ポピーももちゃん1歳でもできる?もっと早く始めればよかった理由

この記事は、ポピーももちゃんは1歳児でもできるのかご紹介します。

ポピーももちゃんは、「1歳でもできた!」という口コミが多いですが、本当に1歳でもできるのか不安ですよね。

そこで今回は、ポピーももちゃんは1歳でもできる理由と1歳から始めるメリット・デメリットをご紹介します。

本当に1歳の我が子ができる内容か見極めたい方は最後までご覧ください。

ポピーももちゃん1歳でもできる?

結論から言うと・・・

ポピーももちゃんは1歳でもできます!

我が家は、娘が2歳の時にももちゃんをはじめました。

実際にやってみると、2歳半を過ぎていた娘には簡単すぎた!

1歳でも十分できる内容だったので、もっと早く始めてあげればよかったと後悔しています。

ポピーももちゃんが1歳でもできると感じた理由を5つご紹介しますね↓↓

  • 親しみやすいキャラクター
  • ちょうどいいボリューム
  • シールがいっぱいで飽きない
  • 1歳で読みたい本が毎月届く
  • 1歳からできるワーク中心の通信教育はポピーももちゃんだけ

親しみやすいキャラクター

ポピーももちゃんは、可愛いキャラクターがたくさん登場します↓↓

ポピーももちゃんのキャラクター

絵本の読み聞かせをする感覚で、楽しみながらワーク学習ができます。

お勉強感は一切なし!

遊び感覚でできますよ。

まずは無料ワークをもらって実際にやってみてくださいね。

ももちゃんワークをもらう

ちょうどいいボリューム

ももちゃんは、きいどり以降と比べてボリューム少なめ↓↓

ももちゃん
(2,3歳)
35ページ
きいどり
(3,4歳)
66ページ
あかどり
(4,5歳)
76ページ
あおどり
(5,6歳)
76ページ

当時2歳半の娘は、早ければ1週間で終わることもありました。

2歳半以降の子にとっては少し物足りなさを感じる月もありますが、集中力が短い1歳児にとってももちゃんはちょうどいい量です。

シールがいっぱいで飽きない

ガチガチのお勉強教材だと1歳児は飽きやすい。

ポピーももちゃんは、シールがいっぱい付いているので夢中で取り組んでくれます。

ポピーももちゃん6月号のシール
ポピーももちゃん7月号のシール

シールのサイズは大きく、貼ったり剥がしたりしやすいです。

まだ指先の動きが未熟な1歳児にとって遊びやすいですよ。

1歳で読みたい絵本が毎月届く

ポピーももちゃんは、毎月ミニ絵本が付いています↓↓

ポピーももちゃんの絵本

内容は、3匹のこぶたやポピーオリジナルの絵本など様々。

娘は、どの絵本も喜んで読んでくれていました。

ただ、2歳にしては幼いと感じることも・・・。

例えば、6月号の「いろのえほん」↓↓

ポピーももちゃんのいろえほん

赤・黄・青・緑について学ぶ内容なのですが、当時2歳の娘は既に知っている色ばかり。

1歳で読み聞かせしたらちょうど良かったなと思いました。

ボリュームは10ページあり、ボードブック素材なので1歳児にはピッタリの絵本です。

1歳からできるワーク系通信教育はポピーももちゃんだけ

1歳からできるワーク系通信教育は、「ポピーももちゃん」と「モコモコゼミ」の2種類。

モコモコゼミは、小学校受験で有名なこぐま会が提供している教材なのでももちゃんと比べて難しいです。

まだ学びの土台ができていない1歳からいきなり難しいモコモコゼミを受講するのはおすすめしません。

1歳の通信教育選びで大事なのは・・・

「できた!」「楽しい!」を実感できるかどうか!

ポピーももちゃんは、シール中心の学習教材。

シールで遊んだ後は、絵本としても活用でき一石二鳥♪

ポピーももちゃんワーク
ポピーももちゃんワーク

遊び感覚で机に向かう習慣が付けられますよ。

今なら無料で、お試しももちゃんワークがもらえます↓↓

ポピーももちゃんお試しワーク

まずは、無料のワークを使って我が子に合うかどうか確かめてください!

ももちゃんワークをもらう

\ ポピーももちゃん入会特典 /

ももちゃんに入会すると「オリジナルレジャーシート」&「指人形」が貰えます♪

指人形は、ワークと一緒によく使うので欠かせないアイテム!

ももちゃんは、初めての通信教育として取り組みやすい内容です。

公式HPから気軽に試してね♪

まりぷー
まりぷー

手続きは2分で完了!

ポピーももちゃんをはじめる!

ポピーを最安値で受講する方法を知りたい方は、下記記事をご覧ください↓↓

ポピーのお得な入会方法!

ポピーは生協割引ある?入会特典・最安値で受講する方法を解説

ポピーももちゃんを1歳児が受講するデメリット

ももちゃんは1歳でもできますが、デメリットが3つだけあります↓↓

  • 1歳半未満には難しい
  • 破れる
  • 子どもだけでできない

詳しい理由を解説しますね。

1歳半未満には難しい

ももちゃんワークは、シールと簡単な工作がメインの教材。

指先をたくさん使って遊びます。

1歳半未満の子は、自分でシールを剥がしたり、のり付けする作業が難しいです。

1歳からももちゃんを始めるのであれば、1歳半以降からをおすすめします。

ただ、子どもによって発達レベルは様々。

口コミを調べると、1歳半未満でもできている子がいたので!

「うちの子1歳半未満だけどできるかな?」と悩んでいる方は、体験ワークをもらって実際にやってから判断するといいですよ。

ももちゃんワークをもらう

破れる

ポピーの教材は、すべて紙製です。

ミニ絵本はボードブック素材なので破れませんが、ワークは乱暴に扱うと破れます。

「破れるのは嫌!」

「長持ちする教材がいい!」

という方は、こどもちゃれんじぷち(1,2歳)を選んでください。

子どもだけでできない

ももちゃんは、シール・工作・絵本の読み聞かせが中心の教材です。

子どもだけではできないので、親の手助けが必要不可欠です。

なので「子どもだけでやって欲しい」という方には不向きです。

子どもだけでできる学習教材がいい方は、迷わずこどもちゃれんじぷちを選んでください。

こどもちゃれんじぷちは、知育おもちゃ中心の教材です。

子どもだけで遊べる教材ばかりなので親の負担ゼロ。

まりぷー
まりぷー

共働きで毎日忙しい家庭でも気軽に総合知育できるよ!

娘は1歳の時、こどもちゃれんじぷちを受講していました。

ぷちのおもちゃで遊ぶようになってから、発語が増えたので効果を実感しています。

「しつけに悩んでる」

「総合的に知育したい!」

こんな方は、こどもちゃれんじ公式HPをチェックしてください♪

【こどもちゃれんじ】公式HPをチェック!

ポピーももちゃんを1歳児が受講するメリット

ポピーももちゃんを1歳から先取り受講するメリットは5つあります。

  • 指先が器用になる
  • 先取りしすぎずちょうどいいレベル
  • 季節が学べる
  • 付録でおうち時間が充実する
  • 受講費が安い

詳しく解説しますね。

指先が器用になる

1歳になったら、そろそろ指先を使う遊びを本格的に始めたい時期。

ポピーももちゃんワークは、1歳でも遊べるシールと工作課題がたくさんあります。

楽しみながら指先が鍛えられますよ。

シールブックは、100均や市販でもありますが、1歳児にとってはサイズが小さすぎたり、剥がしにくかったりするものが多いんですよね。

まりぷー
まりぷー

市販のシールブックは、剥がす途中でよく破れてた

ももちゃんワークのシールは、質が良い!

まだ指先が未発達の1歳児でもつまみやすい大きいサイズ。

簡単にペロッと剥がせるシールばかりでした。

娘はももちゃんワークを始めてから、シールを自分できれいに剥がせるようになりました。

先取りしすぎずちょうどいいレベル

ポピーももちゃんは、2,3歳向けの教材。

先取りは難しいのでは?と思ってしまいますよね。

Z会 幼児コースやこどもちゃれんじの先取りは、難しいのでおすすめしませんが、ももちゃんは「できた!」を実感できる易しい内容。

1歳半を過ぎていればチャレンジできますよ。

季節が学べる

ポピーももちゃんワークは、季節や行事が学べるページが盛りだくさん!

例えば、下写真は7月号の夏に関連する貝殻を学ぶページ↓↓

貝殻の大きさ、色、模様などいろんな視点で楽しめました。

私が住む地域は、雪がほとんど降らないので雪の存在をどう教えたらいいか悩んでいましたが、ももちゃんのおかげで分かりやすく教えることができました。

3歳になった今では、「3月はひなまつりだね!」「冬は雪だるま作る!」と言い、しっかり季節の違いを理解しています。

付録でおうち時間が充実する

ももちゃんは、付録が充実♪

娘は特に、毎月付いてるカードが大好きでよくクイズゲームをして遊んでいました。

ももちゃんをはじめると、遊びながらたくさんの言葉が覚えられますよ。

まりぷー
まりぷー

幼稚園の先生に「○○ちゃんはいろんな言葉知ってるね」と褒められたよ!

受講費が安い

ポピーももちゃんは、安い!

1歳から受講できる通信教育3社と比べると、月400円以上安い↓↓

月額
ポピーももちゃん980円
こどもちゃれんじ2,280円
モコモコゼミ1,408円

1000円以下なら、毎月の支払いが苦にならず続けやすい!

毎月絵本・ワーク・付録付きなので、値段以上の価値がありました。

「安い通信教育がいい!」

「かさばるおもちゃはいらない!」

こんな方は、ポピーを選べば間違いないです♪

さらに安くポピーを受講したい方は、下記記事をご覧ください↓↓

ポピーを最安値で受講する方法!

\ ももちゃん体験ワークをもらおう /

①ももちゃんワーク(2週間分)

②保護者向け情報誌

③お得な入会情報誌

しつこい勧誘はなし!

「いきなり入会するのは不安」という方は、まず無料ワークを2週間たっぷり試してくださいね♪

ももちゃん無料ワークをもらう!

早速始めたい方はこちら↓↓

ポピーをはじめる!

ポピーももちゃんに向いている子

ポピーももちゃんは、安くて遊び感覚でお勉強できるので1歳から受講している子は多いです。

ただ、誰でも合うわけはありません。

まりぷー
まりぷー

どんなに評判が高い教材にも、向き不向きはあるからね

ももちゃんを1年間受講してわかった、向いている子・向いていない子の特徴をご紹介します。

まりぷー
まりぷー

我が子がどちらに当てはまるか考えながら読んでね

向いていない子

  • 何でも口に入れてしまう
  • すぐ破ってしまう

ポピーももちゃんの教材は、すべて紙製です。

舐めたり、破ったりするとすぐ使えなくなります。

紙を破ったり、口の中に入れてしまう子は、丈夫で長持ちするこどもちゃれんじぷちを選ぶといいですよ。

向いている子

  • ワーク教材がはじめて
  • 指先を使う遊びがしたい
  • 将来お勉強好きになって欲しい

ももちゃんの難易度は、他の1歳向け通信教育と比べて簡単。

ワークデビューする子にはピッタリです。

1,2歳児は、頭を鍛えるより学ぶ楽しさを教えることが大事なんです!

ももちゃんは、1,2歳児が大好きなシールと工作が盛りだくさん。

遊び感覚で取り組めるので、自分から机に向かう習慣が付きます。

現在3歳の娘は、ポピーを続けているおかげで毎日朝と夜にお勉強する習慣が付きました。

「これ何?」

「なんて読むの?」

と質問することも増え、学びが大好きな子に成長しています。

1歳からポピーをはじめると、お勉強に対して抵抗感を持たない子になりますよ。

まだ体験ワークをもらっていなければ、早速もらって遊んでみてください!

まりぷー
まりぷー

面倒な勧誘は一切なかったから安心してね♪

ももちゃん無料ワークをもらう!

ポピーももちゃんは1歳でもできる!

ポピーももちゃんは2,3歳向け教材ですが、1歳でも十分できるレベルです。

1歳の通信教育選びで大事なのは・・・

楽しめるかどうか!

1歳は、集中力が短いので楽しくなければすぐ飽きてしまいます。

ももちゃんなら、ガチガチのお勉強スタイルではないので、シール・カード・ミニ絵本で学ぶ楽しさが自然と身に付きます。

月980という安さで始められる通信教育はももちゃんだけ!

まずは、公式HPから無料ワークをもらって試してくださいね。

ももちゃん無料ワークをもらう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です