【twinkl】学習教材で遊んでみた!内容・使い方を解説

この記事は、学習教材「twinkl」で遊んだ感想・内容をご紹介します。

「twinkl」とは、0歳~小学生向けデジタル絵本やダウンロード学習教材を提供しているサイト。

イギリスでは80%以上の学校で使用されており、日本でも徐々に注目され始めています。

英語が苦手な日本人がtwinkl公式HPを見るとほとんどが英語表記なので「使いたいけど英語が読めないから使えない」と諦めている方もいると思います。

でも大丈夫!

日本語専用ページがあり、教材は英語が読めなくてもイラストを見れば遊べる内容になっています。

実際に私は少々英語が読める程度の英語力しかありませんが十分使えていますし、まだ簡単な英単語しか話せない3歳娘でも楽しめています。

そこで今回は、 3歳児と実際にtwinkl教材で遊んだ感想・内容・使い方を分かりやすく解説します。

この記事を読むと、twinklの教材内容や魅力がわかりますよ。

【twinkl】学習教材で遊んでみた!どんな教材がある?

2022年現在、twinklの教材は80万点以上。

うち約14万点が無料で利用できるんです。

0歳~小学生を対象に、ぬりえ・迷路・パズル・アルファベット・フォニックスなどジャンルはさまざま。

「まだtwinklを使ったことがない!」という方は、まず無料教材から遊んでみましょう。

全て英語表記なので遊びながら英語学習にもなり一石二鳥♪

今回は、特に3歳娘が喜んだ教材をいくつかご紹介します。

はらぺこあおむしの学習教材

twinklには、はらぺこあおむし関連の学習教材がたくさんあります。

娘ははらぺこあおむしが大好きなので、一番喜んで遊んでいました。

一部教材を紹介しますね。

はらぺこあおむしペープサート

下記写真は、はらぺこあおむしのペープサートが作れる教材です。

アイデア次第では、ペープサート以外の遊び方もできます。

はさみで切り、100均で購入したストローを付けるとこんな感じになります↓↓

はらぺこあおむしの絵本を読みながらシーンに合わせて同じ動きをすると喜びますよ。

↓ダウンロードはこちら!

はらぺこあおむしペープサート!

はらぺこあおむし食べ物カード

我が家では2歳の頃からディズニー英語システムを使っていますが、ディズニー英語では登場しない食べ物があったので、英語学習に役立ちました。

遊び方は簡単。

まずは、はらぺこあおむしの口を切り取ります↓↓

後は、食べ物の名前を英語で言いながらお口の中へ!

素朴な遊びですが、意外と喜んでたくさん食べさせていました。

遊びながらだとすぐに「watermelon」「leaf」など英語を覚えてくれました。

↓ダウンロードはこちら↓

はらぺこあおむし食べ物カード!

はらぺこあおむし数字学習

最近、数字に興味を持ち始めたところだったのでちょうど嬉しい教材でした。

規則を守って色を塗ったり、指差しをしながら数を数える練習ができました。

1~10までの数字なので、数字学習初心者にはピッタリですよ。

↓ダウンロードはこちら↓

はらぺこあおむし数字学習!

はらぺこあおむし運筆

直線・ギザギザ・ナミナミなど、いろなん運筆練習ができるので楽しかったです。

我が家ではよく市販の運筆ワークを購入していますが、運筆好きの娘にとってはボリュームが少なく、2,3日ですぐ終わってしまっていました。

twinklなら、無料で何枚でもダウンロードできるのですごく助かっています。

運筆は、文字を書く練習だけでなく、集中力や思考力が身に付く幼児期には欠かせない遊び。

種類も豊富なので、ぜひダウンロードして遊んでくださいね。

↓ダウンロードはこちら↓

はらぺこあおむし運筆!

運筆を含むワーク学習を本格的に始めたい方は幼児ポピーがピッタリです。

幼児ポピーの口コミは下記記事にまとめたのでご覧ください↓↓

月刊ポピー幼児・小学生コースの口コミ・評判!

幼児ポピー現役生の口コミ・評判!3年続けた効果・デメリットを暴露

Numberblocksの学習教材

Numberblocksとは、数量感覚が身に付くおもちゃとして知られています。

YouTubeでも大人気で、Numberblocksチャンネル登録者数は400万人以上。

娘はNumberblocksを知らなかったので興味を持つか心配でしたが、食い付き抜群でした。

twinkl教材の中にもたくさんNumberblocksがありましたが、一番喜んでいたのはこちら↓↓

上でご紹介したはらぺこあおむしのペープサートのように、ストローを付けようと思ったのですが、1~20まで順番に並べて遊ぶ方が好きな様子だったのでストローは付けませんでした。

数を言うのは簡単ですが、数の概念を理解するのは子どもにとって難しいこと。

Numberblocksなら、キャラクターの体であるブロックを実際に数えることで、視覚的に数の概念・数量感覚が理解できると感じました。

↓ダウンロードはこちら↓

Numberblocks !

ペッパピッグの学習教材

イギリスの国民的アニメ「ペッパピッグ」。

日本のテレビでもたまに放送されているので知っている人も多いと思います。

ちょっと癖のあるキャラクターが子どもには受けるんですよね。

そんなペッパピッグからは、塗り絵やペープサートがありました。

娘が特に気に入ったのは、「着せ替え」。

ダウンロードした時期が12月だったので、クリスマス仕様になっていました↓↓

3歳にしては簡単でしたが、楽しかったようで何度も繰り返し遊んでいました。

誤飲だけ注意すれば0歳から楽しめますよ。

↓ダウンロードはこちら↓

ペッパピッグ!

今回私は、ダウンロードした教材が破れないようラミネート加工しました。

ラミネートすると破れないだけでなく、色あせもしないので長く遊べますよ。

twinkl学習教材の魅力

実際に教材をダウンロードしてわかったtwinklの魅力は3つありました。

  1. 有料級の学習教材が無料で利用できる
  2. 季節教材がある
  3. 英語が読めなくても遊べる

詳しく解説しますね。

①有料級学習教材が無料で利用できる

twinklの教材は、全80万点以上。

うち約14万点は、会員登録するだけで無料利用できます。

無料でも、上でご紹介したような有料級の質の高い教材ばかりなので利用しないと損!

有料教材はさらに内容が濃く、月880円で使い放題。

まずは無料版を利用し、物足りなくなってきたら有料教材を試すといいですよ。

②季節教材がある

twinklのようなダウンロード教材サイトは他にもたくさんありますが、季節教材を提供してるサイトは少ないんですよね。

twinklには、お正月・ハロウィン・クリスマスなどの季節に応じた教材がたくさんあります。

引用:twinkl

遊びながらおうちで季節学習ができますよ。

③英語が読めなくても遊べる

ダウンロード教材の説明文は英語表記ですが、英語が読めなくてもイラストを見れば遊び方がわかります。

娘はまだ英語初心者なので簡単な単語しか読めませんが、自分なりに考えて遊べています。

「親子共に英語できない・・・」という方も心配せず遊んでみてくださいね。

twinkl公式HPはこちら!

twinkl教材の探し方

twinklはとにかく教材が豊富!

最初は、目的の教材を探すのに苦労します。

スムーズに見つけられるよう、基本的な使い方を解説しますね。

①日本語専用ページから検索

「英語が苦手!」という方は、公式HP画面左上「日本語専用ページ」から探すとスムーズですよ。

引用:Twinkl

クリックすると、日本語で探したいジャンルの項目が出てくるので探しやすいです。

引用:Twinkl

②探したい教材を直接検索する

ぬりえやパズルなど、目的の教材がはっきりしてる場合は、画面上の検索欄に直接打ち込みましょう↓↓

引用:Twinkl

入力する文字は、日本語または英語どちらでもOK!

twinklでたくさん学習教材をダウンロードしよう!

春休みや夏休みなどの保育園・幼稚園・学校が休みの期間は、毎日何をやろうか悩みますよね。

twinklなら、ぬりえ・工作・文字・数字など学習教材のジャンルが豊富!

無料版だけでも使いきれないほどあるので、飽きずに有意義な時間が過ごせますよ。

  • プリント学習がしたい
  • 遊びながら英語学習したい
  • オールイングリッシュ教材を探してる
  • 本格的な英語教材を購入する前に軽く英語に触れたい

こんな方は、twinklを利用してみてください♪

「twinkl」公式HPはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA