じゃんぷタッチの口コミレビュー!こどもちゃれんじ年長タブレットの効果

「じゃんぷタッチの口コミは良い?悪い?」

「どんな効果がある?」

こんな疑問を解決します!

じゃんぷタッチは、2022年に始まったこどもちゃれんじ年長さん限定のタブレット教材です。

まだ始まったばかりのコースなのでどんな学習ができるのか口コミ・評判は良いのか悪いのか気になりますよね。

本記事では、じゃんぷタッチの口コミ・評判・メリット・デメリットを赤裸々に紹介します。

目次

じゃんぷタッチの良い口コミ・評判

SNSでじゃんぷタッチ受講者の口コミを徹底的に調べた結果、圧倒的に良い口コミが多かった!

良い口コミとして多かった意見を7つ紹介します。

じゃんぷタッチ総合評価
満足度
 (4.5)
  • 飽きずにお勉強してくれる
  • 遊び感覚でできる
  • 正しい書き順を教えてくれる
  • メールができる
  • 教材がたまらない
  • 時計が理解しやすい
  • 子どもだけで取り組める

良い口コミ①飽きずにお勉強してくれる

じゃんぷタッチは、

「子どもが自主的にお勉強してくれる!」

「飽きない!」

という口コミがめちゃくちゃ多いです。

じゃんぷタッチは、小学校入学までに身に付けたい12のテーマがタブレット一台に集約されています。

画像:こどもちゃれんじ

問題数は毎月170問あり、こどもちゃれんじじゃんぷ総合コースの3倍以上あります。

毎日お勉強しても飽きないよう工夫されています。

紙ワークはタブレットの半分以下の問題しかないので、すぐ終わってしまう子がいますが、じゃんぷタッチなら毎日やっても「全部やってしまった」「飽きた」なんてことはありません。

良い口コミ②遊び感覚でお勉強できる

通信教育選びで一番大事なのは、子どもが楽しめるかどうか!

どんなに学習内容が豊富でも楽しくなければ子どもは使ってくれないので。

じゃんぷタッチは、ゲームやアニメを見る感覚でお勉強できる教材です。

だから「自分からお勉強してくれる!」という口コミが多いです。

ゲーム・アニメとは言っても、しっかり学習に結び付けているのでただの遊びで終わらないのが嬉しいポイント!

遊び感覚で取り組めるため、身に付くスピードも速いです。

もっと詳しく学習内容を知りたい方は、公式HPから資料をもらってチェックしてください。

【こどもちゃれんじ公式】資料をもらう!

良い口コミ③正しい書き順を教えてくれる

ひらがな・カタカナの書き順を教えるのって難しいですよね。

じゃんぷタッチは、正しい書き順がアッという間に身に付くと口コミで評判なんです。

  1. 書き順を見る
  2. なぞる
  3. お手本を見て書く

上記の手順で書き順をリードしてくれます。

書き順は一度間違って覚えると矯正するのが難しいです。

じゃんぷタッチなら、効率よく正しい書き順が身に付きます。

良い口コミ④親とメールのやり取りができる

他社にはない、じゃんぷタッチオリジナルの機能が「メール送信」です。

タブレットから、ママ・パパにメッセージを書いて送れます。

「お勉強が終わったらメールをする」

「お手紙を書きたい!」

など、子どものお勉強のモチベーションUPにつながってると親子共に評判の機能なんです。

メール送信できるのは、ママ・パパのみで第3者には送信できないためセキュリティの心配はなし!

ひらがな書きの上達度も確認できるので嬉しい機能です。

良い口コミ⑤教材が溜まらない

じゃんぷタッチ以外の年長コースは、毎月知育おもちゃや紙ワークが届きます。

おもちゃと紙ワークはつい溜まりがちになってしまうんですよね。

じゃんぷタッチの教材は、タブレット1台だけ!

かさばる付録やついつい溜まってしまう紙ワークがないので部屋が散らかりません。

タブレットだと不思議なくらい子どもが自主的に取り組んでくれます。

共働きで忙しい家庭でも気軽に続けられますよ。

良い口コミ⑥時計が理解しやすい

じゃんぷタッチは「時計が読めるようになった!」という口コミが多いです。

時計に対して抵抗感を抱く子どもは多いですが、じゃんぷタッチの時計学習はストーリ仕立て。

アニメを見ている感覚でキャラクターたちが分かりやすく教えてくれます。

画像:こどもちゃれんじ

既に時計嫌いな子でも抵抗なく取り組めます。

良い口コミ⑦子どもだけでできる

じゃんぷタッチのタブレットは操作が簡単!

親が付きっきりで教えなくてもOK。

紙ワークは、子どもだけでやると分からない問題を放置したり、集中力が続かなかったりしがち・・・。

じゃんぷタッチは、 自動丸付け・読み上げ機能も付いているため、 親がいなくても子どもだけですべてできます。

ぶっちゃけ、親がノータッチでOK。

どこまで学習したかは、メールで学習状況が届くようになっているので安心です。

じゃんぷタッチの良い口コミをまとめると・・・

  • 子どもが自主的にお勉強してくれる
  • 遊び感覚でできる
  • 親の負担ゼロ
  • 文字の読み書きが得意になる
  • 基礎から応用まで網羅

じゃんぷタッチは、小学校入学までに必要な学習内容がタブレット1台で完結!

タブレットは、6か月以上継続すれば無料!

ポイント

スマイルゼミ幼児コースのタブレット代は、10,978円かかります。

タブレット代が無料な幼児向け通信教材は「じゃんぷタッチ」だけ!

コスパよく小学校入学準備をはじめたい方は、じゃんぷタッチを選んでください。

【こどもちゃれんじ】をはじめる!

\ 資料をもらおう /

いきなり入会するのが不安な方は、資料とプレゼントをもらってじっくり検討してください!

画像:こどもちゃれんじ

【届く資料&プレゼント】

①じゃんぷタッチパンフレット

②じゃんぷタッチまるわかりBOOK

③じゃんぷタッチ体験冊子(シール付)

④めざましコラショポスター

⑤カタカナポスター【特典】

⑥コラショの鉛筆【特典】

1分で完了

【こどもちゃれんじ公式】資料をもらう!

今年長さんの方は、下記のキャンペーン記事もご覧ください!

チャレンジ1年生準備スタートボックスとは?内容・入会特典を紹介

じゃんぷタッチの悪い口コミ

じゃんぷタッチは、良い口コミが多いですが、悪い口コミも少々あります。

我が子に合う教材か確かめるために、事前にデメリット・悪い口コミを知るのは大事なこと。

入会前に知って欲しいじゃんぷタッチの悪い口コミを4つ紹介します。

  • たまに通信障害あり
  • 簡単
  • プログラミングは難しい
  • じゃんぷタッチ専用ペンが高い

悪い口コミ①たまに通信障害あり

じゃんぷタッチに限らず、タブレット教材はたまに通信障害があります。

例え一時的に固まっても電源をOFFにしたり、少し待てばすぐに回復するので心配ありません。

どうしても動かない場合は、お問合せに電話すれば解決します。

【お問い合わせ先】

 0120-426-330

  ※9:00~21:00
   年末年始を除く

悪い口コミ②問題が簡単

じゃんぷタッチは、応用問題がありますが、先取りや小学校受験向けの難しい問題ではありません。

ちょっと考えればできる問題なので、難しい問題をたくさん解きたい子には不向きです。

ワンランク上の学習をしたい子は、下記のタブレット教材を選んでください。

・先取りしたい

 ⇒スマイルゼミ

・小学校受験に対応

 ⇒天神

悪い口コミ③プログラミング問題が難しい

じゃんぷタッチのプログラミング問題は、年長さんでも分かりやすく設計されていますが、プログラミング自体が思考力が必要なので難しいと感じてしまう場合があります。

プログラミングは、大人でもなじみがない人学問なので子どもが難しいと感じてしまうのは当たり前です。

最初は、一番簡単なレベルから徐々に慣れてください。

悪い口コミ④じゃんぷタッチ専用タッチペンの値段が高い

じゃんぷタッチ専用ペンをなくしてしまうと、2,970円で購入する必要があります。

じゃんぷタッチ限らず、幼児向けタブレット教材のスマイルゼミ天神も同じく専用ペンが付いており、なくすと再購入(約3,000円)する必要があります。

なくさないように、紐で本体にくっ付けたり収納場所を決めてください。

\ ポスター&鉛筆プレゼント中 /

【こどもちゃれんじ】公式HPをチェックする!

じゃんぷタッチの特徴

じゃんぷタッチの特徴を5つ紹介します。

  • じゃんぷタッチは年長さんだけ
  • 小学校入学までに身に付けたい12テーマが学べる
  • 知育おもちゃ・紙ワークもあり
  • いつでもコース変更OK
  • 最新のタブレット

じゃんぷタッチは年長コースのみ

じゃんぷタッチは、年長さんだけが受講できるコースです。

年中さんは、2023年4月から始まる新タブレット講座「すてっぷタッチ」を受講してください。

小学校入学までに必要な12テーマが網羅できる

じゃんぷタッチは、小学校入学までに身に付けておきたい12テーマの学習がタブレット1台で完結できます。

画像:こどもちゃれんじ

他のタブレット教材との大きな違いは、「プログラミング」と「社会性」が学べるプログラムがあること。

こどもちゃんれんじは、能力だけでなく、お友達との関わり方、社会のルールを身に付けることも重視しています。

能力を高めながら、人間性も高められるのがポイントです。

画像:こどもちゃれんじ

2020年から小学校で必修化された英語もあります。

こどもちゃれんじは、オプションでこどもちゃれんじEnglishがありますがじゃんぷタッチには英語が入っています。

別途受講する必要はないのでコスパ抜群です。

ポイント

英語は、すべてネイティブ発音!

正しい英語の発音が身に付くよ。

画像引用:こどもちゃれんじ

知育おもちゃ・紙ワークもあり

じゃんぷタッチは、年に数回「知育おもちゃ」と「紙ワーク」が届きます。

  • 紙ワーク:年3回(4.8.1月号)
  • 知育玩具:年1回(8月号)

タブレットだけだと、小学校入学後、教科書や紙ワークに抵抗感を抱かないか心配する人もいると思います。

じゃんぷタッチなら、適度に紙ワークにも触れられるので心配ありません。

まりぷー
まりぷー

タブレットメインの教材で、紙ワークもできるのはじゃんぷタッチだけ!じゃんぷタッチならタブレットと紙ワークでバランスよくお勉強できるよ!

じゃんぷタッチにいつでも変更できる

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)は、下記3コースから1つ選びます。

  • じゃんぷタッチ(タブレット中心)
  • 総合コース(おもちゃとワーク中心)
  • 思考力特化コース(ワーク中心)

「じゃんぷタッチ」から「総合コース」に変更する。

逆に、「総合コース」から「じゃんぷタッチ」に変更する。

いつでも気軽にコース変更できます。

コース変更は追加料不要。

子どもに好みや能力に応じていつでも変更できるのでありがたいです。

最新機能タブレット

じゃんぷタッチ、「チャレンジパッドNext」という最新機種のタブレットです。

タブレットに手を付いても誤作動しません。

紙と同じ感覚で文字が書けます。

画像引用:こどもちゃれんじ

他にもこんな嬉しい機能もあり↓↓

  • 自動丸付け
  • 問題読み上げ
  • 書き順サポート 

子どもだけでも使いやすいよう設計されているため、使い方に困る心配なし!

幼児向けタブレット教材は、スマイルゼミ・天神・じゃんぷタッチの3種類ありますが、タブレットの性能は圧倒的にじゃんぷタッチが優秀です。

じゃんぷタッチをはじめよう!

【じゃんぷタッチの特徴】

☆幼児期の学びが集結

☆楽しいから自主的に取り組んでくれる

☆紙ワーク&知育玩具あり

【こどもちゃれんじ】公式HPをチェック!

タブレット無料

じゃんぷタッチのメリット

他社にはない、じゃんぷタッチならではのメリットを6つ紹介します。

  • ブルーライトカット機能あり
  • やり過ぎ防止機能あり
  • しまじろうが呼びかけてくれる
  • しまじろうがたくさん褒めてくれる
  • 1日15分でOK
  • じゃんぷタッチだけで幼児期の学びが網羅できる

ブルーライトカット機能あり

タブレットと言えば、視力低下が心配ですよね。

じゃんぷタッチには、あらかじめブルーライトカット機能が付いています。

目に優しい設計なので、正し距離を保って使えば目が悪くなりません。

やり過ぎ防止機能あり

じゃんぷタッチは遊び感覚でできるためついやりすぎてしまうというデメリットがあります。

でも、30分以上続けて使用していると「休憩を促す表示」が出ます。

画像引用:こどもちゃれんじ

休憩表示を解除するには、おうちの人の解除が必要なため子どもだけでやりすぎる心配はありません。

しまじろうが呼びかけてくれる

お勉強する時間を設定すると、しまじろうが「タッチの時間だよ!」と呼び掛けてくれます。

画像引用:こどもちゃれんじ

時間は、曜日ごとに設定できます。

親がガミガミ言わなくてもしまじろうが楽しく呼びかけてくれるので、自然と毎日机に向かう習慣が身に付きます。

しまじろうがたくさん褒めてくれる

幼児期の学習で大事なのは、できたことに対してしっかり褒める!

子どもは褒められるとどんどんやる気になってくれるため、「褒める」は大事な教育法の一つなんです。

じゃんぷタッチは、問題に正解するとしまじろうがたくさん褒めてくれます。

やる気になる仕組みがしっかり考えられています。

1日15分でOK

じゃんぷタッチは、1日最短15分からお勉強できます。

毎日子どもに合わせて、おすすめの3レッスンをバランスよく提案してくれるので気軽に続けられます。

画像引用:こどもちゃれんじ

もちろん15分以上やってもOK!

お勉強は毎日の積み重ねが大事です。

まとまった時間は必要なし!

朝食前・帰宅後・入浴後など、スキマ時間を活用して効率よくお勉強する習慣が身に付きます。

幼児期の学びはじゃんぷタッチだけで網羅できる

じゃんぷタッチは、文字・数字・図形・考える力など、幼児期に身に付けたい能力が詰っています。

だから、他の通信教育と併用しなくてもじゃぷタッチだけで網羅できます。

併用すると、どうしても4000円以上かかりコスパが悪くなります。

じゃんぷタッチなら、2980円だけでOK!

無駄な出費なく小学校入学後に必要な学力が楽しみながら身に付けられます。

資料請求すると、公式HPには載っていないじゃんぷタッチの詳しいパンフレットがもらえます。

まずはパンフレットをしっかり読んでじっくり検討してください。

【こどもちゃれんじ公式】資料をもらう!

じゃんぷタッチをはじめよう

【じゃんぷタッチの特徴】

☆幼児期の学びが集結

☆楽しいから自主的に取り組んでくれる

☆紙ワーク&知育玩具あり

【こどもちゃれんじ】をはじめる!

学習習慣が身につく

じゃんぷタッチのデメリット

じゃんぷタッチのデメリットを4つ紹介します。

  • 他コースと比べて高い
  • 紙教材に触れる機会が減る
  • インターネット環境が必要
  • タブレットカバーは選べない

他のコースと比べて高い

こどもちゃれんじ年長コースは3コースあり、じゃんぷタッチは総合・思考力コースと比べて月500円高いです。

総合コース
思考力特化コース
2,480円
じゃんぷタッチ2,980円

じゃんぷタッチは、学習内容が豊富なので月500円高いのは仕方ありません。

子どもだけで使えて、紙ワークと知育玩具も付くので月500円以上の価値はあります。

でも、どうしても値段重視の人は「総合コース」か「思考力特化コース」を選んでください。

【こどもちゃれんじ】公式HPを見る

紙教材に触れる機会が減る

じゃんぷタッチに限らず、タブレット教材をはじめると紙ワークに触れる機会が減ります。

年3回紙ワークが届きますが、紙ワークもたくさんやりたい方には物足りません。

タブレットと紙ワークをバランスよく併用するなら、幼児ポピーと併用するといいですよ。

まりぷー
まりぷー

ポピーは月1100円で紙ワーク系通信教育コスパNO,1!

こどもちゃれんじと併用してる人も多いから検討してみてね

ポピーについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

幼児ポピーを受講した口コミ・効果は?最悪な評判・デメリットを暴露

ネット環境が必要

じゃんぷタッチを利用するには、ネット環境が必要です。

※〈こどもちゃれんじじゃんぷタッチ〉をご受講いただくためには、ブロードバンドによる常時接続が可能な通信環境の他、無線LAN環境も必要です。

※ブロードバンドとは、光ファイバやxDSL、ケーブルテレビ回線など、高速・大容量の通信可能なインターネット回線のことです。

※インターネット環境の契約や接続料金等は、お客さまのご負担となります。

引用元:こどもちゃれんじよくある質問

ネット環境がない!お出かけ先でも使いたい!という方は、インターネット接続が不要な「天神」を検討してください。

タブレットカバーは選べない

基本的にタブレット専用カバーの色は青色です。

2023年4月号から入会する場合は、青とピンクのどちらかが選べるキャンペーンが始まる可能性があります。

じゃんぷタッチを他社と比較

じゃんぷタッチは、「スマイルゼミ」「天神」とよく比較されます。

3教材のどんな違いがあるのか、下記5つを比較しました。

  • 対象年齢を比較
  • 料金を比較
  • 学習内容を比較
  • レベルを比較
  • タブレット代を比較
教材名対象年齢料金タブレット代学習内容レベル

【こどもちゃれんじ】
年長2,980円
(月額)
6か月以上受講で無料12テーマ基礎~標準


すまいるぜみ幼児コース
年少冬~年長2,980円
(月額)
10,978円10テーマ基礎~応用

 天神
0歳~年長372,580円
(買切り)
受講料に含まれる5テーマ
(問題数:1万)
標準~応用

それぞれ詳しく解説します。

対象年齢を比較

対象年齢はそれぞれ違います。

じゃんぷタッチ年長のみ
スマイルゼミ年少冬~年長
天神0歳~年長

いま0歳~年少の方は、天神

いま年中の方は、スマイルゼミ【幼児コース】

いま年長の方は、【こどもちゃれんじ】じゃんぷタッチを選ぶといいですよ。

料金で比較

月額の受講料で比較すると、じゃんぷタッチとスマイルゼミが同額です。

  • じゃんぷタッチ:2,980円
  • スマイルゼミ:2,980円
  • 天神:372,580円(買切)

天神は、じゃんぷタッチ・スマイルゼミと違い買い切りタイプの教材です。

問題数・レベル共に高いので値段が高いです。

コスパ重視なら、タブレット代が無料のじゃんぷタッチが一番安いです。

【こどもちゃれんじ】公式HPをみる

学習内容を比較

幅広いテーマを扱っているのは、じゃんぷタッチです。

  • じゃんぷタッチ:12テーマ
  • スマイルゼミ:10テーマ
  • 天神:5テーマ

スマイルゼミは、じゃんぷタッチに内容が全て入っています。

料金が一緒なので、じゃんぷタッチを選ぶ方が多くのテーマに触れられます。

じゃんぷタッチスマイルゼミ
ひらがな
カタカナ
数・図形
とけい
考える力
プログラミング×
自然科学
社会性
ルール・マナー×
音楽×
英語

レベルを比較

じゃんぷタッチ【基礎~標準】
小学校入学までに必要な力
スマイルゼミ【基礎~応用】
小学校入学までに必要な力
小・中学まで先取りできる
天神【標準~応用】
小学校受験に対応問題豊富

じゃんぷタッチは、小学校入学までに身に付けたい問題が多いため比較的簡単です。

スマイルゼミは、基本的なコースはじゃんぷタッチをあまり変わりませんが、無学年方式「コアトレ」を追加受講すると中学レベルの国語・算数が先取りできます。

天神は、小学校受験にも対応した難しい問題が豊富なため、難易度は高めです。

3教材のレベルを一言で表すと・・・

  • じゃんぷタッチ⇒簡単
  • スマイルゼミ⇒やや簡単
  • 天神⇒難しい

基礎固めをしっかりしたい場合は、じゃんぷタッチを選んでください。

【こどもちゃれんじ】公式HPをみる

タブレット代を比較

じゃんぷタッチ6か月以上の受講で無料
スマイルゼミ10,978円
天神受講料に含まれる

スマイルゼミは、タブレット代が1万以上かかりますがじゃんぷタッチは無料です。

半年以上の継続受講が条件ですが、スマイルゼミは継続してもタブレット代がかかるのでじゃんぷタッチは良心的です。

タブレット代がないと初期費用が受講料だけになるので気軽に始められます。

初期費用を抑えたい方はじゃんぷタッチを選んでください。

資料をチェックしよう

【こどもちゃれんじ】をはじめる!

じゃんぷタッチが向いている人

じゃんぷタッチは、「子どもが楽しんで勉強してくれる!」と口コミで人気の教材ですが、どんなに評判が良い教材でも向き不向きはあります。

じゃんぷタッチが向いている子・向いてない子の特徴を紹介します。

まりぷー
まりぷー

我が子はどちらに当てはまるか考えながら読んでね

じゃんぷタッチが向いていない子

  • 自分で文章を読んで解きたい
  • しまじろうが嫌い

じゃんぷタッチは、子どもだけでできるように「読み上げ機能」が付いています。

読み上げ機能があると親の負担が減るのでありがたいですが、「自分で文章を読んで解く力」が付きにくいです。

紙ワークと同じように自分で文章を読んで解きたい子には不向きです。

じゃんぷタッチに限らずタブレット教材は、基本的に読み上げ機能が付いています。

読み上げ機能がいらない方は、おもちゃ+ワークの「総合コース」か、ワークに特化した「思考力特化コース」を選んでください。

【こどもちゃれんじ】公式HPをチェックする

じゃんぷタッチが向いている子

  • 小学校入学までに基礎学力は身に付けたい
  • 紙ワークが苦手
  • 集中するのが苦手
  • 子どもだけで使えるタブレット教材がいい
  • 遊び感覚で楽しくお勉強してほしい

じゃんぷタッチは、小学校入学までに身に付けたい12のテーマが楽しくお勉強できます。

しまじろうがたくさん褒めてくれるので、不思議なくらい子どもはやる気になって自分から取り組んでくれるようになります。

紙ワークが苦手な子や集中力がすぐ切れてしまう子も、「じゃんぷタッチにしてからずっとしてる」という声が続出しています。

楽しいから続けられる仕組みがしっかり設計されています。

親の負担がないように下記の機能がついているため、共働きで忙し家庭でも無理なくお勉強を続けさせてあげられます。

  • 読み上げ機能
  • 自動丸付け機能
  • しまじろうの呼びかけ機能
  • やり過ぎ防止機能

親子共に無理なく入学準備をはじめたい方は、じゃんぷタッチを選んでください。

2分で完了

【こどもちゃれんじ】をはじめる!

じゃんぷタッチのキャンペーン

じゃんぷタッチは現在2種類のキャンペーンをしています。

  • タブレット代無料
  • 1年生入学準備ボックスプレゼント

タブレット代無料

じゃんぷタッチは通常9,900円かかりますが、6か月以上継続すれば無料になります。

よく比較されるスマイルゼミはタブレット代が約1万円かかるので初期費用が高いです。

じゃんぷタッチなら受講費だけで始められるため、コスパよくスタートできますよ。

ポイント

じゃんぷタッチのタブレットは、進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」でもそのまま利用できます。

【こどもちゃれんじ】をはじめる!

1年生準備スタートボックスがもらえる

1年生準備スタートボックスとは、一足先に進研ゼミ小学講座の一部教材がもらえるキャンペーンのこと。

8点の教材&特典が追加受講費0円でもらえます。

引用:【こどもちゃれんじ】

詳しくは下記記事にまとめたのでご覧ください。

じゃんぷタッチのよくある質問

じゃんぷタッチのよくある質問を5つ紹介します。

タブレットと紙ワークどっちがいい?
年長さんは、紙ワークよりタブレットの方が自分から進んでお勉強してくれます。
「タブレットは嫌だ!」「紙でお勉強して欲しい!」という強いこだわりがなければ、タブレットのじゃんぷタッチを選んであげてください。
配信された学習コンテンツはいつまで使える?
じゃんぷタッチの学習コンテンツ利用期限は、小学1年生の6月24日までです。
小学校入学後も利用できるので復習できます。
じゃんぷタッチにおもちゃはある?
あります。
総合コースのように毎月ではありませんが、年に2回(8月・10月)おもちゃが届きます。
じゃんぷタッチにも紙教材ある?
あります!
「総合コース」「思考力特化コース」のように毎月あるわけではありませんが、年に3回(4月・8月・1月)紙ワークが届きます。
じゃんぷタッチは、タブレットメインのコースですが紙での学習も大事と考えています。
紙の勉強に抵抗を持たない程度にワークが届くので安心してください。
じゃんぷタッチはお試しできる?
無料お試しできません。
ただ、公式HPにじゃんぷタッチの学習内容がわかる動画がたくさんあるのでご覧ください。

【こどもちゃれんじ】公式HPを見る!

じゃんぷタッチは良い口コミが多い教材だった!

\ 口コミまとめ /

悪い口コミ
良い口コミ
  • たまに通信障害あり
  • ペン代が高い
  • お勉強が得な子には簡単
  • 飽きない
  • 自分からお勉強してくれる
  • 正しい書き順が身に付く
  • 文字学習が豊富
  • 時計が理解しやすい
  • 遊び感覚で勉強できる
  • 教材が溜まらない
  • 子供だけでできる
  • 親とメールできる

じゃんぷタッチは、少々悪い口コミもありますが、圧倒的に良い口コミが多い教材でした。

実際に使ってみるとデメリットが気にならないくらいメリットの方が大きかったです。

タブレット代が無料。

さらに、小学校入学までに必要な学力がじゃんぷタッチだけで完結します。

親の負担なく、子どもが楽しくお勉強する習慣を身に付けたい方はじゃんぷタッチを検討してみてください♪

資料請求特典あり

【こどもちゃれんじ】をはじめる!

いま年長さんの方は、下記記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA