ディズニー英語システムとワールドワイドキッズを比較!10の違いを分析

この記事は、「ディズニー英語システム」と「ワールドワイドキッズ」どちらを選ぶといいのか比較しながら紹介します。

ディズニー英語システムとワールドワイドキッズは、英語が話せるようになる教材として有名ですが、教材内容やレベルが全く違います。

そこで今回は、ディズニー英語システムとワールドワイドキッズは何が違うのか、10個の違いを詳しく紹介します。

この記事を読むと、我が子はどちらの教材が向いてるかわかりますよ。

購入後に失敗したくないママ・パパは最後までご覧ください。

ディズニー英語システムとワールドワイドキッズを比較

ディズニー英語システムとワールドワイドキッズの違いは10個あります。



①対象年齢 0歳~12歳 0歳~8歳
(6歳までが望ましい)
②料金 ¥48,000~¥892,000 ¥249,480~¥285,560
③月額費用 ¥1,320~¥3,410 基本なし
(Talk’n Play onlineは約2,500円)
④レベル 高校英語
(英検2級・1級合格)
外国人の子供と
会話できる
⑤アウトプット 超充実 少々あり
⑥フォニックスなしあり
⑦親の関り必要必要
⑧途中退会 できない
(有料クラブのみ可能)
可能
(条件あり)
⑨教材保障あり 入会から1年間のみあり
(有料)
⑩お届け方法 全ての教材が一括で届く 一括お届けか分割選べる

①~⑩の違いを順番に解説します。

①対象年齢で比較

対象年齢は、それぞれ違います。

ディズニー英語システム 0歳~12歳
ワールドワイドキッズ 0歳~8歳
(実質6歳まで)

ディズニー英語システムの対象年齢は、0歳~12歳です。

1つの英語教材を長期的に使いたい方にはピッタリです。

私が無料体験の時、アドバイザーさんにディズニー英語システムを使い始める一番多い年齢を聞くと0歳~3歳と言っていました。

0歳~3歳のような低年齢から始めた子は、5歳頃になると英語の絵本をスラスラ音読できるまで成長します。

我が家は、2歳から始めました。

半年間毎日シングアロングを聞き流したり、トークアロングカードで遊ぶだけで、200以上の単語を覚え、英語の歌も歌えるようになりました。

ワールドワイドキッズの対象年齢は0歳~8歳。

公式HPを見ると8歳までとなっていますが、ワルドワイドキッズの担当者もは「6歳までと考えてください」と言っていました。

ディズニー英語システムは年齢に関係なく使えるので、長く使いたい方はディズニー英語システムを選んでください。

②料金で比較

教材料金は、ディズニー英語システムがダントツ高いです。

ディズニー
英語システム
¥48,000~¥892,000
ワールド
ワイドキッズ
¥249,480~¥285,560

ディズニー英語システムは、「約90万円する高い教材!」として有名ですが、90万円はあくまでフルセットの料金。

他にも10通りの買い方があり、最低48,000円から購入できます。

①ワールドファミリーP ¥892,000
②ミッキーP
(+GAQ)
¥835,000
③ミッキーP
(+GA)
¥781,000
④ミッキーP
(+G)
¥731,000
⑤ミッキーP ¥652,000
⑥ミニーP ¥419,000
⑦ドナルドP ¥348,000
⑧グーフィーP ¥251,000
⑨シングアロングセット ¥148,000
⑩プレイアロングセット ¥48,000
P:パッケージ

①~⑩までのどのセットを選ぶかは、どの程度の英語力を身に付けたいかで変わります。

自分はどのセットを購入すべき詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

【2022年最新】ディズニー英語システムの値段まとめ!毎月かかる料金公開

ワールドワイドキッズの料金は、0歳から始めるか、1歳から始めるかで違います。

stage0~stage6
(0歳から始める人)
¥285,560 (一括)
¥381,508(分割)
stage1~stage6
(1歳から始める人)
¥249,480 (一括)
¥333,305(分割)

一括払いの場合、30万円以内ですべての教材が揃うのでディズニー英語システムと比べるとかなり安いです。

分割払いもできますが、一括払いと比べて約10万円高くなります。

10万円は大きいので、分割払いはおすすめしません。

③月額会費で比較

ディズニー英語システム0円~3,410円
ワールドワイドキッズ基本なし

ディズニー英語システムは、ワールドファミリークラブに入会すると、月額費用がかかります。

正会員
(第一子1歳7か月以降)
¥3,410
ベビー会員
(第一子0歳~1歳6か月まで)
¥1,320
マタニティ会員
(第一子妊娠中)
¥0

クラブ会費は、子供が何人いても1人分の料金OK!

入会は強制ではありませんが、教材だけではインプットした英語をアウトプットする機会がありません。

クラブに入会すると、ネイティブの先生と直接話ができたり、同年代の子供たちを触れ合える機会があります。

我が家は教材購入時に入会し、2,3か月に1回イベントに参加しています。

イベントに行くと英語の発語が増え、親子共にいい刺激を受けるのもモチベーションアップにつながっています。

オンラインサービスは毎日いつでも使えるので、値段以上の価値あり!

ワールドファミリークラブに入会すると何ができるのかは下記記事にまとめたのでご覧ください↓↓

【DWE】ワールドファミリークラブ会員限定サービス内容16選!

ワールドワイドキッズは、基本的に月額会費はありません。

ただ、オンラインレッスン「Talk’n Play online」をやると月額約2,500円かかります。

ディズニー英語と会費を比較するとワールドワイドキッズの方が少し安いですが、値段の割に内容が薄いです。

しかも、Talk’n Play onlineは小2で卒業なので小3からは別のオンライン英会話などを利用しないといけないので結果的にはディズニー英語の会費の方が安くなります。

まりぷー
まりぷー

英語学習は長期間継続しないと身に付かないからね

ディズニー英語システムのクラブは、年齢制限なく、値段以上にクラブサービスが充実しています。

本当に英語を喋れるようになりたいならディズニー英語システムです。

\ プレゼント付き /

【公式】無料サンプルをもらう

到達レベルで比較

英語到達レベルはまったく違います↓↓

ディズニー英語システム高校英語
(英検1,2級合格)
ワールドワイドキッズ外国人の子供と
会話できる

ディズニー英語システムは、英語到達レベルがめちゃくちゃ高い!

高校英語や英検1,2級レベルの英語が身に付きます。

中には、「veterinarian(獣医)」のような大学でしか学ばないようなマニアックな単語・表現も含まれています。

ワールドワイドキッズのレベルは、同年代の外国の子どもたちと会話ができる程度。

ディズニー英語システムと比べるとレベルは低いですが、努力すれば簡単な日常会話はできるようになります。

中学校で学ぶ文法も少し出てくるので、ハイレベルの英語力を求めなければワールドワイドキッズで十分です。

ペラペラを目指すのであれば、ディズニー英語システムを選んでください。

⑤アウトプットの充実度を比較

英語を話せるようになるためには、インプットとアウトプットをバランスよく行うのが大事です。

アウトプットは、ディズニー英語システムがズバぬけて充実しています。

ディズニー英語システム超充実
ワールドワイドキッズ少々あり

ディズニー英語システムは、ワールドファミリークラブ会員になるとネイティブの先生と直接会って会話ができます。

イベントでは、同年代の子どもたちが集まるので良い刺激になりますよ。

対面で会話すると、オンラインレッスンの時より語彙力が向上するのでとても価値を感じています。

週に1回先生と無料で電話もできるのでたくさん話せる機会があります。

ワールドワイドキッズにも、ディズニー英語システムほどではありませんが、stage別のイベントやテレフォンイングリッシュがあります。

ただ、年齢制限・追加料金がかかるのでイマイチです。

フォニックスの有無

ディズニー英語システムなし
ワールドワイドキッズあり

ディズニー英語システムは、フォニックスがありません。

わざわざフォニックス学習しなくても、オリジナルソングを覚えると自然に正しい発音が身に付く仕組みになっています。

娘の発音を聞くと、日本人が苦手とする「L」と「R」の発音も正しくできているのでフォニックス教材がなくても問題ないと感じています。

ワールドワイドキッズは、フォニックス学習が充実しています。

フォニックス専用のDVDがあり、DVDで覚えた発音をおもちゃで遊びながら定着させていく仕組みです。

正直フォニックスは重要ではないので、どちらの教材を選んでもいいです。

親の関わり

ディズニー英語システム・ワールドワイドキッズ共に、親の関りは絶対必要です。

理由は・・・

教材が多いから!

絵本・DVD・CD・おもちゃなどが山ほどあるので、子どもだけでは使いこなせません。

常に一緒に取り組む必要はありませんが、慣れるまでは一緒に遊ぶ方が英語習得効果が高いです。

途中退会

ディズニー英語システムは、教材の退会制度はありません。

ただ、ワールドファミリークラブ会員はいつでも退会・休会できるので安心してください。

ワールドワイドキッズは、定期的にお届け(6・7回払い)の場合、希望のStageから途中退会できます。

注意
「一括お届け」「1回払い」「ショッピングクレジット利用」の場合は途中退会不可!

教材保証

子どもは、 絵本を破ったりタッチペンを投げたりして壊れることがよくあります。

なので教材保証が充実してるかどうかは重要なポイント!

教材保証は2教材ともありますが、ディズニー英語システムの方が保証内容が充実しています。

ディズニー英語システム超充実
ワールドワイドキッズ1年間のみ(有料)

ディズニー英語システムは、ワールドファミリークラブ会員であればほぼすべての教材が保証対象です。

壊れたり破れたりしたら、何度でも無料で交換してくれます。

ワールドワイドキッズは、入会から1年間限定で3,190円(税込)支払った場合のみ一部教材保証があります。

2年目以降は保証がないので、壊れたらそのまま。

教材は、最低3年~5年使うものなので、1年間のみの保証なんて正直意味がありません。

おうち英語を頑張りたいと思っている方は、保証が充実したディズニーを選んでください。

【ディズニー公式】無料サンプルをもらう!

お届け方法

教材のお届け方法は、ディズニー英語システムとワールドワイドキッズで違います。

ディズニー
英語システム
一括お届けのみ
ワールド
ワイドキッズ
一括または定期選べる

ディズニー英語システムは、一括お届けのみ。

お届け日時は、無料体験後アドバイザーさんと相談して決めます。

我が家の場合は、申込から6日目に届きました。

ワールドワイドキッズは、一括または定期お届けのどちらか選べます。

「一度にたくさんの教材が届くのは困る」という方は、定期お届けを選択するといいですよ。

ディズニー英語システムとワールドワイドキッズ結局どっちがいい?

ここまで、ディズニー英語システムとワールドワイドキッズの違いをザーッとお話してきましたが、「結局どっちの教材がいいの?」と悩んでいる方もいると思います。

自分はどちらが向いてるのか判断基準を紹介します。

自分はどちらが向いてるか考えながら読んでね

ワールドワイドキッズが向いている人

  • 簡単な英語は喋れるよういなりたい
  • 月額費用がない教材がいい
  • ディズニー英語システムが欲しいけど値段的に無理

ワールドワイドキッズは、アウトプットが充実していないというデメリットはありますが、努力すれば簡単な英語は喋れるようになります。

「そこそこ英語が話せるようになればいい!」という方ピッタリです。

ワールドワイドキッズ公式HP

ディズニー英語システムが向いている人

  • ペラペラになりたい
  • 中学生になる前に英検に合格したい
  • 英語学習を1つの教材で完結させたい

ディズニー英語システムは、バイリンガルのようなハイレベルの英語力を身に付けたい方向けの教材です。

料金はワールドワイドキッズより高いですが、ワールドワイドキッズにはない高い英語力が身に付くカリキュラムが組まれた教材なので仕方ありません。

我が家は娘が2歳の時に購入しました。

ディズニー英語システムの歌はいい意味で中毒性があるので大人も子供もすぐ覚えてしまいます。

おかげで半年後には、200語以上の単語を覚え、簡単な自己紹介ができるようになりました。

まりぷー
まりぷー

毎日コツコツ続けてると必ず効果は出てくる!

例えバイリンガルを目指していなくても、将来英語の勉強に困らないようにしっかり乳幼児期に英語教育したい方はディズニー英語システム一択です。

サンプル教材をもらおう

☆本編映像たっぷり

☆プレゼント付き

☆2週間で効果が実感できる!

【公式】無料教材をもらう!

無料だよ

ディズニー英語システムを選んだ理由

私は、悩みに悩んだ結果、ディズニー英語システムを購入しました。

その理由を3つ紹介します。

①おうち英語を頑張りたい

ディズニー英語システムは、英語ペラペラが目指せる教材です。

せっかく幼児期からおうち英語をはじめるならとことん頑張りたい!

40年以上の実績がある効果の高い教材がいいと思いディズニー英語システムを選びました。

他にも10社以上の英語教材を試しましたが、「安いのはいいけど本当に英語が身に付くの?」と疑問を感じる教材が多かったんです。

まりぷー
まりぷー

英語教材は、値段と比例する。

安ければ簡単な英語力しか身に付かないし効果が薄い。

中途半端な金額を出して購入し、中途半端な英語しか身に付かないのであれば正直無駄だと感じました。

無料体験でアドバイザーさんの話を聞いたり、ディズニー英語システムを続けている人のブログや口コミを見ていると詐欺ではなく、本当に効果がある教材だと納得しました。

実際、毎日シングアロングDVDやCDを聞き、トークアロングカードなどで遊ぶことで半年後には単語はもちろん2,3語文は話せるようになっています。

値段以上の価値を感じているので買ってよかったです。

②英語教室と比べると安い

ディズニー英語システムは値段が高いので最初は諦めていました。

でも、おうち英語をしていなければ将来英語教室や英語塾に通うのはほぼ確実。

幼児向け英語教室の相場は、週1月5000円~1万円。

ネイティブ講師の場合はさらに高く、8000円~12000円です。

近所の英語教室の月謝を見てみると、0歳~2歳までは5000円~8000円。

3歳~6歳までは、8000円~15000円。

さらに、年齢別に別途教材購入が必要・・・。

まりぷー
まりぷー

高すぎ

英語は、算数や国語などの科目と一緒で長期的に継続しなければ何も身に付きません。

当時2歳の娘が高校卒業まで英語教室に通い続ける場合の月謝を計算すると、200万円以上はかるくかかると分かりました。

しかも、我が家は2人目も考えているので、子ども2人分と考えると英語だけで400万円。

まりぷー
まりぷー

考えるだけでゾっとする

ディズニー英語システムなら、毎日英語に触れられるので英語教室に週1回通うのと比べて効果は高いです。

料金は、兄弟が何人いても1つの教材を使い回せるので逆にお得!

ディズニー英語システムは一度に何十万というお金が出ていくので躊躇する気持ちは分かります。

しかし、長期的に考えれば安い。

「しっかり英語を話せるようになって欲しい!」と思っている方は、週1で英語教室に通うよりお得に英語教育ができますよ。

③娘の反応がよかった

最後の決め手になったのは、娘の反応良さです。

ワールドワイドキッズを含め10社以上の英語教材を試しましたが、ディズニー英語システムは一番反応が良かったです。

トークアロングカードで遊ぶ娘

英語教材は、最低3年以上使うもの。

子どもが興味を持たなければ、どんなに良い教材でも効果が半減します。

だから、購入前に本当に我が子に合う教材かどうか確認しないと失敗します。

ディズニー英語システムは、本編映像が入った体験DVD・CD・絵本が全て無料でもらえます。

まずは体験教材を使って子どもの反応を確かめてください。

まりぷー
まりぷー

体験DVDを毎日見てるだけで、2週間後には簡単な英語を話し始めるよ!

\ オリジナルABCポスター付き /

【公式】今すぐ無料サンプルをもらう!

ディズニー英語システムとワールドワイドキッズの比較まとめ



①対象年齢 0歳~12歳 0歳~8歳
(6歳までが望ましい)
②料金 ¥48,000~¥892,000 ¥249,480~¥285,560
③月額費用 ¥1,320~¥3,410 基本なし
(Talk’n Play onlineは約2,500円)
④レベル 高校英語
(英検2級・1級合格)
外国人の子供と
会話できる
⑤アウトプット 超充実 少々あり
⑥フォニックスなしあり
⑦親の関り必要必要
⑧途中退会 できない
(有料クラブのみ可能)
可能
(条件あり)
⑨教材保障あり 入会から1年間のみあり
(有料)
⑩お届け方法 全ての教材が一括で届く 一括お届けか分割選べる

ディズニー英語システムとワールドワイドキッズ両方の教材を試した経験から言うと、ダントツでディズニー英語システムをおすすめします。

ワールドワイドキッズは同年代の子どもたちと話ができるまで成長しますが、 ディズニー英語と比べてボリュームが少ない。

約30万円するわりには中途半端な英語しか身に付きません。

しかも教材の絵本やおもちゃはAmazonや楽天で購入できるものばかり。

オリジナル品ではありません。

フォニックスのDVDもわざわざ30万出して買わなくても似たような動画はYouTubeにたくさんあります。

まりぷー
まりぷー

ワールドワイドキッズ教材は、他で代用できる教材がほとんど

ディズニー英語システムは、全てオリジナル。

ハーバード大学の教授が監修した、英語圏外の子どもたちでもネイティブ英語が身に付く教材ばかりです。

アウトプット講座の参加に年齢制限はなく、保証サービスも永遠なので長く使い続けられます。

自己満で終わらない、しっかり使える英語を身に付けるならディズニー英語システム一択です。

ディズニー英語システムをはじめよう

☆多くのバイリンガルキッズ輩出実績あり

☆アウトプットが充実

☆効果がある英語教材NO.1

【公式】無料サンプルをもらう!

もっと詳しくディズニー英語システムについて知りたい方は、下記記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA