ディズニー英語システムはいつから始めるといい?進め方を徹底解説

本記事には広告が含まれています

「ディズニー英語システムはいつから始めるといい?」

「何歳から始めるといい?」

こんな疑問を解決します!

ディズニー英語システムは、使い続ければ英語が話せるようになる教材ですが、いつから始めるかよって効果が大きく変わります。

適齢年齢以外から始めると、効果が半減してしまうのでもったいない!

そこで本記事では、ディズニー英語システムをいつから始めるとベストなのか紹介します。

この記事を読むと、「もっと早く始めればよかった」と後悔しませんよ。

ディズニー英語システムを何歳から始めようか悩んでいるママ・パパは最後までご覧ください!

ディズニー英語システムはいつから始めるといい?

ディズニー英語システムを始めるベストな年齢は、0歳~3歳です。

「0歳~3歳なんて日本語すらまだまだ未完成の状態なのに早すぎじゃない?」と思った方もいると思います。

でも悩みに悩んで2歳から始めてみると、もっと早く始めればよかったと後悔しています。

実際にディズニー英語システムを使ってわかった、0歳~3歳がベストな理由を6つ紹介します。

  1. 言葉の天才時期だから
  2. 英語に対して抵抗感がない
  3. 英語耳が鍛えられる
  4. 早い段階で2000時間インプットが完了する
  5. 発音が良くなる
  6. 教材で遊ぶのを嫌がらない

①言葉の天才時期だから

3歳までに始めると良い理由は、脳科学に基づいてしっかり理由があります↓↓

赤ちゃんは生まれたときから140億個ものニューロンを持っています。これらのニューロンはそれぞれ異なる機能を持っているのですが、最初はバラバラでネットワークを作っていません。それをシナプスという中継地を介して神経と神経をつなぎながらネットワークを作っていきます。

3歳までの脳細胞には、あらゆる可能性に対応できるように使われる量より多いニューロンやシナプスが存在していることもわかっています。すなわち、赤ちゃんが環境(パパ・ママからの声かけはもちろん、さまざまな環境)からの働きかけや、環境への働きかけに応じていかようにも成長できる可能性があるのです。

引用元:ワールドファミリーバイリンガルサイエンス研究所

わかりやすく解説すると、「0歳~3歳児は言葉の天才期!」。

0歳~3歳は、まだ母国語に依存していない年齢なので世界中の言語を聞き取る能力があります。

2歳からディズニー英語システムを始めた娘は、たった1年で200以上の単語と2,3語文を日常的に英語で喋るようになりました。

乳幼児は言葉の吸収がめちゃくちゃ早い!

娘がよく喋る英語

  • My name is ○○
  • Is it a flower
  • What’s inside?
  • This is~
  • I like~ など

私たち日本人は、日本語を勉強していないのに気が付いたら喋れるようになってますよね。

理由は、赤ちゃんの頃から毎日大人が話す日本語を聞いていたから!

英語も一緒!

0歳~3歳までに英語を毎日聞くことで日本語と同じように勉強しなくても話せるようになります。

「うちの子もう4歳だから遅い」と思った方も安心してください。

確かに0歳~3歳までは脳の発達が急激に進むのでベストな時期ですが、4歳以降も6歳までは緩やかに発達し続けるので6歳までに始めれば大きな後れをとる心配はありません。

画像:ディズニー英語システム公式

子どもの成長はあっという間です。

悩んでいる間に、貴重な言葉の黄金期を逃してしまいます。

今なら無料でディズニー英語システムの人気映像・歌が収録された体験DVDとCDがもらえます。

まずは体験教材を2週間使って効果を実感してください。

サンプルDVDを毎日2週間見てるだけで簡単な単語を話すようになるよ!

1分で完了

ディズニー英語システム無料教材もらう

②英語に対して抵抗感がない

0歳~3歳までは、言葉を「音」として認識します。

だから、日本語と同じように英語を抵抗感なく受け入れられます。

娘は2歳からディズニー英語システムを始めたので、ちょっと遅かったかなと最初は心配でした。

しかし体験DVD・CDを毎日流しても嫌がらず喜んで見てくれたので、2歳からでも遅くないと思い購入しました。

日本語が完全に定着する前に英語慣れしておくことが大切!

一度英語を異物と認識してしまうと、英語を聞くこと自体を嫌がります。

0歳~3歳で始めれば、英語を嫌がらないのでスムーズに英語学習をはじめられます。

娘はもうすぐ5歳。

動画は英語で観たがるくらい英語大好きっ子に成長してくれてるよ!

③英語耳が鍛えられる

0歳~3歳児は、日本人が苦手な高い周波数の英語を聞き取る能力があります。

日本語125ヘルツ~1,500ヘルツ
英語750ヘルツ~5,000ヘルツ

英語を母国語とする子でも、日本語を母国語とする子でも、英語の聞き分けに差がないという研究結果が出ています。

つまり、日本人でも日本語と英語の両方を幼い頃から日常的に聞いていれば両方聞き取れるようになるということ。

人は生まれつき母国語にあわせた耳になっているわけではありません。

覚えて欲しい言葉をたくさん聞くことで、そこ言葉に合った耳が育ちます。

特に0歳~3歳までは大人のように日本語の周波数に染まりきっていないので、英語の周波数に慣れさせる絶好のチャンス!

ネイティブ発音の英語を身に付けたいという方は、0歳~3歳という絶好のチャンスを逃さないようにしてください。

④早い段階で2000時間インプットが完了する

英語に限らず言語習得のカギは、「6歳までに英語を2000時間のインプットする!」です。

例えば、ディズニー英語システムで毎日1時間英語を聞くと、言葉の黄金期の最終年齢である6歳で2000時間達成します。

しかし週1回英会話教室で45分間英語を聞いた場合、2000時間を達成できるのは52歳。

引用:ディズニー英語システム

乳幼児期に2000時間インプットするかどうかで、日本語と同じように自然と英語を話せるようになるかが決まります。

私はディズニー英語システムを始めた当初から、1日1時間DVD&CDをかけ流して英語が聞ける環境を作っています。

これを1年続けただけで、娘は「Can you~」「Take a buth」などの単語・短文を喋るようになりました。

日本語と同じようにおうちでたくさん英語が聞ける環境づくりをするのが大事なポイント!

もっと詳しくディズニー英語システムの効果を知りたい方は下記記事をご覧ください。

ディズニー英語システム6つの効果をぶっちゃけ ディズニー英語システム6つの効果をぶっちゃけ!3年続けてわかった本音

⑤発音が良くなる

乳幼児から英語に触れていると、ネイティブ発音が身に付きます。

よく間違えられる「b」と「v」の発音もしっかり使い分けられているので驚きました。

英語は、大人になってからでも猛勉強すれば喋れるようになります。

しかし、ネイティブのような流暢な発音は身に付きません。

留学経験のある友人が初めて海外に行った際、現地の外国人と話しても全く通じず苦労したと言っていました。

英語を話すようになった娘を見ていて、0歳~3歳の間に始めれば海外で通じる正しいネイティブ発音が身に付くと確信しています。

実際にディズニー英語システムユーザーの子どもたちの発音を聞いてみたい方は下の動画をご覧ください。

⑥教材で遊ぶのを嫌がらない

0歳~3歳で始める一番のメリットは、「スムーズに英語学習できる」です。

日本語が定着ている小学生以降に始めると、聞き慣れない英語に抵抗感を抱いてしまう子供が多いです。

そのため、ディズニー英語システムに限らずどんなおうち英語教材を使っても「英語嫌だ!」と言う場合が多いです。

0歳~3歳まではどんな言葉も受け入れられるため、英語を聞かせても素直に聞き入れてくれます。

ディズニー英語システムを始めるなら、英語を抵抗感なく聞ける0歳~3歳がベストです。

実際にディズニー英語システム正規購入者25名に何歳から始めたか独自アンケートを実施したところ、0歳~3歳で始めた人が多いとわかりました。

DWEを始めた年齢

私は、娘が2歳の時にディズニー英語システムをはじめました。

3年目の今は、ディズニー英語システムの外国人講師と英語で電話ができるくらいにまで成長しています。

テレフォンイングリッシュの様子

乳幼児は、言葉の吸収力が驚くほど速いです。

英語に対して苦手意識がないので、スムーズに英語学習が始められます。

ディズニー英語システムは今、無料で本編映像を一部抜粋した体験DVD・CD・絵本をプレゼントしています。

さらに、今はお風呂で遊べる「オリジナル英語ポスター」と「ミニ絵本」付き!

本当に英語を聞かせても嫌がらないか、どんな教材か確かめるために、まずは無料教材でじっくり遊んでみてください。

1分で完了

現在ディズニー英語システムは、10月31日まで教材が当たるキャンペーンを実施しています。

応募するだけで教材や英語おもちゃが当たるチャンス!

妊婦さん~4歳までの子供がいるママ・パパならだれでも応募できます。

購入を悩んでいる方は、応募してみるのもありです。

ディズニー英語システム 当たった人 ディズニー英語システムが当たった人は?当選者に届く全教材を大公開

【ディズニー英語システム】0歳~3歳教材の進め方

ディズニー英語システムの教材は全9種類あり、一つ一つに効果的な使い方があります。

適当に使っていると効果が半減してしまうのでもったいない!

我が家で実践している、ディズニー英語システムの効果的な進め方を紹介します。

①プレイアロングでマネっこする

最初は、プレイアロングで徹底的にインプットしてください。

プレイアロングは、「Hello」のような基本的な言葉から中学生レベルの英語が学べる教材。

公式でも、一番最初に使うよう推奨されています。

プレイアロングセット
プレイアロングおもちゃ

0歳~3歳はマネっ子が大好きなので喜んで見てくれます。

娘はプレイアロングが一番大好きで、4歳になってもDVDのマネをして遊んでいました。

最初は、遊び方を教えるためにママやパパと一緒に遊んでください。

プレイアロングが英語学習の基礎!

②シングアロング・ストレートプレイを使う

プレイアロングに慣れてきたら「シングアロング」と「ストレートプレイ」を使い始めます。

シングアロング
ストレートプレイ

私は、プレイアロングで英語を聞くことに慣れてきた3か月目から使い始めました。

シングアロングは、ミッキーなどのディズニーキャラクターがたくさん登場するので見ているだけで楽しい!

2教材とも、「ブルー・グリーン・ライム・イエロー」と難易度別に色分けされています。

イエローに向かうにつれて難易度が上がってくるので、最初はブルーからかけ流してください。

1週間ごとに見るDVDを変えると効果的に英語学習できます。

メモ

子どもが見たいと言ったDVDから見せてもOK!

大事なのは「たくさん英語を聞く」こと!

シングアロングとストレートプレイは、無料サンプルDVDにたくさん収録されています。

どんな映像かまずは無料で見てみてください。

ディズニー英語システム無料教材もらう

③トークアロングカードで語彙力急上昇

トークアロングカードは、語彙力向上に役立つ単語カードのような教材です。

トークアロングカードで遊ぶようになってから、劇的に語彙力が向上しました。

カードには、英語とイラストと一緒に書かれているので、英語が苦手な私でも娘と一緒にスラスラ覚えられてます。

毎晩カードを5枚~10枚聞いてから寝てるよ!

トークアロングカードは、無料体験の時に実際に遊べます。

無料体験は、アドバイザーさんに直接DWEや今の英語教育事情について詳しく話が聞けるのでとても参考になりますよ。

④気分転換にミッキーマジックペンで遊ぶ

ミッキーマジックペンは、専用のタッチペンで絵本をタッチすると音声が流れる教材です。

0歳~3歳児は、タッチペン絵本が大好き!

ママやパパが一緒に遊べないときでも、一人で黙々と遊んでくれて助かります。

娘は、5分も椅子に座ってられないくらい落ち着きがないのですが、ミッキーマジックペンなら30分以上集中して遊んでくれます。

外出先や車での移動中にも使えるので重宝しますよ。

0歳~3歳までは、特に下記3つの教材で徹底的に英語をインプットしてください。

  • プレイアロング
  • シングアロング
  • トークアロングカード

0歳~3歳は発語が少ない年齢なので、「効果あるのかな?」と心配になるママ・パパは多いです。

でも安心してください!

ちゃんと効果はあります!

娘も2歳の頃は発語が少なかったですが、3歳半頃から発語がグッと増えました。

英語は、短期的に考えず長期的にコツコツ続けることが大事です。

ディズニー英語システムが少しでも気になる方は、まずは気軽に無料教材から始めるといいですよ。

プレゼントあり

ディズニー英語システムの全教材を見たい方は下記記事をご覧ください。

ディズニー英語システム(DWE)の教材9選!フルセットの内容を写真で紹介

ディズニー英語システムを4歳以降に始める場合の注意点

4歳以降から始めてもまだ遅くありません!

言葉の黄金期は3歳までですが、4歳から急に聞き取る能力が失われるわけではありません。

6歳までに始めれば大丈夫!

ただ、4,5歳になると幼稚園・保育園入園や習い事で忙しくなり、英語を聞く機会がどうしても減ってしまいます。

ただ、下記3つの対策すれば継続できます。

  • CDをかけ流す
  • 子どもの気持ちを尊重する
  • イベントに参加する

CDをかけ流す

4歳以降は自己主張が強くなるため、「今日はDVD見たくない!」という日がたまにあります。

そんなときは無理矢理DVDを付けず、CDだけかけ流してください。

不思議なんですが、DVDは嫌がってもCDは嫌がりません。

無理やりDVDを付けると、ディズニー英語システム自体が嫌いになる原因になります。

何時間もかけ流さなくても大丈夫なので、30分から1時間はかけ流しするようにしてください。

子どもの気持ちを尊重する

4歳以降になると、友達の影響でディズニー以外のキャラクターに興味が出てきます。

「プリキュア見たい!」「ポケモン見たい!」と言った場合は見せてあげてください。

動画はディズニー英語システムだけと強制すると、DWEが嫌いなる恐れがあります。

大人でも、自分の意見を聞き入れてくれないのに強制だけされるのは嫌ですよね。

子どもも同じ。

1日のすべてをDWEに捧げる必要はありません。

子ども意思を尊重しながら、細く長く続けてください。

バランスが大事だよ!

イベントに参加する

ワールドファミリークラブに入会すると、直接ネイティブの先生と触れ合えるイベントに参加できます。

「最近モチベーションが下がってきてる」

「全然DWEで遊んでくれない」

という子でも、イベントに参加するとめちゃくちゃやる気になってくれます。

親にとってもいい刺激になるよ

ネイティブ講師との記念撮影会

イベントでは、同年代の子どもたちとも触れ合えるいい機会。

「あの子みたいに英語喋れるようになりたい!」とモチベーションアップにつながります。

【まとめ】ディズニー英語システムいつからはじめる?

2020年以降、小学校3年生から英語が必須科目となりました。

大学入学共通テストでは、リーディングより、リスニングの問題が増え、今後はリスニングが重視される時代になりつつあります。

つまり、親世代ではなんとかなった「書けるけど聞き取れない」は通用しません。

英語耳が育つのは、0歳~6歳まで!

特に0歳~3歳は言葉の黄金期なので、日本語と同じように英語を聞き取る能力が優れています。

聞き取り能力は、成長するにつれて徐々に低下していき、大人になると完全に失われるので今がとても大事なんです。

私は今まで10社以上の幼児向け英語教材を試しましたが、日常的にたくさん英語を話すようになったのはディズニー英語システムで遊んでからでした。

ディズニー英語システムは、唯一インプットとアウトプットが両方できる教材です。

まりぷー
まりぷー

DWE以外は、インプットとアウトプットどちらか片方しか学習できない内容だからね

ただ英語に親しむだけでなく、しっかり将来使える英語が身に付くプログラムになっているのでお値段以上の価値があります。

サンプルDVDを2週間見るだけでも簡単な単語を話し始めます。

まずは無料で本当に効果があるか確かめてみてください。

1分で完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA