DWEのメインプログラムとは?教材の内容と使い方を写真で解説

DWEメインプログラムの内容をご紹介します。

「メインプログラムって何?」

「どうやって使うの?」

DWEをはじめる前はわからないことだらけですよね。

メインプログラムは、他教材でインプットした英語をアウトプットするために使います。

工作やシール遊びなどを通して、しっかり英語が理解できているか確認できるので超重要なセットなんです。

そこで今回は、メインプログラムの内容について実物写真をお見せしながら詳しくご紹介します。

これからDWEを購入しようか悩んでいるママ・パパはぜひ最後までご覧くださいね♪

DWEメインプログラムとは?教材の内容と使い方

DWEメインプログラムは

「DWEブック&CD」

「ステップ・バイ・ステップ」

この2セットで構成されています。

「DWEブック&CD」と「ステップ・バイ・ステップ」を細かく分けるとこんなにたくさんあります↓↓

  1. DWEブック(絵本12冊)
  2. CD(14枚)
  3. ガイドブック(保護者用)※
  4. ステップ・バイ・ステップ(ブルーレイ12枚)※
  5. プログレスブック(2冊)※
  6. プログレスシール(6シート)※
  7. 子ども用リモコン&取扱説明書※
  8. 宝箱※
  9. アクティビティボックス※

注)※はステップ・バイ・ステップ

今回は、2021年に正規購入したリニューアルバージョンのメインプログラムをご紹介します。

まりぷー
まりぷー

リニューアルといっても、内容は旧バージョンと9割同じ。

中古で旧バージョンを買おうか迷ってる人も参考にしてね!

DWEの中古は何を買うといい?最低限必要な5つの教材を紹介

DWEの中古は何を買うといい?最低限必要な5つの教材を紹介

①DWEブック(絵本12冊)

DWEブック

DWEブックは、ステップ・バイ・ステップDVDと一緒に使います。

見ながら使うこともできますし、絵本として読むのもOK。

文字だけでなく、イラストが大きく描かれているので小さな子どもでも絵本感覚で見れますよ↓↓

POINT
2019年以降のリニューアル版ライトライトペンをDWEブックにタッチすると、英語で絵本の内容を喋ってくれます

娘はDVDを見た後、DWEブックを読むのが好きで、毎日自分で好きなDWEブックを選んで私が家事をしている間などに読んでいます。

DWEブックを読んでいる様子

下写真のように、黒丸が付いたページは、ステップバイステップDVDを見ながら遊びます。

DWEブック

DVDに登場する女の子が示した図の方の黒丸を、後でご紹介する「ライトライトペン」でタッチします。

タッチして正解していれば、ライトライトペンが光り、間違っていたら何も反応しません。

ライトライトペン

このページで遊ぶときは、DWEブック左上にあるライトライトペンマークをタッチしてからはじめてくださいね↓↓

②CD(14枚)

【ストーリー&ソングCD】
・お話と歌(12枚)
【ベットタイムレビューCD】
・就寝前聞くお話(2枚)

14枚のCDは全てDVDの内容と連動しています。

だから子どもがDVDを見てくれない時に、かけ流しとしてすごく役にたちます。

就寝前に聞く「ベットタイムレビュー」は、子守歌のような音楽なので聴きながらいつの間にか眠ってしまうほど心地いいですよ。

③ガイドブック(保護者用)

ガイドブック

「ステップ・バイ・ステップ」の使い方が載っている保護者向けガイドです。

全て日本語で書かれているので、英語が苦手なママ・パパでもOK!

ガイドブックの中身
ガイドブックの中身

どんな時にどんな言葉かけをすればいいのか、丁寧に書かれているのでとても助かります。

④ステップ・バイ・ステップ(ブルーレイ12枚)

ステップバイステップ

ステップ・バイ・ステップは全12巻あります。

私は正規でリニューアル版を購入する前、中古で旧バージョンのステップバイステップを購入していました。

旧バージョンはブルーレイではなくDVDで、1巻あたり2枚入っていました。

1枚に入っている内容が少しずつだったので取り換えるのが超面倒!

リニューアル版は、1巻あたり1枚のブルーレイに旧バージョンの2枚分入っているので、取り換えの手間がなくすごく楽です。

まりぷー
まりぷー

いちいち取り換えるのは想像以上に面倒だった。

これから購入する方は、2019年以降の最新版を選ぶことをおすすめします!

青→緑→黄緑→黄と、レベル別に色分けされています。

ブルーレイを見ながら、DWEブックや後でご紹介する「宝箱」「アクティビティボックス」に入っているシール・クレヨン・風船を使って遊びます。

ただ見るだけでなく、参加型ブルーレイなので飽きずに取り組めますよ。

⑤プログレスブック(2冊)

プログレスブック

プログレスブックは、ステップバイステップを見ながら使うシールブックです。

何度もシールを貼ったり剥がしたりできる素材なので繰り返し遊べます。

プログレスブックの中身
プログレスブックの中身

⑥プログレスシール(6シート)

プログレスシール

⑤プログレスブックで使うプログレスシールは、6シートあります。

こちらの何度も剥がしたり貼ったりできるので、繰り返し使えます。

⑦子ども用リモコン&取扱説明書

このリモコンは、自宅にあるDVDプレイヤーの付属リモコンと同じ働きをします。

子ども用リモコンなので、ボタンの数は最小限になっています。

小さい子どもは特に、リモコンが好きですよね。

娘もリモコンが好きなので、自分専用のものが出来たと喜んで使っています。

まりぷー
まりぷー

お出かけする時も持って行くくらいお気に入り!笑

⑧宝箱

宝箱

宝箱とは、DVDを見ながら遊ぶアクティビティーグッズが入っています。

フック船長のイラストが目印ですよ。

中身はこんな感じでたくさん入ってます↓↓

  • ライト・ライト・ペン(1本)
  • ロト・カード(48枚)
  • ロト・ボード(5枚)
  • コントロール・カード(1枚)
  • 風車キット(1セット)
  • マジック・ペンシル(1本)
  • ミッキー・キャップ(1個)
  • 風船(4個)
  • ハンド・パペット(14枚)
  • ミッキーの車のおもちゃ1個

これらのグッズを使って、DVDに登場する内容と同じことができるので子どもは大喜びで取り組んでくれます。

宝箱の詳しい内容と使い方はこちらにまとめています↓↓

DWE宝箱の内容と使い方!子どもが夢中になって遊んでくれるセット

【DWE】宝箱には何が入ってる?内容と使い方を写真で解説

⑨アクティビティボックス

アクティビティボックス

アクティビティボックスも宝箱と同じく、DVDを見ながら遊ぶグッズが入っています。

ウサギのサンパーが目印。

中には4種類のグッズが入ってます↓↓

  • アクティビティ・ブック(4冊)
  • アクティビティ・カード(11枚)
  • スティック・オンズ(8枚)
  • クレヨン(12色)

アクティビティボックスの詳しいと使い方はこちらにまとめています↓↓

DWEアクティビティボックスの内容と使い方!写真で分かりやすく解説

DWEアクティビティボックスの内容と使い方!写真で分かりやすく解説

メインプログは他のセットと比べて内容が充実していますが、これだけでは不十分です。

DWEを使ってしっかり生きた英語力を身に付けるなら、インプット教材であるシングアロングやストレートプレイが必須です!

・DWE教材全9種類を徹底解説!料金プランも解説

DWE教材9種類の内容と使い方!お得な料金プランを徹底解説

DWEメインプログラムのメリット

実際にメインプログラムを使って分かったメリットを2つご紹介します。

  1. ステップ・バイ・ステップにシングアロングの9割が入っている
  2. 参加型だから夢中になってくれる

①ステップ・バイ・ステップにシングアロングの9割が入ってる

ステップ・バイ・ステップには、「シング・アロング」の歌がほぼすべて入っています。

だから、

「シングアロングとメインプログラムどっちを買えばいい?

「教材を置くスペースを最小限にしたい!」

という方は、メインプログラムを購入しましょう。

②参加型だから夢中になってくれる

ステップ・バイ・ステップは、参加型ブルーレイです。

ブルーレイを見ながら体を動かしたり、工作をするので楽しみながら見てくれています。

まりぷー
まりぷー

無理やりじゃなく、自分から「見たい!」と言ってくれるから嬉しい!

子どもは、体を使って言葉の意味を理解していくと言われています。

確かに娘は、ダンスをしながら歌う英語の単語や短文はすぐに覚え、

「I see you!」

「goodbye!」

と言うようになりました。

DWEは子どもが自分から進んで英語に触れたくなるよう工夫されていると感じています。

DWEメインプログラムのデメリット

メインプログラムの購入を考える上で、デメリットを知っておく事はとても重要です。

理由は、デメリットを知った上で購入することで

「せっかく買ったのにイメージと違った・・・・」

と購入後に後悔しないからです。

まりぷー
まりぷー

DWEは正規はもちろん、中古でも値段が高いからね

私がDWEメインプログラムを使って感じたデメリットを1つご紹介しますね。

①DVDは自動再生できない

ステップ・バイ・ステップDVDは、自動再生してくれません。

チャプターごとにメニュー画面に切り替わるので、いちいち選択するのが面倒です。

「かけ流ししたい!」

「いちいち選択するのが面倒!」

という方は、自動再生できる「シング・アロング」と「ストレート・プレイ」を購入しましょう。

DWE購入前にすべきこと

DWEは、一番高額なセットだと約90万円します。

中古であっても、他の通信教材と比べて高額。

なので購入後に

「あ~うちに子には合わなかった」

「全然興味を持ってくれない」

という失敗はしたくないですよね。

失敗を防ぐために、購入前にやっておくと後悔しないを2つご紹介します。

①サンプル教材をもらう

子どもがDWEに興味を示してくれるかどうか確かめるために、まずはディズニー英語システム無料サンプルを貰いましょう。 

まりぷー
まりぷー

私も、購入前に貰ったよ!

体験教材は、DVD・CD・絵本の3点が無料で貰えるんです↓↓

サンプルCD&DVD
サンプル絵本

どれも体験版とは思えない、実物そっくりの高クオリティーな内容でした。

娘には、この体験版DVDを見せるまで英語を聞かせたことがありませんでしたが、驚くほど集中して見てくれました。

2週間毎日見せてみると、

「A・B・C・D・・・」

「Thank you!」

と突然言い始めてびっくりしました。

まりぷー
まりぷー

DWEすごっ!

もちろん体験教材は無料!

しつこい勧誘もなかったので、DWEの購入を考えている方は中古・正規に関わらず、まず体験教材から始めてみてくださいね。

娘ちゃん
娘ちゃん

今ならプレゼント付きだよ!

⇒「ディズニー英語システム」体験教材をもらう!

ディズニー英語システムの資料請求してみた!しつこい勧誘はある?

ディズニー英語システム資料請求で貰える体験教材6選!しつこい勧誘はある?

②無料体験で実際に教材で遊ぶ

DWEは、購入前に実際に教材で遊べる無料体験ができます。

無料体験は、アドバイザーさんが自宅まで来てくれるので雨の日でも大丈夫!

まりぷー
まりぷー

子どもを連れて、決まった時間に体験会場まで行く手間がないからよかったよ!

実物の教材を使って遊んだり、使い方を教わったり、いろんな質問ができました。

購入前は、教材や効果についてわからないことだらけですよね。

そんな疑問や不安が解消できました。

乳幼児期の英語教育がどれだけ大事かが理解できたので、体験して本当に良かったです。

ディズニー英語システム無料体験談!事前にやっておくべき内容も紹介

ディズニー英語システム無料体験は何ができる?事前にすべき4つ内容

さっそく無料体験教材で遊ぼう!

メインプログラムは、英語の基礎から応用まで学べるセット。

正規で購入する時はもちろんですが、私のようにまずは中古で購入したいと考えている方でも、メインプログラムは必ず揃えてあげてくださいね。

DWEの中古は何を買うといい?最低限必要な5つの教材を紹介

DWEの中古は何を買うといい?最低限必要な5つの教材を紹介

でも、正規はもちろんですが、中古で購入するとしても、いきなり購入するのは危険です。

DWEは唯一幼少期から英語が話せるようになる教材として有名ですが、すべての子どもに合うとは限りません。

どんなに評判でも、向き不向きはありますからね。

購入してから「あ~全然遊んでくれない」と後悔しても遅い(泣)

まずは無料で貰える体験教材で2週間遊んでみて下さい。

2週間毎日体験DVDを見てるだけで簡単な単語を話すようになるので効果が実感できます。

購入前に子どもの反応を確かめることで、我が子のためになる教材かどうか確認できますよ。

まりぷー
まりぷー

今ならプレゼント付き!

・「ディズニー英語システム」体験教材をもらう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です