こどもちゃれんじとポピーを徹底比較!両方受講してわかった失敗しない選び方解説

「こどもちゃれんじとポピー何が違うの?どっちがいい?」こんな悩みを解決します!

こどもちゃれんじとポピーは、同じ1,2歳から始められる通信教育。

しかし、内容も身に付く力も全く違う!

入会前に、2教材の特徴の違いをきちんと把握していないと「想像してたのと違う」「我が子に合わなかった」と失敗します。

そこで今回は、こどもちゃれんじとポピー両方を受講している経験から、教材の特徴やメリット・デメリット、失敗しない選び方まで詳しくご紹介します。

この記事を読むと、こどもちゃれんじとポピーの違い明確になりますよ。

我が子に合う教材はどちらなのか見極めたいママ・パパはぜひ最後までご覧ください。

目次

こどもちゃれんじとポピーの特徴をまとめて比較

こどもちゃれんじとポピーの代表的な7つの特徴を比較しました↓↓

こどもちゃれんじポピー
料金べビー:¥2,074
ぷち(1,2歳): ¥1,980
ぽけっと(2,3歳): ¥1,980
ほっぷ(年少):¥1,980
すてっぷ(年中):¥2,480
じゃんぷ(年長):¥2,480
ももちゃん(2,3歳):¥980
きいどり(年少): ¥980
あかどり(年中):¥1,100
あおどり(年長):¥1,100
対象年齢0歳~年長2歳~年長
レベル基礎~発展基礎
教材・知育玩具
・絵本(0歳~年少)
・ワーク(年少~年長)
・DVD
・ワーク
・絵本(ももちゃんのみ)
・付録
英語こどもちゃれんじEnglish
(1歳~年長)
ポピーKidsEnglish
(年中~小学3年)
オンライン教材しまじろうクラブ(無料)
meecha!(無料)
しまじろうTALK(有料)
アプリ
親の関りなくてもOK必要

こどもちゃれんじとポピーの大きな違いは、料金!

安さで選ぶならポピー一択です。

その他の項目も似ているようで微妙に違います。

まずは、各項目を比較する前にこどもちゃれんじとポピーの特徴をまとめたのでご紹介します。

こどもちゃれんじの特徴まとめ

料金 べビー:¥2,074
ぷち(1,2歳): ¥1,980
ぽけっと(2,3歳): ¥1,980
ほっぷ(年少):¥1,980
すてっぷ(年中):¥2,480
じゃんぷ(年長):¥2,480
対象年齢 0歳~年長
レベル 基礎~発展
教材 ・知育玩具
・絵本(0歳~年少)
・ワーク(年少~年長)
・DVD
英語 こどもちゃれんじEnglish
(1歳~年長)
オンライン教材 しまじろうクラブ(無料)
meecha!(無料)
しまじろうTALK(有料)
親の関り なくてもOK

こどもちゃれんじは、乳幼児期に身に付けたい力が豊富にそろった教材。

私は今まで10種類以上の通信教育&教材を試しましたが、これだけたくさんの学びが1つの教材に詰まっているのはこどもちゃれんじだけでした。

こどもちゃれんじといえば、おもちゃ!

おもちゃ選びって大変ですよね。

「すぐ飽きた」「簡単すぎた」と、おもちゃ選びに失敗した経験は誰でもあると思います。

こどもちゃれんじは、教育の専門家が監修した各年齢の発達に合うおもちゃが毎月届きます。

えらんでつくろう!ケーキ屋さん
ちいくブロック

「かわいい!」「おもしろい!」だけのおもちゃじゃないので、飽きずに長く遊んでくれるので親としても嬉しい♪

娘は飽き性なので、市販で購入したおもちゃはすぐ飽きて遊ばなる子でした。

1歳の時ぷちで届いたおもちゃは、3歳になった今も遊び続けてくれています。

こどもちゃれんじは、「自分でやりたい!できた!」とチャレンジ精神と自信を付けさせてくれる教材。

学ぶ楽しさが強制ではなく自然と身に付いています。

おもちゃで遊びながら、文字・言葉・生活習慣(トイトレなど)・マナーなど、今身に付けたい力を育てくれました。

こどもちゃれんじの教材は、子どもだけで取り組めるよう制作されています。

だから、共働きで忙しい家庭にもピッタリ!

おもちゃで遊んでるだけなのに、指先が器用に使えるようになったり、たくさんの言葉を覚えてくれました。

こどもちゃれんじの教材は、子育ての負担を減らして得くれる存在でもあります。

こどもちゃれんじは、こんな人に向いている教材です↓↓

  • しつけに悩んでいる
  • おもちゃで知育したい
  • 1つの教材で幼児期に身に付けたい力が詰った通信教育がしたい
  • 子どもだけで使える教材がいい

今なら無料で、体験絵本やDVDがもらえます。

まずは体験教材で、子どもがこどもちゃれんじに興味を示すかどうか確かめるといいですよ。

まりぷー
まりぷー

8日前後で届くよ!

今すぐ【こどもちゃれんじ】体験教材をもらう!

こどもちゃれんじは、合わなければ2ヶ月で退会できます。

しつこい引き止めはないので安心してください。

早速始めたい方は公式HPから始めましょう♪

まりぷー
まりぷー

手続きは3分で完了!

【こどもちゃれんじ公式HP】から入会する!

年齢別体験教材の詳しい内容は下記の記事をご覧ください↓↓

こどもちゃれんじ体験教材の内容!

【2022年】こどもちゃれんじ資料請求で貰える無料体験セット内容

我が家が受講し終えた各教材の詳しい内容は、コース別レビューをご覧ください↓↓

ポピーの特徴まとめ

料金ももちゃん(2,3歳):¥980
きいどり(年少): ¥980
あかどり(年中):¥1,100
あおどり(年長):¥1,100
対象年齢2歳~年長
レベル基礎
教材・ワーク
・絵本(ももちゃんのみ)
・付録
英語ポピーKidsEnglish
(年中~小学3年)
オンライン教材アプリ
親の関り必要

ポピーは業界最安値980円から始められる通信教育です。

ワーク中心で余計な付録がないシンプルな教材。

安くてシンプルなので飽きにくく、長く続けられるという理由で人気なんですよ。

まりぷー
まりぷー

我が家も安さに惹かれてはじめたよ!

「安いから内容はしょぼいんじゃないの?」と心配される方が多いですが、そんなことありません。

幼児ポピーは、脳の専門家・篠原菊紀先生幼児運動の専門家・栁澤秋孝先生の監修・指導のもと制作している教材。

「生きる力」や「賢さ」の土台作りを重視しているので、将来役立つ地頭が育ちます。

我が家は、2歳からももちゃんをはじめました。

ポピーのワークは、シールがいっぱい!

お勉強感がないので学習教材なので、子どもが自ら「やってみたい!」と言ってくれます。

ポピーは、Z会やモコモコゼミのように先取りしない年齢に合った内容。

「自分でできた!」という自信が持てるので、お勉強に対する抵抗感が生まれません。

娘はポピーを始めてからワークが大好きになり、3歳になった今は朝と夜に自分から机に向かう習慣が付きました。

きいどり(3,4歳)コースからは、文字や線を書く運筆運動のページが豊富になってきます。

正しい鉛筆の持ち方、書き方が自然と身に付きますよ。

3歳2か月

ポピーは「簡単すぎる!」という意見もありますが、基礎固めを大事にしている教材。

基礎をあやふやにて終わらせず、しっかり理解し、次のステップに進めるよう考えられています。

どうしても「物足りない!」「簡単!」だと感じたときは、一つ上のコースにいつでも変更できます。

ポピーは、2週間分の体験ワークが無料で貰えます。

無料とは思えない内容とボリュームなので、まずは体験してから入会すると失敗しませんよ。

まりぷー
まりぷー

8日以内に届くよ!

今すぐ【幼児ポピー】体験教材をもらう!

今入会すると期間限定で「かるた」と「レジャーシート」がもらえます!

合わなければ2か月で退会OK。

2か月で退会しても1960円しかかかってないのでダメージが少ない!

「早速本教材を使いたい!」という方は、公式HPからはじめましょう♪

まりぷー
まりぷー

3分で完了!

【幼児ポピー公式HP】から入会する!

お得な入会方法は下記記事をご覧ください↓↓

ポピーの割引・兄弟紹介制度まとめ!

詳しくポピーの口コミを知りたい方は、下記のレビューをご覧ください↓↓

月刊ポピー幼児・小学生コースの口コミ・評判!デメリット・効果を解説

月刊ポピー幼児・小学生コースの口コミ・評判!デメリット・効果を解説

こどもちゃれんじとポピー7つの視点で比較

こどもちゃれんじとポピーを下記7つの視点で比較しました。

  1. 料金
  2. 対象年齢
  3. 到達レベル
  4. 英語教材
  5. オンライン教材
  6. オプション
  7. 親の関り度合

詳しく解説します。

①料金で比較

こども
ちゃれんじ
べビー:¥2,074
ぷち(1,2歳): ¥1,980
ぽけっと(2,3歳): ¥1,980
ほっぷ(年少):¥1,980
すてっぷ(年中):¥2,480
じゃんぷ(年長):¥2,480
ポピーももちゃん(2,3歳):¥980
きいどり(年少): ¥980
あかどり(年中):¥1,100
あおどり(年長):¥1,100
月額

料金を比較すると、圧倒的にポピーが安いです。

年間で計算するとポピーはこどもちゃれんじより、12,000~16,560円も安い↓↓

こども
ちゃれんじ
ぷち~ほっぷ:¥23,760
すてっぷ・じゃんぷ:¥29,760
ポピーももちゃん・きいどり:¥11,760
あかどり・あおどり:¥13,200
年間

学習は長く続けないないと意味がありません。

例えば、こどもちゃれんじを全コース受講すると軽く10万円超えますが、ポピーなら約36,000円。

安さで選ぶなら圧倒的にポピーです。

今すぐ【幼児ポピー】体験教材をもらう!

【幼児ポピー】に入会する!

②対象年齢で比較

こどもちゃれんじ0歳~年長
ポピー2歳~年長

0歳から始めるなら、こどもちゃれんじベビー一択。

こどもちゃれんじベビーの口コミ!

こどもちゃれんじベビー後悔する理由6選!悪い口コミを徹底検証

両方受講した経験から考えると、どちらか片方を選ぶとしたら0歳~2歳まではこどもちゃれじ。

ポピーももちゃんは、こどもちゃれんじぷちと比較するとボリュームが少なめ。

こどもちゃれんじぷちは内容が豊富で、2歳になると本格的に取り組みたいトイトレ教材もあるので、育児のストレスも軽減されますよ。

こどもちゃれんじぷちの口コミ・効果!

ポピーももちゃんの口コミ!

まりぷー
まりぷー

本音を言うと両方受講する方が良いんだけどね

3歳からは、机に向かう習慣を付け、小学校入学準備としてワークで本格的にお勉強したほうがいいのでポピーを選ぶといいですよ。

ポピーの効果や口コミを知りたい方は下記記事をご覧ください↓↓

ポピーの口コミ・評判!

月刊ポピー幼児・小学生コースの口コミ・評判!デメリット・効果を解説

③到達レベルで比較

こどもちゃれんじ基礎~難しい
ポピー基礎

こどもちゃれんじとポピーの到達レベルは同じ。

年齢相応の能力が付きます。

ただ、こどもちゃれんじすてっぷ(年中)・じゃんぷ(年長)は、「総合コース」「思考力特化コース」のどちらか選べ、 思考力特化コースは、ポピーの年中・年長コースの内容と比べて難しいです。

思考力特化コースは、ワーク中心。

思考力特化コース 総合コース
キッズワーク毎月48~64ページ毎月32ページ
思考力ぐんぐんワーク毎月24~32ページなし
おもちゃひらがななぞりんパッドのみ年8回
DVD・絵本なし毎月
考える学びセット毎月年4回
添削問題年2回なし
こどもちゃれんじすてっぷ(4,5歳)
思考力特化コース総合コース
ワーク・毎月32課題
(思考力ぐんぐんワーク)
・毎月30課題
(キッズワーク(思考力版))
・毎月9課題
(キッズワーク)
・毎月9課題
(パワーアップワーク)
おもちゃかきじゅんナビのみ年7回
DVD・絵本なし毎月
考える遊びセット年8回なし
添削問題年3回
(5.8.12月号)
なし
こどもたちゃれんじじゃんぷ(年長)

難易度の高いワークで学習したい方は、こどもちゃれんじ。

基礎をしっかり身に付けたい方は、ポピーを選ぶといいですよ。

④英語教材で比較

こどもちゃれんじEnglishポピーKidsEnglish
料金ぷち(1,2歳):¥3,637【 ¥2,933 】
ぽけっと(2,3歳):¥3,637 【 ¥2,933 】
ほっぷ(3,4歳):¥4,180【¥3,476】
すてっぷ(4,5歳):¥4,180 【¥3,476】
じゃんぷ(5,6歳):¥4,180 【¥3,476】
レベル①(年中~小1) :1,680円
レベル②(年長~小2) :1,680円
レベル③(小1~小3):1,680円
教材・おもちゃ
・DVD
・絵本
・ポピペン
・ポピペンBOOK
・付録
到達レベル小学生英語 小学生英語
【】:本講座と併用受講した場合の料金

料金を比べるとポピーキッズイングリッシュが圧倒的に安い。

到達レベルは2教材とも「小学校の授業で困らない程度」。

我が家は娘が2歳の時にこどもちゃれんじEnglishを受講しました。

正直、本当に英語が身に付くのか疑問でした。

「apple」「yummy」などの単語は話せるようになりますが、日常会話ができる程の英語力は身に付きません。

まりぷー
まりぷー

料金が高いわりに、身に付く英語力が乏しい

ポピーKidsEnglishは、日常会話でよく使う単語や表現がたくさん学べます。

教材は音声タッペンの「ポピペン」と「ポピペンBOOK」のみ。

たまに付録がありますが、カードやポスターなのでかさばらず収納場所に困りません。

せっかくお金を出しておうち英語をするなら、ポピーKidsEnglishの方が安く、小学校入学までに英語の基礎が身に付きますよ。

詳しい内容は下記記事をご覧ください↓↓

ポピーKidsEnglishのメリット・デメリット!

ポピーKids Englishの口コミは本当にいい?1年利用してわかった効果

他の英語教材も知りたい方は、下記記事をご覧ください↓↓

幼児向け英語通信教育8社を比較!

⑤オンライン教材で比較

こどもちゃれんじしまじろうクラブ
meecha!
しまじろうTALK(有料)
ポピーアプリ

ポピーは、公式LINEを登録すると無料ドリルや知育ゲームが無料でできますが、こどもちゃれんじと比べると少ない。

こどもちゃれんじオンライン教材の目玉であるしまじろうクラブは、7つのテーマに沿った動画やぬりえ・ワークが盛りだくさん。

  • 言葉
  • 数・形
  • 自然科学
  • 生活習慣
  • ルール・マナー
  • アート・リズム
  • 英語

200以上のコンテンツがあり、頻繁に更新されるので飽きません。

YouTubeを見せるより罪悪感がないので、子どもがグズった時などに重宝しますよ。

しまじろうクラブ公式HP

⑥オプションで比較

ポピーは、別途1000円~2000円で購入できるワークがありますが、市販ワークを似た内容。

個人的には、わざわざポピーで追加買いする必要はないと思います。

こどもちゃれんじのオプション「こどもちゃれんじプラス」は安い!

「教材だけでは物足りない!」

「もっとおうち知育を充実させたい!」

こんな方は、やる価値ありですよ。

知育リズム・ダンス読み聞かせ表現サイエンスプログラミング
ぷち
(1,2歳)
ぽけっと
(2,3歳)
ほっぷ
(3,4歳)
すてっぷ
(4,5歳)
じゃんぷ
(5,6歳)
会員非会員
知育
リズム・ダンス
読み聞かせ
表現
¥540(月額)¥838円(月額)
プログラミング ¥1,090 (月額) ¥1,676円 (月額)
サイエンス¥1,090(2か月分)
※教材は2か月に1回
¥1,676円(2か月分)
※教材は2か月に1回

こどもちゃれんじプラスの口コミは下記の記事をご覧ください↓↓

こどもちゃれんじ知育プラスの口コミ!内容・デメリットを解説

こどもちゃれんじ知育プラスの口コミ!内容・デメリットをブログで解説

⑦親の関りで度合で比較

こどもちゃれんじ子どもだけOK
ポピー必要

こどもちゃれんじは、共働きで忙しい家庭でも続けられるよう、子どもだけ使える教材にしています。

なので、親の負担は一切なし。

ポピーはワーク中心の教材なので、親の手助けが必要不可欠です。

子どもだけで使える知育教材がいい方は、こどもちゃんじ。

コミュニケーションの一環として、子どもと一緒に楽しみたい方はポピーを選ぶといいですよ。

今すぐ【幼児ポピー】体験教材をもらう!

今すぐ【こどもちゃれんじ】体験教材をもらう!

こどもちゃれんじとポピーのデメリットを比較

入会前は必ず教材のデメリットを把握してください!

デメリットを知った上で入会すれば「合わなかった」「想像と違う」と後悔しないので。

今回は、我が家がこどもちゃれんじとポピーを併用受講してわかったデメリットを3つずつご紹介します。

こどもちゃれんじデメリット

  • 収納場所に困る
  • DVDにハマりすぎる
  • DM攻撃がある

ポピーデメリット

  • 3歳までは親の関りが必要不可欠
  • ももちゃんはボリュームが少ない
  • 紙付録はすぐ破れる

こどもちゃれんじデメリット①収納場所に困る

毎月大小さまざまなおもちゃが届くので、定期的に整理しないと部屋が散らかります。

こどもちゃれんじ受講者は、こんな感じで整頓しているようですね↓↓

あまり大きな声では言えませんが、 こどもちゃれんじのおもちゃは人気なので 「もうさすがにこれは幼いから遊ばないだろうな~」というおもちゃがあればメルカリに出すと売れますよ。

こどもちゃれんじデメリット②DVDにハマりすぎる

DVDは、子どもが夢中になりすぎます。

リトミックや歌などためになる内容が詰っているのですごく役に立つのですが、なかなか切らせてくれません。

「今日は1回見たから終わり!」と言って消すと大泣きして大変でした(笑)

3歳になると「1日1回」というルールを理解してくれるようになったので楽になりましたが、しまじろうにドハマりした低年齢児は消すのに苦労するかもしれません。

こどもちゃれんじデメリット③DM攻撃がある

資料請求または退会すると、DMが定期的に送られてきます。

こどもちゃれんじのDMは、DM大賞を受賞するほど優秀なお試し教材が無料で送られてくるので私は嬉しいのですが、人によっては嫌がる人もいると思います。

「DMいらない!」という方は、ネットで簡単に停止手続きできるのでサクッと手続きしちゃいましょう。

ベネッセ・こどもちゃれんじのDM停止方法!

ポピーのデメリット①3歳までは親の関りが必要不可欠

ポピーは、ワーク中心の教材。

3歳までは、大人と一緒にやらないとできません。

娘はポピーが大好きなので2歳の時、一人でやっていたこともありました。

やはり2歳だと適当な場所にシールを貼ったり、のりを付けたりしていたので効果的に使いこなせません。

3歳になると一部は一人でできるようになりましたが、まだ不安なことが多いです。

ポピーは、親子のコミュニケーションを大事にしている教材。

「子供とじっくり関わる時間がない」

「子供だけで使える教材がいい!」

こんな方は、こどもちゃれんじを選ぶといいですよ。

【こどもちゃれんじ】体験教材をもらう!

ポピーのデメリット②ももちゃんはボリュームが少ない

ももちゃん(2,3歳)ワークは、きいどり(3,4歳)以降のコースと比べてボリューム少ないです。

無理なく続けられるようわざと少なめに作られているのですが、どんどん進みたい子にとっては物足りないです。

私も最初は少ないと思いましたが、繰り返しすると毎回新しい発見があり、理解も深まるので個人的にはちょうどいい量だと感じています。

ポピーのデメリット③紙付録はすぐ破れる

毎月カードやすごろくなどの紙付録があるのですが、扱い方が乱暴だとすぐ破れます。

かるた
工作(靴下)

破れるということは、いっぱい遊んだ証拠なので仕方ないんですけどね。

我が家は、破れないようにラミネート加工しています。

ラミネートはポピーに限らず、いろんな紙教材補強のため使えるので重宝しますよ。

こどもちゃれんじとポピーのメリットを比較

次は、こどもちゃれんじとポピーのメリットをご紹介しますね。

こどもちゃれんじメリット

  • 幅広い知識が身に付く
  • 料金以上の教材が届く
  • 子育てが楽になる

ポピーのメリット

  • 机に向かう習慣が身に付く
  • 自身が付く
  • 小学1年生まで先取りできる

それぞれ詳しく解説しますね。

こどもちゃれんじのメリット①幅広い知識が身に付く

こどもちゃれんじは、10の力が身に付く教材。

私は今まで10種類以上の通信教育&英語教材を試しましたが、これだけたくさんの力が身に付くのはこどもちゃれんじだけでした。

こどもちゃれんじを受講すれば、月2,000円前後で乳幼児期に身に付けたい基本的な能力が全て身に付きます。

安く1つの教材で完結させたい方はこどもちゃれじを検討してくださいね。

今すぐ【こどもちゃれんじ】体験教材をもらう!

こどもちゃれんじメリット②料金以上の教材が届く

こどもちゃれんじは、毎月料金以上のハイテク教材が届くのでお得感満載。

例えば、絵本は購入すると1000円以上しますよね。

おもちゃも音声が出たり、光ったりするものだと2000円以上はかかる。

こどもちゃれんじは、受講料約2000円に対して3000円以上の価値のある教材が届きます。

教材のボリュームで比較すると、こどもちゃれんじが圧倒的に勝ちです!

まずは体験絵本・DVDを貰って遊んでみてくださいね。

【こどもちゃれんじ】体験教材をもらう!

こどもちゃれんじメリット③子育てが楽になる

トイトレ・着替え・好き嫌い改善などのしつけプログラムが充実!

我が家は2歳になるちょっと前からトイトレをはじめました。

最初はトイレが大嫌いで「トイレ行こう!」というたびに逃げまわってました。

しかし、こどもちゃれんじぷち(1,2歳)ぽけっと(2,3歳)のトイトレ教材を使い始めると1か月でトイトレから卒業できました。

ぷち:おしゃべりトイレちゃん
ぽけっと:といれっしゃ

他にも、DVDでしまじろうが野菜を食べる姿を見て、少しずつ大嫌いなトマトが食べられるようになりました。

娘にとっては、こどもちゃれんじ効果は抜群!

おかげさまで子育てが楽になりました。

とはいっても、すべての子どもに合うとは限りません。

どんなに評判がいい教材にも、向き不向きがありますからね。

失敗しないためには、まずは体験教材を貰って子どもの反応を確かめるのが無難ですよ。

【こどもちゃれんじ】体験教材をもらう!

ポピーのメリット①机に向かう習慣が身に付く

ポピーのワークは、シールがいっぱい!

遊び感覚でお勉強できるので、自然と机に向かう習慣が身に付きました。

3歳2か月になると、毎朝と夜に自分から「ワークする!」と言い、ポピーに限らず市販ワークにも積極的にやる子に成長しました。

「机に向かう習慣を付けたい!」

「ワークでお勉強したい!」

こんな方は、ポピーを検討してください。

今なら無料で2週間分のワークが貰えるので試すといいですよ。

今すぐ【幼児ポピー】体験教材をもらう!

ポピーのメリット②自身が付く

頭のいい子に育てたいと思い、難しい問題ばかりに挑戦させる親がいますがそれは大きな間違い!

「難しい」「できない」と子どもに思わせてしまうと、頭がよくなるどころか将来勉強嫌いになる原因に。

ポピーは、年齢相応の比較的簡単なレベル。

「自分でできた!」を繰り返し実感できるので自信が付きますよ。

ポピーのメリット③小学1年生まで先取りできる

ポピーの内容はモコモコゼミと比べると簡単ですが、あおどり(5,6歳)まで継続すると小学1年生の夏まで先取りできる内容になっています。

「小学校入学までに机に向かう習慣を身に付けたい!」

「入学早々つまずいて欲しくない!」

こんな方は、ポピーがピッタリですよ。

今すぐ【幼児ポピー】体験教材をもらう!

【幼児ポピー】入会する!

「小学校受験を考えてる!」

「難易度の高いワークがやりたい!」

こんな方は、こぐま会が提供するモコモコゼミ一択です。

モコモコゼミの評判・口コミ!

こぐま会の通信教育モコモコゼミの評判はいい?悪い?プレコースを体験

こどもちゃれんじとポピー両方受講した理由

我が家は、娘が2歳の頃からこどもちゃれんじとポピーを併用受講しています。

なぜ片方ではなく、併用しているのか理由2つをお話します。

①娘が両方気に入ってるから

一番の理由は、こどもちゃれんじとポピーの両方を気に入ってるからです。

娘は、1歳からこどもちゃれんじぷち、2歳から幼児ポピーももちゃんをはじめました。

併用受講は大変かなと思っていたのですが、1歳の頃からポピーが気になっていたのでももちゃんの体験教材を貰い併用しても大丈夫か確かめました。

体験教材が届いた瞬間から娘はかわいいももちゃんのワークにハマり、毎日「ももちゃんしたい!」と言ってくれました。

まりぷー
まりぷー

こんなに喜んでくれるとは思ってなかった!

こどもちゃれんじもポピーも両方楽しんでくれている姿を見て、片方だけ受講するという選択肢が私の中から消え、併用受講することに決めました。

②ワークはポピーの方が充実してるから

こどもちゃれんじは、オプション(こどもちゃれんじプラス)を付ければワークもできますが、ワークに関してはポピーの方が充実しています。

せっかくお金を出してワーク買うなら、しっかりした内容がよかったのでポピーを選びました。

こどもちゃれんじは、スキマ時間におもちゃで学習。

ポピーは、親子でじっくりワークで学習。

我が家では、こんな感じで使い分けてます。

こどもちゃれんじとポピー結局どっちがいい?年齢別で比較

最後に「結局どちがいいの?」と迷っている方に、年齢別でどちらを選ぶといいのかご紹介します。

0歳~1歳はこどもちゃれんじ一択

0歳・1歳コースがあるのは、こどもちゃれんじだけ!

0歳から通信教育を始めるなら、こどもちゃれんじベビーを検討してくださいね。

こどもちゃれんじベビーは、こどもちゃれんじの中で一番豪華が知育玩具がゲットできるコース。

月齢ごとのプレゼントも充実しているので、始めて損はありませんよ。

詳しいプレゼント内容・口コミは下記の記事をご覧ください↓↓

こどもちゃれんじベビーの口コミ!

こどもちゃれんじベビー後悔する理由6選!悪い口コミを徹底検証

ぷち(1,2歳)コースは、こどもちゃれんじの中で一番受講者が多い人気コース。

こどもちゃれんじぷちの口コミは下記の記事をご覧ください↓↓

こどもちゃれんじぷちの口コミ・感想!

こどもちゃれんじぷちの口コミ・感想!メリット・デメリット徹底解説

2歳~3歳・年少は目的に応じて検討

併用受講している経験から考えると、2歳~3歳・年少は両方受講して欲しいという気持ちが強いです。

でも片方だけ受講するなら、下記に当てはまる方はこどもちゃれんじを選べば間違いないです!

  • おもちゃで知育したい
  • 平日土日共に忙しい
  • トイトレに悩んでる
  • イヤイヤ期が大変
  • 子供だけで使える知育教材がいい

こどもちゃれんじぽけっと(2,3歳)の口コミは下記の記事をご覧ください↓↓

こどもちゃれんじぽけっとの口コミ・効果!

こどもちゃれんじぽけっとの口コミ!7つの効果とデメリットを解説

今すぐ【こどもちゃれんじ】体験教材をもらう!

【こどもちゃれんじ】に入会する!

「安い教材がいい!」

「ワークで机に向かう習慣を付けたい!」

「親子で取り組みたい!」

「工作やシール中心の知育したい!」

こんな方はポピーを検討すると失敗しませんよ。

今すぐ【幼児ポピー】体験教材をもらう!

【幼児ポピー】に入会する!

年中・年長はポピー

年中・年長は、小学校入学に向けて本格的に机に向かう習慣を付けたい時期。

おもちゃで学習する年齢ではないので、ワーク中心のポピーの方がいいです。

ポピーの年中・年長コースは、ワークの量が2冊になりボリュームアップ!

なのに、月々1100円なのでこどもちゃれんじよりコスパよく入学準備ができます。

まずは体験ワークを貰ってチャレンジしてみてくださいね。

今すぐ【幼児ポピー】体験教材をもらう!

こどもちゃれんじとポピーの体験教材を使って比較しよう!

最後にもう一度、こどもちゃれんじとポピーの特徴をまとめておきますね↓↓

こどもちゃれんじポピー
料金べビー:¥2,074
ぷち(1,2歳): ¥1,980
ぽけっと(2,3歳): ¥1,980
ほっぷ(年少):¥1,980
すてっぷ(年中):¥2,480
じゃんぷ(年長):¥2,480
ももちゃん(2,3歳):¥980
きいどり(年少): ¥980
あかどり(年中):¥1,100
あおどり(年長):¥1,100
対象年齢0歳~年長2歳~年長
レベル基礎~発展基礎
教材・知育玩具
・絵本(0歳~年少)
・ワーク(年少~年長)
・DVD
・ワーク
・絵本(ももちゃんのみ)
・付録
英語こどもちゃれんじEnglish
(1歳~年長)
ポピーKidsEnglish
(年中~小学3年)
オンライン教材しまじろうクラブ(無料)
meecha!(無料)
しまじろうTALK(有料)
アプリ
親の関りなくてもOK必要

こどもちゃれんじは、おもちゃで生活習慣・社会性・教養などを総合的に学習できる教材。

ポピーは、小学校入学までに必要な基礎知識をワークで学習する教材。

2教材ともレベルはほぼ同じですが、学習の仕方や内容が全く違います。

我が家は、こどもちゃれんじとポピーはお互いのない部分を補え合える教材だと感じているので、現在も併用受講しています。

併用またはどっちを受講すればいいか今も悩んでいる方は、悩んでいても何も解決しません。

実際に体験教材を使うと、我が子にはどっちが合うのか明確になりますよ。

こどもちゃれんじ体験教材は8日前後で到着!

今すぐ【こどもちゃれんじ】体験教材をもらう!

合わなければ2ヶ月で退会できます。

しつこい引き止めはないので安心してください。

早速始めたい方は公式HPから始めましょう

まりぷー
まりぷー

申込は3分で完了!

【こどもちゃれんじ】を始める!

ポピーは、2週間分の体験ワークが無料で貰えます。

無料とは思えない内容とボリュームなので、まずは体験してから入会すると失敗しませんよ。

【幼児ポピー】体験ワークをもらう!

入会すると期間限定で「かるた」と「レジャーシート」がもらえます!


合わなければ2か月で退会OK。

2か月で退会しても1960円しかかかってないのでダメージが少ない!

「本教材を使いたい!」という方は、早速はじめましょう♪

【幼児ポピー】に入会する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です