビティボックスを購入しようか悩んでると思います。

アクティビティボックスは、メインプログラム内のステップ・バイ・ステップDVDを見ながら使う教材なので、ステップ・バイ・ステップを購入するなら、アクティビティボックスもセットで購入することをおすすめします。

私も、アクティビティボックスを購入する前は、

「おもちゃはいらないんじゃないの?」

と思い、買うのを躊躇していました。

でも、DWE体験者のブログや口コミサイトを見て、必要性を感じたので購入しました。

結果、アクティビティボックスがある方が、娘が楽しそうにDVDを見ながら実践し、英単語を口ずさんでくれるようになりました。

子どもは、手や体を動かしながら英語を身に付けていくと言われています。

楽しんで英語が学べるようにするためにも、アクティビティボックスは重要なセットです。

DWE購入を考えているあなたは、もうディズニー英語システム無料サンプル は貰いましたか?

子どもがDWEに興味を持ってくれるか確認するために、まずは体験版DVD・CD・絵本で遊んでみてくださいね!

・今すぐディズニー英語システム無料サンプルをもらう!

まりぷー
まりぷー

プレゼントも貰えたよ!

「どんなサンプル教材が貰えるが見てから考えたい!」

という方は、こちらを参考にしてくださいね↓↓

・ディズニー英語システム資料請求してみた!体験教材とプレゼンが豪華

ディズニー英語システム資料請求してみた!体験教材とプレゼンが豪華
まりぷー
まりぷー

最後まで読んでくれてありがとう!

これからも子育てに関するお役立ち情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です