DWE教材全9種類を徹底解説!料金プランも解説

この記事は、DWEの教材全9種類の内容をご紹介します。

いざディズニー英語システム(DWE)の教材を買おうと思っても、

「DWEの教材は何種類あるの?」

「教材の内容は?」

「違いはあるの?」

と分からないことだらけですよね。

私は中古でDWEを購入しましたが、初めて公式HPで教材を見たときは何に使うのか、違いがあるのか知らなかったので徹底的に調べました。

DWEは一番高額なセットだと約100万円します。

だから、教材の種類・違い・使い方をしっかり理解した上で購入しないと、使いこなせず無駄になってしまいます。

そこで今回は、DWE全9種類の教材内容を写真を使いながら詳しくご紹介します。

DWEの購入を考えてるママ・パパはぜひ最後までご覧くださいね。

DWE教材全9種類の内容と使い方

DWE全9種類の教材はこちらです↓↓

教材には一つひとつに、略称を示すアルファベットが付けられています。

この略称は、記事の後半でご紹介する料金説明の際に重要なので覚えておいてくださいね。

では早速、上記9つの教材内容・使い方を順番にご紹介しますね。

①メイン・プログラム(M)

メインプログラム

メインプログラムとは、名前の通り9種類の教材の中で一番メインとなる重要なセット。

つまり、DWEの心臓部的な教材なんです。

だから、

「DWE教材を一部だけ欲しい!けど、どれを買えばいいかわからない・・・」

という方は、このメインプログラムさえ買っておけばとりあえずOK!

まりぷー
まりぷー

私は中古でメインプログラムを買ったよ!

DWEを中古で購入しようか悩んでいる方は、こちらの記事も参考にしてくださいね↓↓

DWEの中古は何を買うといい?最低限必要な3つの教材を紹介

DWEの中古は何を買うといい?最低限必要な3つの教材を紹介

メインプログラムは、DVDを見ながら宝箱アクティビティボックスの中に入っているおもちゃや工作セット使って遊びます。

DVDに登場する女の子が、英語で工作の仕方とおもちゃの使い方を教えてくれます。

なので、英語をある程度理解できる段階になったら本格的に遊べる教材です。

もうすぐ3歳になる娘は、DWEを2歳7か月の時に始めたばかりなのでまだ、DVDの女の子が話す英語は理解できません。

でもDVDには、ミッキーたちが登場するのアニメと歌も収録されているので毎日喜んで見てくれています。

すると、1か月後には

「Hello!」

「My name is 〇〇(名前)!」

など、DVDに登場する簡単な単語と短文を話始めました。

まりぷー
まりぷー

1か月で英語を発するようになると思ってなかったらビックリしたな~!

メインプログラムの内容はたくさんあるのでこちらにまとめました↓↓

・DWEのメインプログラムとは?教材の内容と使い方を写真で解説

DWEのメインプログラムとは?教材の内容と使い方を写真で解説

②プレイ・アロング・セット(P)

プレイ・アロング・セット

プレイ・アロング・セットは、0歳~3歳向けで、英語の基礎から中学生レベルの英文法が学べる教材です。

中学生レベルと聞くと、

「なんか難しそう・・・」

と感じたかもしれませんが、安心してください!

DVDとCDに収録されている英単語や短文は全て歌になっているので、0歳~3歳の低年齢の子でも楽しく英語の土台が学べます。

DVDの内容はこちらの動画を参考にしてくださいね↓↓

遊び方は、付属のおもちゃを使ってDVDに登場する赤ちゃんや子どものマネをします。

おもちゃはこんな感じでたくさんあります↓↓

ジャンプやくるくる回るような、体を動かすプログラムもあり、娘は

「jump!」

「around!」

と単語を言いながら楽しそうに遊んでいます。

DVDはディズニーキャラクターは登場しませんが、カエルの「フロギー」とウサギの「バニー」が子どもに人気です。

まりぷー
まりぷー

娘も、フロギーが大好き!

③トークアロング・カード(T)

トークアロングカードは、英単語と文章が学べるカードタイプの教材です。

カードは全510枚あり、3000以上のフレーズが収録されています。

まりぷー
まりぷー

すごい・・・

カードには英単語を表すイラストも描かれているので、まだ文字が読めない小さな子でも英単語が理解できるようになっています。

私はDWE購入前に無料体験を受け、トークアロングカードの効果的な遊び方をアドバイザーさんに聞きました。

アドバイザーさんによると、

「忙しくても毎日最低3枚はカードを機械に通して遊んでね」

と言われました。

トークアロングカードは、とにかく毎日遊ぶことが大切!

510枚を何度も繰り返し使って遊び、英語を身に付けるためには、親子で毎日取り組む覚悟が必要です。

④ストレート・プレイ(D)

ストレート・プレイは、お話に登場する人やキャラクターの動作を見ながら言葉の意味を理解するための教材です。

プーさん・トイストーリー・ラプンツェルなど、ディズニーキャラクターがたくさん登場するので子どもは食い入るように見てくれます。

子どもは、マネしながら言葉を覚えると言われています。

なので、キャラクターの動きをマネして体を動かすことで、より言葉を理解しやすくなりますよ。

まりぷー
まりぷー

娘はいつもプーさんのマネして回りながら「around!」と言ってるよ!

DVDの内容は①メインプログラムの絵本と連動しているので、DVDを見た後に絵本を読むとより理解が深まる仕組みになっています↓↓

「DVDを実際に見たい!」

という方は、ワールド・ファミリー からディズニー英語システム体験版DVD&CDを貰ってみて下さいね。

まりぷー
まりぷー

私も購入前に貰ったよ!

今ならプレゼント付き!

・今すぐディズニー英語システム無料サンプルをもらう!

⑤シング・アロング(S)

シングアロングは、日常会話のフレーズを歌詞にした英語の歌が収録された教材です。

内容は、DVD・CD・ポスター・絵本がセットになっています。

DWEはシングアロングに収録されている英語の歌が元となって、他の教材と連動しています。

なので、シングアロングの歌をすべて覚えると、日常会話に必要な高校レベルの文法が身に付き、DWEを卒業できることになります。

あと、あまり知られていない情報ですが、実はシングアロングと④ストレートプレイに収録されている歌・お話のほとんどが、①メインプログラム「ステップ・バイ・ステップ」のDVDに収録されているんです。

だから、

「DWEを部分買いしたい!」

という方は、メインプログラムを購入するするといいですよ。

注意
メインプログラムとシングアロングを両方購入すると、内容が重複するのでもったいない!

メインプログラムの内容はこちらに詳しくまとめています↓↓

・DWEのメインプログラムとは?教材の内容と使い方を写真で解説

DWEのメインプログラムとは?教材の内容と使い方を写真で解説

⑥ミッキー・マジックペン・セット(G)

ミッキーマジックペンセット

マジックペンで専用の絵本とカードにタッチすると英単語・短文・歌が聞ける教材です。

収録語彙数は1360単語以上!

タッチペンは子どもが大好きなので、普段絵本に興味を示してくれない子でも夢中で遊んでくれると評判なんです。

我が家では、DVDやCDでインプットした後、アウトプットとしてミッキーマジックペンセットを使っています。

ミッキーマジックペンセットで遊ぶ様子

自分の発音を確認できる録音機能も付いていますよ。

ミッキーマジックペンセットの詳しい内容と使い方はこちらにまとめています↓↓

・DWEミッキーマジックペンセットがすごい!写真で内容と使い方を解説

DWEミッキーマジックペンセットがすごい!写真で内容と使い方を解説

⑦ミッキー・マジック・アドベンチャー・セット(A)

専用の絵本・カードをタッチペンでタッチすると英単語や文章が流れる教材です。

⑥ミッキーマジックペンより多い、2000以上の英単語&フレーズがが収録されています。

ドラムゲームやカラオケ機能などのアクティビティが充実しているので、体を動かして遊べますよ。

ただ、カードが多く散らかりやすいので片付けが大変です。

POINT
マジックペンは、ミッキー・ミニーどちらか選べます!

⑧Q&Aカード(Q)

三角・四角・五角のカードを使って、クイズゲームができる教材です。

③トークアロングカードに付属している「プレイメイト・エアー」にカードを通すとカードのイラストに沿ったクイズが出されます。

2,500以上のフレーズが収録されていて、遊びながら文書の成り立ちと英語でやり取りする力が養えます。

なので、WDE初心者には難しいです。

ある程度英語を聞き取る力が付いてきたら楽しく遊べますよ。

Q&Aカードは、無料体験に参加すると購入前にどんな教材なのが実際に体験できますよ。

DWE無料体験の内容と感想はこちらにまとめています↓↓

・ディズニー英語システム無料体験談!良い教材だけど購入は慎重に

ディズニー英語システム無料体験談!良い教材だけど購入は慎重に

⑨レッツ・プレイ(L)

DVDに登場する子どもたちのマネをして、工作や塗り絵をする道具が入っています。

アイテムはなんと約100個も付いてるんです。

アドバイザーさんによると、レッツプレイは子どもが一番喜ぶセットだそうです。

参加型のプログラムなので、楽しんで遊んでくれます。

しかし、塗り絵などは1回しか使えないので、使った後は100均で似たような道具を買って代用するといいですよ。

・今すぐディズニー英語システム無料サンプルをもらう!

DWE正規購入時の料金プラン

DWE教材の種類と使い方が分かったところで

「いいな~!」

「欲しいな~」

と思っても、最後に気になるのはお値段ですよね。

DWEと言えば約100万円する高額教材として有名です。

でも実は、100万円のフルセットだけでなく、一部だけの購入ができる10種類のプランがあるんです。

購入プランを表にまとめました↓↓

プラン料金
ワールドファミリーP
(MTDS+GAQL)
¥892,000
ミッキーP
(MTDS+GAQ)
¥835,000
ミッキーP
(MTDS+GA)
¥781,000
ミッキーP
(MTDS+G)
¥731,000
ミッキーP
(MTDS)
¥652,000
ミニーP
(TDS)
¥419,000
ドナルドP
(TS)
¥348,000
グーフィーP
(DS)
¥251,000
シング・アロング・セット
(S)
¥148,000
プレイ・アロング・セット
(P)
¥48,000
P:パッケージ
():教材略称名

表のように10種類のパッケージがありますが、どのパッケージが自分に合ってるのか迷いますよね。

「高額なもの買ったけど使いきれなかった・・・」

「安いのは嬉しいけど効果がなければ意味がないし・・・」

そこで、DWEを実際に使っている経験から、どんな方がどのパッケージ購入するとベストなのか4つのタイプに分けてご紹介しますね。

①料金は気にならない!

下記4つを考えている方は、DWE教材フルセットの「ワールドファミリーP」がおすすめです↓↓

  • 料金は気にならない!
  • 教材の部分買いを考えるのが面倒!
  • 子どもの年齢が0歳~3歳!
  • 絶対挫折しない!
  • 絶対バイリンガルに育てる!

多くの方が「ワールドファミリーP」の購入に迷う理由は、約100万円という価格です。

なので、料金を気にしない方はバイリンガルが目指せるフルセットを選びましょう。

②フルセットは無理だけどDVDとCD以外の教材も欲しい!

下記4つを考えている方は、

「ミッキーP(MTDS+GAQ)」

「ミッキーP(MTDS+GA)」

「ミッキーP(MTDS+G)」

のいずれかがおすすめです↓↓

  • フルセットより少し安いセットが欲しい!
  • DVD&CD以外の教材も欲しい!
  • 挫折しない!
  • バイリンガルになって欲しい!

上記3つのミッキーPなら、フルセットより少し価格が安いです。

DVD&CD以外のカードやタッチペン教材も付いているので、バイリンガルになれる可能性のある教材が含まれてますよ。

③基本的なセットだけ欲しい!

下記2つを考えている方は、「ミッキーP(MTDS)」がおすすめです↓↓

  • 100万円は無理だけど、DWEを使ってしっかり英語教育したい!
  • 自宅が狭くてたくさんの教材を置く場所がない!

ミッキーP(MTDS)は、DWEの心臓部である英語の歌やお話が収録されたDVDとCDが付いているので、英語が話せるようになるための最低限必要な教材が詰っています。

DWEも、フルセットが難しければミッキーP(MTDS)をおすすめていますよ。

④気軽に英語を聞き流せるセットだけ欲しい!

下記4つを考えている方は、

「ミニーP(TDS)」

「グーフィーP(DS)」

「ドナルドP(TS)」

「シング・アロング・セット(S)」

「プレイ・アロング・セット(P)」

のいずれかがおすすめです↓↓

  • 聞き流し教材だけ欲しい!
  • 英語は好きになって欲しいけど、バイリンガルを目指してない!
  • 挫折しても後悔しない金額の教材だけ欲しい!

DWEは約10年間毎日コツコツ教材を使い続ければ、英語が話せるようなる可能性は高い教材です。

しかし、親の努力が必要不可決なので挫折者が多いのが現状です。

なので、バイリンガルが目的ではなく、子どもに英語の楽しさを知って欲しいというのが目的であれば、上記5つのいずれかのセットで十分です。

「もっと手軽な価格で手に入れたい!」

という場合は、中古購入するのもアリですよ。

私はDWEを中古購入しましたが、新品同様の教材が正規の半額以下で販売されていました。

中古購入も検討ている方はこちらの記事も参考にしてくださいね↓↓

・DWEの中古は何を買うといい?最低限必要な3つの教材を紹介

DWEの中古は何を買うといい?最低限必要な3つの教材を紹介

・今すぐディズニー英語システム無料サンプルで遊ぶ!

まずは体験教材をもらって遊ぼう!

いかがでしたか?

今回は、DWEの教材全9種類の内容をご紹介しました。

私はDWE購入前、

「聞き流しや、教材で遊ぶだけで本当に英語が喋れるようになるのかな?」

と半信半疑でした。

でも実際に遊んでみると、たった1か月で2歳の娘が

「Goodby!」

「I see you!」

と話始めました。

まりぷー
まりぷー

初めて英語を話したときはビックリしたな~!

英語を話し始めたのはもちろん嬉しいですが、それ以上に自分から楽しんでDWEで遊びながら英語力が身に付いてることが何よりも嬉しく感じています。

DWEなら無理矢理ではなく、楽しみながら英語教育ができますよ。

でもいきなり購入するのは危険!

DWEは評判が高い教材ですが、すべての子どもに合うとは限りません。

我が子が興味を持ってくれるか確認するために、まずはディズニー英語システム無料サンプルを貰って遊んでみて下さいね!

まりぷー
まりぷー

私も、購入する前貰ったよ!

・今すぐディズニー英語システム無料サンプルをもらう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です